3月は春らしく、パステルをふんだんに取り入れたテーブルを。

こんばんは!

新しい食器を新調しようとしています。

もう、そのことが頭の80%を占めて

落ち着かない。

ずっと携帯見てて、バッテリーが減るったらないです。

お料理をのせたところを想像したりしながら

新調にお買い物を進めています。

だって、お皿って高いから、パッと買うってことが怖くてできない。

今日もまず2枚だけ買ってみて、

そしてお料理のせてみてしっくりきたら

また残りの枚数を買い足そうと思って買ってきました。

楽しみです!

2月に入ったばかりですが、

3月のお知らせをそろそろさせていただこうと

色々と考えています。

3月は、翌月にイースターがあるので、

それにふさわしいお料理をと思います。

でも、ワタクシはキリスト教徒ではないので、

そんなにイースターを重んじる理由もないのです。

でも、昨年にとっても好評だったお料理が

イースター用の「パテ」だったので、

今年もそれを実習していただこうと思っています。

見た目もさることながら

お味も良いったらない。

何よりみなさま大好きなパイや卵やお肉の取り合わせです。

付け合わせにピンクのうずらを添えて。

それが平日コース。

休日コースの方々には、イースターの手持ちレシピがもう無いので、

イースターにちなんでお料理をパステル色で彩ってみようかと思っています。

春らしいですよね、パステルって。

ピンク、イエロー、ミントグリーン…

この色を取り入れた、春野菜を使ったお料理を考えています。

キャベツやにんじん、イエロートマトやアスパラガス…

考えるだけで、ああ楽しい!

そして、このお料理に合う、パステル色のお皿を物色しているのです。

また、購入の折には、ご紹介しますね!

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

東京ステイ2日目、煌びやかなテーブルウェアフェスティバル他。

こんばんは!

1月、終わってしまいましたね。

つい先日までお正月だったのにあっという間!

今日は、東京ステイ2日目をお話しします。

朝起きて、前日のオルネ・ド・フォイユというお店のカジュアル版のお店に行きました。

吉祥寺だったんですが、朝イチ入ってみました。

ところが、テイストが好みではなく、こちらは残念でした。

そこから青山へ。フレンチを予約していました。

青山学院のすぐ隣の道筋のお店で

「ラチュレ」というお店です。

ジビエがウリのお店で、お味もよく、とても素敵なプレゼンテーションをされていて、

勉強になりました。

まず、鹿の血のマカロン。

マカロンの下に敷いた額装の中には、鹿と思われる皮が敷いてあり、

プレゼンが凝っていますね。

そして、菊芋のポタージュ

イノシシのベーコンと、菊芋のフリット、黒オリーブの粉が入っています。

下に小さな切り株が置いてあり、その上にボダムの2層のコップを置いて

その中にスープが入っていました。美味しいスープ。

次はブリとパール柑という、柑橘のタルタル。

ラディッシュの下に隠れています。

流したソースは、ディルオイルと大根の出し汁の合わせたもの

ジビエのパテ・アンクルート

パテをパイやタルト生地で包んだものを言います。

イノシシ、クマ、アナグマ、鹿のお肉たち。

そして、エゾシカもも肉のロースト

赤ワインソースに赤スグリが入っています。

最後にデセール。

紅ほっぺというイチゴをオリーブオイルでマリネして

リコッタチーズ、白ワインのじゅれ、なんと大葉のグラニテと一緒に

飾られています。

美味しくいただきました。

1件青山で作家さんの個展があったので、

そこも訪れました。

素敵でしたが、お値段がびっくりの価格でしたので、後にして。

そして、そこから向かったのは

東京ドーム。

テーブルウェアフェスティバルが開催されています!

パリ特集のブースもありますので、

行ってみました!

リーデル👆

アスティエ👆

あとはランダムに

こちらのピンクのエンボス柄のお皿が気になります。

どこも素敵!

良い刺激を頂きました。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

楽しく充実した東京ステイ1日目

こんばんは!

