おすすめ

フレンチ料理教室Protéger(プロテジェ)


スーパーで買える食材で家族が喜ぶお料理作り

〜今のおうちの設備で。〜

 テーブルコーディネートもご指導します。

あなたの大切な方に「目にも舌にも美味しい時間」をおもてなしすることができます。


◯家族にもっと喜ばれる料理を作りたい

◯なんだか毎日平凡な食卓になってきてしまっている

◯家族の記念日に華やかな食卓にしたい

◯新たな趣味が欲しい

こんな思いを持つ方に向けて、手頃に作れるフレンチをお届けしています。

教室に来ていただくと、学んでいただくと…

◯家族が喜ぶ美味しい料理を学べます

◯テーブルコーディネートが身につきます

◯友人や知人を自信を持って呼ぶことができます。

◯自慢の妻、自慢のママになれちゃいます。

まずはトライアルレッスンから Protéger(プロテジェ)の講座を
お試し下さい

スーパーマーケットなどで買える食材を使ってなので、お買い物も苦労知らず。お家のキッチンにある道具を使って、簡単に作れる工夫満載のルセット(レシピ)です。

トライアルレッスン」「初級のフレンチを学ぶ」「美食家のためのフレンチを学ぶ」「Online Lesson

Online Lesson 以外、どの講座もそれぞれ12名さま限定の講座です。(非常に手の込んだおもてなしの準備が必要なため)

スタイリッシュなオードブル〜デザートまでがあなたの手で作ることができます。

フレンチには、基本の技法がたくさんあります。それさえマスターすれば、誰でもフレンチ作りが容易にできます。そして、その技法を使って、次の料理に進むのです。つまり、同じ技法がなんども出てくるので、それを繰り返すことにより、実力がどんどんつくという訳です。

最初に講師がしっかりポイントや段取りを説明しますので、お料理初心者様でも安心してご参加いただけます。

なぜ、誰でもあの最難関と言われるフレンチが上手にできるのでしょうか?

最初は基本となる料理から、ステップアップしていきます。

中級(美食家のためのフレンチを学ぶ)になりますと、例えば、フレンチで人気の「煮込み料理」や「ソース作り」も

誰でも上手に作ることができます。

なんども味見、視覚、聴覚、嗅覚、そして、テクスチャーで確認。

回を重ねていく毎にその感覚が身につきます。

また、手軽に調味料を混ぜるだけのソースも考案していますので、1,2,3でできるソースも多々ございます。

*特に「美食家のためのフレンチを学ぶ」では最後のレッスンで今まで作った中から一つの料理を作っていただく、「テスト」がございます。お家での練習が必須となりますので、「あの」フレンチが身につくわけです。

〜VOICE〜

〜「初級のフレンチを学ぶ」を受けられた生徒様の声〜

質問1:レッスンを受ける前のフレンチのイメージ

家庭のキッチンでできるようなものではないと思っていたので、びっくりしました。(大阪府 藤原美和子様)

難しいイメージで調味料も手に入りにくそうなイメージでした。時間がかかり、普段の食事には出せないイメージでした。(大阪府 S様)

質問2:6ヶ月経った今はフレンチに対してどんな気持ちですか?

身近なものと感じられるようになりました。(大阪府 藤原美和子様)

和食とは違って色鮮やかで塩分に気をつけている方に良いと思いました。(大阪府 S様)

質問3:質問2で今思っている、感じている気持ちはなぜだと思いますか?

自分でも(簡単なものなら)できると思えるようになったため(大阪府 藤原美和子様)

ハーブをうまく使うので、塩はあまり必要ないのだと思います。ヘルシーです。食卓も色とりどりおしゃれです。(大阪府 S様)

質問4:レッスンを受けてあなたの生活や気持ちの中で何か変化はありますか?

お料理を丁寧に作り、家族との食事をもっと大切にしたいなと思いました。(大阪府 藤原美和子様)

SNSを見た、周りの方からは「レストランのよう」とほめてもらえます。お酒はビールからワインに変わりました。(大阪府 S様)

質問5:6回の講座を修了して、今はどのような感じですか?

