おすすめ

【レシピ付き】さつまいものポタージュ

平野 久美子プライベートダイニングです。

よく手の込んだ、とか難しい、

とか敷居の高いなどと言われている

フランス料理をみなさまに取り入れやすく、

より簡単にお教えしています。

料理が苦手な方や、

不器用な方も楽しんで料理でき、

皆さまの大切な人を料理で幸せに、

そんな教室を目指しております。

メールマガジンも発行しております。

ご登録お待ちしております!

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこちら

こんばんは!

新型コロナウィルスが猛威をふるって

中々気が休まらない日が続きます。

今日は外でこちらを書いていますが、

やっぱり家で書くべきだったなあと

今日の夕方のニュースを読んで感じました。

昨年の今頃の写真を見ておりますと、

レッスンにケータリングにとても忙しくしていて、

人が集まることについてちっともなんの疑問を感じていなかったということを

不思議に思います。

当たり前ですけれどね。

<会社設立10周年記念パーティーケータリング>

<夜桜パーティーケータリング>

<3月のレッスン、懐かしのアトリエ!>

1日も早い終息を願うなんてことも一時期は思っていましたが、

しばらくはどうにもならない、そんな予感もします。

終息した暁には、会いたい人に思いっきり会って、

美味しいフレンチでもてなして、又はレッスンして、

そんなことを思い描いてしまいます。

どうぞみなさま

終息した時に慌てないように、

お出かけ自粛ムードの今のうちに

美味しいお料理を練習しておこうではありませんか。

終息がいつになるかはわかりません。

なので、食材はオールシーズン使えるものを用いて、

自宅レッスンしておきましょう。

私が出しているYoutubeでも練習できますし、

生徒様はレッスンの復習を

これからレッスンを考えてくださっていて、お料理初心者で…と言われる方には

次のスープ

さつまいものポタージュをお伝えします。

さつまいもポタージュ

材料

サツマイモ  300g

エシャロット  50g

オリーヴオイル

チキンスープ(チキンスープ粉末と水)              500cc

牛乳       200cc

生クリーム

作り方

1.        サツマイモはピーラーで皮をむいて、1cm幅の輪切りにする。10分程水にさらす。水気を切る。

2.        エシャロットはみじん切りにする。

3.        鍋にオリーヴオイルを熱し、エシャロットを弱火でソテーする。5分程炒めたら1のサツマイモを入れて炒める。

4.        チキンスープを入れて煮立て、10分程中火で煮る。ペティを刺してスッと通ったらOK.

5.        ミキサーに入れてピュレ状にする。

6.        鍋に戻す。牛乳でミキサーを洗い、鍋に入れる。

7.        塩、胡椒で味を調える。

エシャロットはフレンチでよく出てくる香味野菜。

デパートの食料品売り場やいかりスーパー(関西圏)などで買うことができます。

なければ、玉ねぎと白ネギの白いところを合わせて代用してもいいです。

(半々

合わせて50gになるように)

どうぞ、明日も良い一日を。