昨日は一泊で東京ステイ。

結果的にいうと、すごく楽しい充実した2日間でした。

娘の彼氏にも初対面でして、

すごく素直な良い方で、そちらの方も安心。

テーブルウェアフェスティバルの方も素敵でした。

まず着いてから雑貨屋さんへ。

たまたま開かれていた個展ですっごく素敵なお皿がありましたが

目の前で他の男性に取られ、そこではお買い上げができずで。

オルネ・ド・フォイユという雑貨屋さんです。

そこからランチへ行こうとしていましたが

私は何も下調べをしていなかったので、

娘が調べてくれました。

日本橋のビストロで、12月15日にできたばかりのところ。

有名フレンチ、ル・スプートニクのスーシェフだった方がシェフになって

腕を振るっているところです。

開店して間もないのに行列ができていて、

1時間弱並びました。

お料理、とってもリーズナブルなのに、

見栄えも味も申し分なかったし

何より素材の組み合わせが斬新。

りんごとビーツのサラダ。赤が差し色で綺麗。↓

アメリケーヌソースの生パスタ。モチモチとしたパスタと野菜たっぷり。↓

娘が食べたお皿も目にも舌にもで美味しかったです。

そして、地下はお花屋さんとカフェになっていて、

そのお花屋さんがめちゃ素敵で。

ドライフラワーを作っている空間↓

乾燥し切っていないお花を容器に入れ、香りのストーンを入れたもの。

プレゼントに良さそう。↓

デュフューザー。こちらの半生のお花が入っています。↓

緑のガーベラが印象的。↓

そして

先ほど行ったビストロの前にはパン屋さんがあります。↓

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

お客様の「心からの笑顔」で私たちも幸せになろう

こんばんは!

今日は朝からケーキを焼いて。

東京訪問はもう一つ目的があります。

今年から娘が東京で仕事に就きました。

なので、娘の家にも行って、食事を一緒にします。

お土産に「金柑のティーケーキ」も焼きました。

私の手作りのスイーツを愛してくれる彼女なので、

寒い早朝に頑張りました。(寒いのが苦手なもので😅)

さて、私はおもてなしする方もされる方も「幸せ」になれる、

「幸せになるおもてなし」について、

提唱しています。

どんなふうに幸福を味わえるのかというと、

お客様の「心からの笑顔」で私たちが幸せになれるということです。

当日の天気予報は大丈夫かな?

空調は大丈夫かな?

お嫌いなものを尋ねておこうという気持ちなども持っておきたいです。

避けたいのは、華美すぎるテーブル。

あくまでご自身の中に持っていらっしゃるセンスで

統一させてほしいです。

ブランドものも、テイストが合っていたら素敵かもしれないですが、

ただ高いものを並べて…

というようなことはお客様が戸惑われると思います。

(壊したらどうしよう、汚したらどうしようなど)

そして、基本中の基本は会話の内容です。

人様の悪口や自慢話をしないということ。

質の悪いおもてなしを開くと、後でロクでもないことになりかねません。

ご自身に何か狙いがあっておもてなしをするということは

私は賛成できません。

お友達やご家族を喜ばせたい一心で美味しいものを作り、

それにふさわしくテーブルを飾り、

美味しい飲み物を紹介したり、音楽でリラックスしてもらうという趣旨の

おもてなしが王道です。

どうぞお客様の心からの笑顔見たさにおもてなしして下さいね。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

おもてなしに必要な、料理とテーブルの動画を販売します

こんばんは!

今日は、最後の料理動画セミナーでした。

その後、イタリアンランチを予約していたので、

御影へ行きました。

料理動画セミナーでは、動画を販売する画面まで仕上げました。

ストアーズというサイトから売り出します。

今は一品だけ売っていますので、

また充実させて公表させていただこうと思います。

そして、

お料理動画の販売だけを予定していましたが、

おもてなし講座も動画で販売することにもなりました。

おもてなし講座の中ででてきたお料理を

料理動画として別売りできるという設定です。

よって、おもてなし講座を対面でさせていただくというご連絡をずっとしていましたが、

変更になったことをこちらにてお知らせいたします。

私の世界観を気に入っていただいている方に

丸ごとお譲りしたいと思っています。

以前からお伝えしている、

おもてなしの極意でも

「シンプルで無理のないおもてなし」を謳っています。

なので、世間一般で著名な先生がレッスンされているような

テーブルコーディネートの世界とは違いまして、

フレンチのお料理ありきのテーブルを心がけています。

つまり、テーブルが主体ではなく

お料理主体のテーブルです。

それをご紹介したいと思っています。

お料理の方も

テーブルの方も

ときめいたものにしたいと思っています。

なので、今はちょっとお料理から遠ざかっていて、

テーブルのことで頭がいっぱいです。

明後日から、東京へいき、

素敵なお皿なども見てこようと思っています。

残念なことに一泊なんですが、

テーブルウェアフェスティバルのイベントも見て参ります。

来月から、ぼちぼち準備に取り掛かります。

お料理動画は3月から、

おもてなし講座は4月から販売を予定しています。

それに伴い、

ちょっと1月はのんびりとしていましたが、

Youtube の無料動画なども撮って、皆様に貢献しながら、

ファンを少しずつ増やす予定です。

こちらは、少しカジュアル路線なお料理を。

販売させていただく動画は、「いつもの〜」などで好評だった動画を販売します。

ずっと温めていた計画を全て公表してしまいました。

あとは、行動するのみですね。

忙しくなりますが、

私が楽しむことを信条として頑張ります。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

フランス料理研究デー。京町家のレストランにて。

こんばんは!