先生のご指導のもと、食材の扱い方やお菓子作りのコツを自分で体験することで技術が上がり、和洋中どれでも応用できます。(大阪府 S様)

元々大ざっぱな性格でお料理も大雑多なものばかり作っていましたが、丁寧に作ったお料理の美味しさを教えていただき、きちんと工程をふめば自分にも作れると思え、自信を持たせていただきました。(大阪府 藤原美和子様)

特典つきです。

いずれも、ご家庭で快適にお料理できる、調理用具をプレゼントいたします。

「初級のフレンチを学ぶ」調理用具2点セット(教室で使うものと同じ泡立て器やスパチュラ)

「美食家のためのフレンチを学ぶ」調理用具4点セット(教室で使うものと同じ泡立て器、スパチュラ、ゴムベラやシノワ(濾し器))

フレンチレストランでの会食も予定しております。(会費:5000円〜*ご受講者の数によっては0円で。)

わからないこと、できないことがあれば、レッスンが修了しても半永久的にご質問にお答えします。

それぞれの講座の詳細をLessonのページで詳しくご紹介しております。

スーパーで買える食材で家族が喜ぶお料理作り

オードブル〜デザートまであなたの手で作れるようになります。

お家で作っている時にわからないことなどございましたら、

半永久的にご質問にお答えしますので、

安心して取り組んでいただけます。

テーブルコーディネートもご指導致しますので、

トータルで憧れのあのフレンチを楽しくおもてなしができるようになります。

12名さま限定で募集致します。

憧れのフレンチを自分のものにして以来、人生までが変わったというお声もいただきます。ご自身に自信が付き、同時にご家族皆さまがママの手製のフレンチを楽しみになさるようになったと。

料理に自信がつくと、周りも変わってくれるのです。

あなたの人生に一石を投じるこのフレンチ講座、お受けされなければ一生今のまま変わることはできません。

「可愛い!キレイ!すごーい!美味しそう!」などの

周りの方の感動の言葉を浴びることが不可能になってしまいます。

楽しみながらのフレンチ講座、ぜひご一緒いたしましょう。

牛肉の赤ワイン煮込み

来月「敬老の日」の心ときめくプレゼント

こんばんは!

本格的な夏の到来で、暑さがこたえますね。

それでも、カフェに入ると「ホット」を頼む私です。

アイスコーヒーを頼むと、最後の方に入れ物がビッショビショになるのがいやなんです。

結露すぎですよね。

また、氷が溶けてコーヒーが異常に薄くなるのも我慢ができません。

そうなるまでに飲んじゃえよって話なんですけどね。

さて、先日お送りしたルセット、お役に立ってますか?

キッチンで遊んでいるので、(顔はシビアですが)

何かしらレシピが出来上がる今日この頃です。

先日はこんな料理を作りました。

南瓜と豆のサラダ、です。

タネと皮を取った蒸したかぼちゃ1/4個分を潰します。

それに蒸した豆(市販)を入れ、ヨーグルト大さじ2と生クリーム大さじ2を混ぜます。マヨネーズを入れてもいいです。

塩、胡椒で味を調えて、

器に盛り付ける。

砕いたミックスナッツを上からかける。

こんだけです。

また、今日は水茄子を使った、こんな料理を作りました。

水なすとトマトのサラダ、バジル風味

コロコロに切った水なす1個とトマト半個分。

水なすには塩をまぶします。

ボウルに水なすとトマトを入れて、バジルの千切りをまぶし、オリーブオイルで和えます!

こんだけ!

トマトとなすの瑞々しさがたまらないのです。

*水なすに塩をすると水が出るので、しばらく置いて水気を切ってから他の食材と和えた方が良いかもです!

ちょっとしたレシピですので、

また献立の副菜にお役立て下さい!

さて、9月には「敬老の日」があるのですが、

何か計画を立てている方って

多分そんなにいらっしゃいませんよね(^^;

ご両親、お舅さんお姑さん

今のあなたが存在できるのはこの方達のおかげと言っても過言ではありません。

でも、口で言うのは恥ずかしい。

はい。私もそのタイプです。

いつもは何かをプレゼントしているという方も

今年は「素敵な時間」をプレゼントしませんか?

新しいお料理を作って、お酒を酌み交わしながら

皆で食卓を囲む…。

きっとどんなプレゼントより喜ばれるのではないかと思います。

何を作っていいか分からない…といった方に

新しいおもてなし料理をご指導させて頂きます。

初級のフレンチを学ぶ

美食家のためのフレンチを学ぶ

トライアルレッスン

おうちビストロ、家でフレンチがつくれるようになる3回コース体験レッスン

と、技術や目的に合わせて、講座をお選びいただけます。

是非、ご検討ください。

よろしくお願い致します

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「牛肉とオクラのトマトパスタ」、「鮭のマリネとグレープフルーツのサラダ」のルセットをお届けします

こんばんは!

そろそろですか…梅雨も明けそうですね!

だんだん、暑くもなってきました!

そんな中今日も家事に仕事にお疲れ様です。

そして、いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、そんな御礼にルセット(レシピ)を2つ、お届けします!

一つは、先ほど、YouTubeにアップしました。

久しぶりの YouTubeです。

「牛肉とオクラのトマト・パスタ」

早くも夏バテを想定して、ボリュームたっぷりのパスタです。

YouTube、久々すぎて、BGMを付けるのを忘れてしまいました(^^;

そして、そのサイドディッシュにいかがでしょうか?

こちらも以前、動画を撮って、アップ予定でしたが、

オレンジではなくてグレープフルーツにすればよかった!

とお蔵入りになってしまったルセット。

みなさま、ルセットを書きますので、

ぜひ、グレープフルーツで料理してみて下さい。

サーモンマリネとグレープフルーツのサラダ

白ワインビネガー 小さじ1

塩、白胡椒    少々

オリーブオイル  大さじ1

を混ぜたもの少々をディルのちぎった葉と一緒に塩、白胡椒をふったサーモンさくに纏わせて、一晩置く。

次の日、玉ねぎ少々をみじん切りにして、水にさらし、クッキングペーパーにとって、よく絞る。

昨日作ったドレッシングの残りに玉ねぎを混ぜる。

グレープフルーツの外皮を内皮とともに剥いて、実を出す。

玉ねぎ入りドレッシングをかけたサーモンとグレープフルーツを和え、エンダイブの上にのせる。ディルを飾る。

以上がレシピです。

よろしかったら、夏の一品に加えてくださいね!

みなさま

夏は暑いけれど、文明の力でエアコンというものがあります!

暑いからとお料理しないと栄養補給源がなくなってしまいますね。

上手にエアコンを取り入れて、ご家族の方が暑さ吹き飛ぶような

お料理を作ってあげて下さい。

そして、この夏をご家族様の笑顔で乗り切って下さいね。

オンラインでフランス料理教室、体験レッスン開催

こんばんは!

昨日は、オンラインでの体験レッスンの日でした。

2種のタルティーヌ(バゲットの上に食材やジャムをのせたモノのこと)

そして、

「鮭のパピヨット」

というお料理を実習しました。

参加の生徒様は、どちらもとてもお気に召してくださり、

特に鮭のパピヨット(紙包み焼き)は、お魚を変えて今日も作ってみられるとのこと!

確かに、白身のお魚でも、ササミなどのお肉でも、作っていただけます。

そして、「鮭のパピヨットもブルスケッタもすごく美味しかったです!

レッスンで作ったものがそのまま食卓に出せるなんて、最高です!」

とのお声も頂戴しました!

次のレッスンもオンラインだったら受けたい!とのことで、

オンラインレッスンをとても気に入ってくださった様です。

こちらの生徒様は、実は以前通ってくださっていたのですが、

お忙しくなってアトリエには来れなくなってしまいました。

でも、ステイホームで私がずっと上げていたYouTubeの動画を観て、

お料理やお菓子を何度も作ってくださっていたそうです。

うれしかったです〜!

参加してくださった方に大変好評なオンラインでのレッスン。

次回は9月になりそうです。

また、ご案内しますね。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

手作りで華やかに。娘のバースデーパーティー

こんばんは!