昨日も申し上げましたが、

一昨日は、京都へワンデイトリップ。

美味しいフレンチを食べてきまして、

お勉強させていただきました。

行ってきたのは、

リョウリヤ ステファン パンテル。

京町家でフランス人シェフが営むレストランです。

経歴も申し分なく、

日本でフランス人が料理するフレンチを食べるのが

私はとても好きなので、

とっても興味を持って、伺いました。

鯛のお造りやわかめ、椎茸に大根など、和の食材のみ使って仕上げた、タルタル。

でも、生クリームが合いました。青さのチュイルと。

奈良漬とフォアグラの組み合わせ。

素敵な「出会い」です。

黄色い南国ソースがまたよく合うのが不思議でした。

お米のスープ。赤い蕪は「日の出」を表現されたそうです

揚げたお米が香ばしくてとても美味しい。スープもとてもクリーミー。

鰆を柚子のオランデーズソースでいただきました。

奥の野菜たちも新鮮でコリコリとたくさんいただきました。

鹿肉のポワレと鹿肉の屑の赤ワイン煮込み。

なんと、煮込みに八朔の皮が添えられていましたが、とってもよく合いました!

黄色いのはバターナッツソース。「コーヒーを煮詰めたものと味噌」の組み合わせが斬新で

唸りました。

デザートは、ショコラのムースにシナモンのアイスクリーム、みかんでした。

ムースにもふんだんに柚子の皮が。

シナモンとみかん、合うのですね。

とっても気さくで日本語が堪能なシェフ。

お店を出て、

ショールームにもなっている町屋のアンティークショップへ向かいました。

このレストランの近所でしたので。

雑誌に載っていて、念願かなって行けました。

せっかく来れたので、

アンティークのケーキ皿をお買い上げしました。

その後は、ティールームへ。

と言っても、またこちらもとっても素敵な日本茶のティールーム。

ご一緒したお姉さまはギャラリーのオーナーさん。

なので、ご案内してくださる場所もとっても雅でアートな場所です。

こちらは日々ギャラリーというところで、

そこの冬夏というティールームにご案内してくださいました。

なんと、写真NG。

嘘みたいにフォトジェニックなのに、

写真がNGで、とっても残念💦

そこでいただくお茶はオーガニックな日本茶と

京都でも名水と知られるお水が敷地内から汲めるという、素晴らしいお茶。

リョウリヤ ステファンさんのお料理はあまり重くないので、

こちらでうぐいす餅もいただいてしまいました。

結構大きなのを。

あっさりとして美味しく、もちろんお茶も丸みのある、

香り高いお茶でした。

私は、ほうじ茶好きなので、ほうじ茶をいただきました。

そして、帰りは錦市場でお土産を買って帰途につきました。

これが昨日でなくてよかった。

雪で電車止まってましたから💦

いい休日を過ごしました。

また仕事に精出しますね。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

茶室で楽しむフレンチワイン会新年会でした。

こんばんは!

昨日はオフ!

今月の全てのレッスンやイベントを終えたので、

嬉しさと共に目が覚めました。

そして、京都へ!

素敵なお姉さまと一緒に

美味しいフレンチを求めて。

楽しい時間を過ごしました。

こちらはまた追ってご紹介させて下さい。

今日は、一昨日のフレンチワイン会について、

ご報告をいたします。

先日も申し上げましたが、初釜でしたので、

お着物でいらっしゃる方もいらして、

眼福のワイン会でした。

宗紀先生のご要望で、

フレンチおせちをお持ちしました。

また、お着物の方がいらっしゃるので、

汁気のないもの、お着物が汚れては申し訳ないので、

一口でパクッと食べられるようなものをご所望でした。

そんなお料理をお重に詰めて、お持ちしました。

ワインは写真の9本よりもっとたくさんご用意されていました!!