連休の2日目は、末っ子の24歳の誕生日でした。

第1部 昼の部は母が太巻きとハモのお吸い物を作り、皆で食べました。

第2部 夜の部は私が腕をふるいます。

フレンチ・ディナーを作りました。

第1皿は、サーモンとグレープフルーツのマリネ

第2皿は、「タラの蒸し物、タピオカ入りグリーンカレーのソース」

第3皿は、シュークルート

メツゲライクスダまでとぼとぼと歩いてシャルキュトリーを買って、煮込みました。

第4皿はデザート。「バラの香りのティラミス」です。

フードの話、音楽の話、3世代で話題は尽きず

おしゃべりも弾んで素敵な夕べになりました。

娘は、大変喜んでくれて、

早速インスタのストーリーに上げてくれました。

「苦労して育ててくれてありがとう」との言葉と共に。

いつも言いますが、娘はフーディーで、食べ歩きが大好き。

舌が肥えちゃっているので、気に入ってくれるかいつもドキドキです。

それが、とっても美味しいと満足してくれました。

アール・ド ・ヴィーヴルという言葉がフランス語でありますが、

「生活の芸術」という意味です。

毎日は普通で良いのですが、

誕生日という、特別な日にこんな風に手作りで1日を彩ってあげると

女の子はとても喜びます。感性が豊かになるとも思います。

こんな風習、ぜひ取り入れてみて下さいね。

作る方も、食べる方もとても楽しい夜となりますよ!

今日はオンラインレッスンです。

楽しいレッスンが待っています。

また、ご報告しますね!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

明日締め切り!ご自宅でできる、フレンチオンラインレッスン

こんばんは!

4連休ですね!

雨が多い&コロナの感染が心配

などでおうちで過ごす方が多いって聞きます。

せっかくのお休み、代わり映えのしない毎日ってもったいないですね。

オンラインで皆でお料理して、そのお料理でプティ・パーティーはいかがですか?

オンラインレッスンを始めてまだ2ヶ月です。

4回開催していますが、そのうちの3回のご出席、2回のご出席、リピートしてくださる方が多く、とても嬉しく思っています。

オンラインでも美味しくできると分かった方は何度もいらして下さるのかなと感じています。

そんな方たちの声も下記の「生徒様の声」にまとめていますので、よかったらご覧くださいね。

ご覧いただいたら、きっと安心して受講していただくことができます。

2020年夏のひとつの思い出として、「オンラインレッスン」計画してはいかがでしょう?

ステイ・ホームでつまんない連休が、とっても華やかで楽しい思い出に変わるとしたら。

ぜひ、挑戦して下さいね。

「おうちビストロ体験レッスン」お申し込みの締め切りは、明日の12:00(お昼)です!!

迷っている方、ご一緒できることを願っています。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

話は変わりますが、

私への印象って、どんな感じで思われていますか?

先日受けていただいた生徒様が、

シャキシャキして、厳しい人、という印象だったとおっしゃいました。

私をご存知な方、「え〜〜〜〜?!」

ですよね?笑

その生徒様が仰ったのには、

「でも、ほんわかしていて話しやすかったです」

ということでした。

私としては、その「ほんわか」がコンプレックス。

何かを教える人、なんだから、もっとシャキシャキしたイメージでいたかったのです。

でも、「性格」なんですね。

「シャキシャキ」は、絶対無理なんです。

若い時は、「天然〜」とずっとからかわれていました。

そう、フワ〜っとしてるとも言われます。

また、ご一緒した方、私への印象も教えて下さいね。

オンラインレッスンの生徒様の声を集めました!

「みんなでお料理していると思うと、とても楽しくて楽しくて

ワクワクしながら作っていました。

お料理本だけ見て作るときとは違って、

他の生徒さんからなされる質問や先生のアドバイスなどからもたくさん学ぶことができました。

そして、できたお料理はとても美味しかったです。」と、A様

「ご参加の皆様が私の気づかないことを質問してくださり、

先生が丁寧にお答えくださるので、とてもわかりやすかったです。

いつもと違う、おしゃれなメニューに主人も驚くことでしょう。」K様

「ポワレにどうしてネギを入れるのか、食べた時になるほど!って思いました。

お魚とすごく合いますね。おおおーっってなりました。

また、リゾットもチーズとバジルでまたすっごく美味しくなりました。」K様

「皆さんと夕食を作ることで、日々何にしようかと台所に立ち、奮闘しているのはみんな一緒だなあと思い、

お喋りしながら手を動かすと楽しくてあっという間の素敵な時間となりました。

しかも夕食が出来上がっているなんて!!週末の楽しいでもあり、自分で作ったという満足感、ありがたいです。」Y・K様

「イワシの処理!

なかなか自分からはチャレンジできなかったのですが、

揚げ物も先生とだとすんなりできて、『ソースも美味しい』と主人。

『すごいセンスやね〜』と娘から、大絶賛でした。

ケークされもオシャレすぎて。(コロナのために)もうしばらくお集まりは先ですが、ママ女子会に!是非是非持参せねば!とも考えております。」こちらもY・K様

お料理レッスンを始めるタイミング

こんばんは!

7月18日は、トライアルレッスンでした!

お二人とも、このトライアルを前からずっとチェックされていたとのこと。

今回、思い切ってお申し込みをしてくださいました。

お料理は、味見の段階から

「美味しい!」と盛り上がって頂き、

ご試食の際にも何度も「美味しい」と言って召し上がってくださいました。

「迷っていたけど、本当に来て良かったです!」と

何度もおっしゃいました。

初めてご自身で作ったお料理が美味しく仕上がるって何物にも代えがたいですね。

この方たちも最初は「行きたいけど、億劫」

だったようです。

私も多々ありますので、気をつけるようにしています。

初めて参加するイベントを体験して、その後感じる気持ちは、

「そこには自分が忘れてしまっていた、自分の好きなことが詰まっていた」

「そこには自分が知らなかった、未知の快楽に満ちていた」

そんな気持ちになれるとしたら!

知らない世界に飛び込むのが億劫。

そんな理由で、レッスンを伸ばし伸ばしにしているとしたら、

あなたというご本人はさることながら、

周りの方も「嬉しい、楽しい」機会を失ってしまうかも。

それだけではなく、その後築かれるかもしれない周りの方たちとの絆。

それさえもが機会を失うのです。

お料理の技術を学ぶためにレッスンを受けられるということもありますが、

大切な方たちを幸せにして差し上げるための技術を磨く機会でもあります。

次回開催する、オンラインでもそう思っている方は多いかもしれないですね。

オンラインでお料理なんて、とんでもない!!

ついていけるかわからない、と言った不安もお持ちでしょう。

いつもレッスンでは、

何度も皆さんにはついてきているか、お伺いしながら進行しています。

心配な方は先に下ごしらえをして準備されています。

また、食材はスーパーで買えるものばかりです。

ですので、「食わず嫌い」のかたが

「食べてみたら美味しかった」とおっしゃるように、

「挑戦したら楽しかった」という気持ちになることをお約束します。

8月に「週末おうちビストロ〜フレンチコースが作れるようになる3回コース」を予定しております。

8月8日、8月22日、9月5日(いずれも土曜日)の日程でやるので、ご興味ある方は後日ご案内するので、予定だけでも空けておいて下さい。

(鶏肉とズッキーニのレモンバジル焼き)

(夏野菜のボート、カレー風味のひき肉のせ)

(スイカのガスパチョ)

いきなり受けるのは、不安という方には

体験レッスンを予定しております。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

お料理を作るということは、誰かの「ありがとう」という感謝の気持ちや、「美味しい」という褒め言葉をもらうという素敵な副産物がついてきます。

作る方にとっても「幸せな時間」をお届けします。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

生徒様の声

この度、生徒様の声を集めさせていただきました。(2020年7月)

◯2020年6〜7月にオンラインでレッスンさせていただいた時のお声。

「みんなでお料理していると思うと、とても楽しくて楽しくて

ワクワクしながら作っていました。

お料理本だけ見て作るときとは違って、

他の生徒さんからなされる質問や先生のアドバイスなどからもたくさん学ぶことができました。

そして、できたお料理はとても美味しかったです。」と、A様

「ご参加の皆様が私の気づかないことを質問してくださり、

先生が丁寧にお答えくださるので、とてもわかりやすかったです。

いつもと違う、おしゃれなメニューに主人も驚くことでしょう。」K様

「ポワレにどうしてネギを入れるのか、食べた時になるほど!って思いました。

お魚とすごく合いますね。おおおーっってなりました。

また、リゾットもチーズとバジルでまたすっごく美味しくなりました。」K様

「皆さんと夕食を作ることで、日々何にしようかと台所に立ち、奮闘しているのはみんな一緒だなあと思い、

お喋りしながら手を動かすと楽しくてあっという間の素敵な時間となりました。

しかも夕食が出来上がっているなんて!!週末の楽しいでもあり、自分で作ったという満足感、ありがたいです。」Y・K様

「イワシの処理!

なかなか自分からはチャレンジできなかったのですが、

揚げ物も先生とだとすんなりできて、『ソースも美味しい』と主人。

『すごいセンスやね〜』と娘から、大絶賛でした。

ケークされもオシャレすぎて。(コロナのために)もうしばらくお集まりは先ですが、ママ女子会に!是非是非持参せねば!とも考えております。」こちらもY・K様

◯2019年「初級のフレンチを学ぶ」という講座で学んでくださった生徒様。

「フレンチが家でできるなんて、思っても見ませんでした。」

「普段のお食事も家族から、「わあ!」と驚かれたり、褒められることが増え、友人を自宅に招く機会も多くなりました。」S様

「自宅でおもてなしランチを友人にふるまうと、「レストランみたい!」と毎回感動されます。」S・M様

「家での食事を充実して出せている自分にとても満足しています。」「娘からもお友達に食べてもらいたい!作って欲しい!」と言ってくれます。」Y・K様

「私も平野先生のように、子どもに美味しいお料理を作ってあげられる母になりたいです」K様

「前菜、キャッシュ、ポトフ、ケーキと作り、素敵なバレンタインディナーを主人に提供することが出来ました」同じくK様

◯2019年「美食家のためにフレンチ」を学んで下さった、生徒様より

「今日も素敵なひと時をありがとうございました。

秋のテーブルもシックでオトナの秋、でした。

美しくて美味しくて、美食家の、のタイトルがぴったりですね。

アミューズの盛り付け、サラダの可愛らしさ、おしゃれなレストランのようなスープとお魚、レストランより感動します!ホワイトチョコレートとオレンジと生姜、なって組み合わせも先生の味とセンスにやっぱり今日も感動しました。」

◯「トライアルレッスン」を受講された生徒様

「家でフレンチが作れるなんて!とっても美味しくてびっくりしました。(T・K様)

「美味しくて、楽しく学べました」(I・O様)

「簡単で美味しいものが作れる」(A様)

「前回より品数が少なかったので、わかりやすかったです」(T様)

「美味しく簡単にできたので、作ってみたいと思います」(I様)

「フランス料理ですが、自宅で気軽にできる感じでよかったです」(T様)

「フレンチは敷居が高く、自宅では作れないイメージでしたが、少し頑張れば私にも作れることがわかりました」(U様)

「レストランで食べるようなお料理が作れるのが嬉しかったです」(K様)

「とても楽しく、美味しかったです」(S様)

「メンバーによって雰囲気が変わり、賑やかで楽しかったです。(丸井様)

「美味しいし、楽しかったです。(K様)

「ものすごく美味しかったです!!」(仲様)

「わかりやすくて楽しく学べました。お料理おいしかったです。」(A様)

「とても楽しかったです。」(K様)

現代版「おふくろの味」でお洒落かっこいいおうちに

こんばんは!

今日は、

「週末おうちビストロ〜フレンチが作れる3回コース」という

オンラインレッスンで作っていただこうと思っている、

メイン料理の1つを試作しました。

フランス、バスク地方のお料理、

「バスク風チキン」です。

チキンとパプリカの煮込みなんですが、

白いご飯にかけて頂きます。

夏にサッと煮込んで、ご飯にかけてかきこんで下さい 笑

トマトベースのお味ですが、非常にあっさりとしてパプリカ がとっても効いているお料理です。

私が目標とするのは、

みなさまのご家族が喜んでくださるお料理を作るということ。

そして、作られるみなさまにとって、

手軽だということ。

一生懸命考えて、

こちらのお料理になりました。

前にレッスンさせていただいた生徒様には

もう何度もご家庭のレパートリーに登場していて、

中学生の御子息さんは「お代わり」もしてくれます!

と評判のお料理です。

夏の煮込み料理。

煮込みといっても、20分くらいのものですので、

そんなに時間はかかりません。

お母さんも作りやすく、お子さんたちも好きな料理として、お勧めします。

そう、「おふくろの味」と言えるかもしれません。

「おふくろの味」って、確かに存在すると思いませんか?

お母さんの味って何かの拍子に思い出すものですよね。

一昔前、私達の母の世代なら、「肉じゃが」「筑前煮」「五目豆」

のようなものをいっていたのかもしれませんが、

今のおうちは現代版で、フレンチを主流にすると、なんともオシャレ。

小さい頃から食べ慣れて、お母さんを思い出す味がフレンチ。

響きがカッコイイなあ。

なんだかおうちの「格」も上がりそう。

そんな令和版「おふくろの味」をご提案します!

「週末おうちビストロ〜フレンチが作れる3回コース」は、

2020年8月8日に始まり、8月22日そして9月5日に開催します。

全メニューの告知は、来週21日にさせて頂きます。

オンラインレッスンが不安な方、一つでも多いレパートリーを求める方、

ついていけるかな〜と心配な方には

体験レッスンをご用意しています。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

よろしくお願いします!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

幸せなテーブルコーディネートとフレンチをあなたのご家庭で

こんばんは!

今日は、とっても素敵なイベントにお料理をケータリングしました。

パリ祭を祝うイベントで3日間にかけて開催しています。

ギャラリー神戸御影アビエスフィルマ

にて、「まるでパリの蚤の市」

という名のイベント、たくさんのパリで買い付けてきたグッズをパリの蚤の市風に販売するイベントです。

ボーッとしていて、写真は撮り忘れましたが、

イベントの最後にミニ・ライブがあり、

ライブと共に軽食を楽しむ素敵なイベントです。

明日、お時間がある方はぜひ行ってみてください。(ライブは予約制)

様々なフランス製のとっても素敵なグッズが所狭しと並んでいます。

さて、先週の金曜日は、

「美食家のためにフレンチを学ぶ」講座を開催しました。

もうすぐ、夏!

初夏と言えば、ロワール地方。

ロワールとは、以前のブログでもご紹介しましたが、

「フランスの庭」と呼ばれる、風光明媚な場所。

たくさんの古城が立ち並び、ワインの産地でもあります。

今回の講座は、

「ロワールの古城を見ながらデジュネ」というテーマで

準備させていただきました。

デジュネとは、「昼食」ランチのことです。

この日はテーブルの真ん中にロワール川をイメージした、黄緑の布を渡しました。

ロワール地方は、シェーブルチーズの名産地ですので、

キッシュのアパレイユ(卵液)にシェーブルや、空豆のピュレを混ぜ入れ、

焼き上げました。

それがオードブル。オードブルに合わせて、

ワインはサンセールを。

究極の自然栽培、ビオディナミのサンセールで、飲むとソーヴィニョン・ブランとは思えないほどしっかりとして、旨味たっぷりのワインです。

スープは、有機栽培のトマトをたっぷり使った

「トマトのスープ」

真ん中に浮いているのは、バジルの葉です。

メインは、仔羊のポーピエットです。

ポーピエットとは、しゃぶしゃぶ肉で巻いたハンバーグを赤ワインのソースで煮込む料理です。

それを、今回は仔羊で調理しました。

ワインは、サン・ジョセフ。コート・デュ・ローヌ地方の赤ワインで、

シラーという品種を100%使ったワインです。

仔羊にとっても合い、美味しくいただけます。

実は、ハプニングでお肉に塩が多めに入ってしまいました。

塩辛く仕上がってしまいましたが、こちらのワインでなんとか救われました。

最後にデザートは、

「マンゴーのフレジェ」

ココナッツ風味のダコワーズを作り、

ココナッツ風味のカスタードクリームを挟みます。

たっぷりのアップルマンゴーと、パイナップルで飾り、いただきます。

こちらは、夏生まれの娘のバースデー用に考案した、ケーキです。

夏は苺が採れないので、

マンゴーにしました。

そうそう、アミューズを忘れていました。

タブレをのせたプティトマト

小さな小さな椎茸を見つけたので、

「椎茸のエスカルゴバター焼き」を作りました。

盛り沢山の講座、お腹がいっぱいだったと思います。食事に合わせたワインも美味しく召し上がっていただきました。

こちらの講座は、「中級程度」の技術でお料理できるという難易度で、

「初級のフレンチを学ぶ」より少し工程が多いのかなと思います。

でも、難しい技術は必要ありません。

大切な誰かを幸せにしてあげたい、

例えば、ご両親やお姑さんを労わる日に、とか

成人式を迎えたお嬢様に、お祝いをお母さまの手で、とか

お友達のバースデープレゼントにサプライズで、とか

外食に頼ることなく、ご自身のエスプリを食卓に表すということも

私はお勧めしたいです。

なぜなら、唯一無二のあなたという人の感性を

披露するということの楽しさが、最高の幸せであると思うからです。

まだお料理を始めたばかりで自信がないとか、

憧れはするけれど、頻繁に料理するわけではないのでやめておこうとか

それが、躊躇する理由であるなら、もったいない!!

まずは、オンラインで

「週末おうちビストロ〜フレンチがつくれるようになる3回コース〜」

を始めましょう。

少しずつランクアップして、

幸せ色に染まったテーブルを身につけていけばいいのです。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

「美食家のためにフレンチを学ぶ」12回コースにご興味がありましたら、

もちろんご入会頂けます。

こちらにが詳細です。

あなたの料理人生の転機かもしれません。

新たな夢を描いて一緒に開花させましょう。

ご家族への愛情表現に最適なオンラインレッスン

こんばんは!

昨日は、4回目のオンラインレッスンでした!

写真がうまく撮れず残念でしたが、

夏野菜のケーク・サレ

イワシのフライ、チーズのソース

を実習していただきました。

4名様の皆様と、楽しく和気藹々とお料理しました!

昨日も、ご家族と素敵な食卓を囲む方、ご友人のためにお料理された方、いらっしゃいまして、

なんだか私が羨ましくなってしまう、

そんな食卓をご用意していらっしゃいました。

みなさま、純粋にご家族やご友人を喜ばせたい、

だから一生懸命キッチンに立つ、下ごしらえを済ませて調理する、

そんな様子を見せていただき、

毎回とても感動させていただくのです。

自分の大切な人を喜ばせるのを信条としていらっしゃるのが

伺えます。

本当に感動します。

中には、24歳のお嬢様に手ほどきをしながら参加される方もおられて、

そのお兄様が今か今かと食事の時間を待ちわびていて

素敵な教育をされているなあと思って見ています。

ご参加いただく方は、毎回ご参加される方、ご都合が合った時にご参加される方、初めてご参加いただいた方と様々です。

しみじみ思うのは、

オンラインでレッスンすると、みなさまご自身の手で最初から最後までをご自宅のキッチンで工程をこなさなければならないので、とっても勉強になると言うことです。

また、出来上がった料理もそれなりに愛着が湧くというものです。

オンラインでご指導させていただくと、

私の方もみなさまのお役に立てているという気持ちを強く持てます。

もちろん、対面でわざわざ拙宅へお越しくださった方々にも

出来るだけ多くの工程をお願いして、そばでつきっきりで見ています。

ですので、工程が多い中級クラスの「美食家のための学ぶ」の御受講の方や

元々お料理が苦手な方、オンラインがどうも苦手という方には、お越し頂く方がより有効かと思います。

日常でお料理を毎晩作っていらっしゃる方には、

手軽な工程をオンラインで受けていただくのも

ちょうどいい感じです。

そして、この度、オンラインレッスンを整理しまして、

3回のコースに仕立てました。

「週末おうちビストロ〜フレンチがつくれるようになる3回コース〜」

詳細はこちらをご覧ください。

メニューはまだ未定ですが、

20年間おうちでできるフレンチを研究してきたワタクシ厳選のメニューです。

大切な人たちを幸せにするために、美味しいフレンチを習得するのにふさわしい講座です。

フレンチという世界にあまり馴染みがない、オンラインが不安だ、という方、

もちろん今までも受けてくださった方にも美味しいレパートリーの一つにしていただける、

体験レッスンもご用意しています。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

「とっても美味しかったです。また参加します!」というご感想が後を絶たないフレンチ・レッスン。

あなたの大切な人と美味しい時間を一緒に過ごして、

更に素敵な関係を育んで下さい。