美味しいものをセレクトされているので、

シャンパーニュもあり、決して格安ワインではありません。

そこがフレンチワイン会の醍醐味と思います。

お料理です。

・キッシュ・ロレーヌ

・シューに詰めたサーモンムース

・ズッキーニのお肉巻き

・王道パテ・ド・カンパーニュ

・海老と帆立のゼリー寄せ

・はまぐりの寿焼き(こちらは私からの新春のプレゼントです)

そして、宗紀先生から

お菓子に花びら餅、お薄を頂戴しました。

しつらえはこちらです。

卯の杖飾りというものということです。

(私は和に関する知識がまるでなくてお恥ずかしいですが、

こちらのしつらえはお正月初の卯の日に飾るものらしいです)

トントンと卯杖を叩いて、

厄除けをいたしました。

そして、お茶をいただく時には

お茶碗がおみくじになっていて、

とても素敵なお品を私もいただくことができました。

お正月に縁起のよいこちらの会。

また2月も開催予定です。

こちらは満席ですが、

3月は「ひな祭り」の趣向でお申し込み受付中です。

ご興味ございましたら、ご連絡ください。

kumikoroses@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

フランス料理のデビューレッスン、バレンタインレッスン開催しました。

こんばんは!

今日は、「茶室で楽しむフレンチワイン会」の日でした。

初釜ということもあり、お着物でのご参加者様がいらして、

とっても華やかで素敵でした。

またおって、ご報告いたします。

今日は、昨日のレッスンのご報告です。

昨日は、フレンチ・デビューレッスンでした。

遠く和歌山や京都、大阪、そしてご近所さん、の皆様がお越しくださいました。

気心知れた方と新しい方と。

おしゃべりも弾み、

和気藹々和やかなレッスン風景。

そんな中、美味しいこちらの料理ができました。

基本のシーザーサラダ

カルビ肉ののった、ルーから作るハッシュ・ド・ビーフ

バナナブラウニー

皆様の惜しみない御協力のもと、とても美味しいお料理が出来上がりました。

生徒様がくださったメッセージには

「先生のおもてなしと素敵な生徒様とお料理作って食べる時間が癒しです」

「またお教室に参加したいと思います。〇〇ちゃんとも会えて嬉しくて。

姉と娘にも声をかけてと思っています。」

「夜は早速サラダを作りました。今度はブラウニーを作りたいと思います。」

などです。

早速復習していただいた方もいらして、とっても嬉しいです。

来月は、2月18日(土)

毎月第3土曜日に開催しています。

こちらは、単発OKですので、

お気軽にご参加くださいね。

メニューは決まり次第ご報告いたします。

フレンチ・デビューレッスンの参加申し込みはこちら

以下お申し込みが今日までの

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」のご案内です。

ワタクシ何日にも渡って、以下のお知らせを載せていたのですが、

お申し込み期限を書いておりませんでした。

なので、いきなり今日が締め切りですとお伝えしたら、

ヒンシュクを買いそうです。

お申し込み期限を1日伸ばしますね。

23日までにお申し込みください。

来月のレッスンは、お雛様をテーマにする予定です。

something smoky pink

スモーキーピンクの何かを選び、テーブルを彩りたいと思います。

まず、10分でできる、アミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

そして、「お雛様を祝う、桃色のフィンガーフード」を作っていただきます。

・ビーツのムース、クラッシュゼリーのせ

・プティ・ボルシチ

・バンズの中に鶏のオーヴン焼き

_カカオ風味のポテトサラダ

・いくらとパンケーキ

・マカロニと鮭を混ぜ込んだベシャメル

デザート

こちら、変更になりました。

イチゴのタルト

以上です。

2月19日(日)休日コースのメニューはこちらです。

10分でできるアミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

オードブル

ハマグリの殻に詰めたネギのフォンデュ、サフラン風味、他一品

メイン

豚肉とレンズ豆のプティ・サレ(煮込み料理)(写真なし)

デザート

イチゴのタルト

image

2月15日(水)平日コース

2月19日(日)休日コース

ご都合の良い日をお選びください。

お忙しい方には、2つのコース内で振替も可能です。

どんな講座なのかわからないわ!という方のために

1回に限り、下記より体験講座としてお申し込みいただけます。

¥10000(税別)

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

フランス料理の単発レッスン、ハンサムなテーブルでお迎えです。

こんばんは!

寒い日が続きますが、

お変わりないですか?

今日はレッスンの日で、

私の開催するどの日程も合わなくて、

人数を集めていただいて開催する、

カスタマイズレッスンの日でした。

今月のテーブルはこんな感じです。

ヴァレンタインに彼が恥ずかしがらないように、

トーンを抑え、ブルーを差し色にしました。

ムスカリが可愛いの♡

田舎っぽい雰囲気ですが、パリテイストのテーブル。

シンプルでしたが、とても好評でした。

今日はお一人が欠席でして、

(今月のどの講座にもご欠席の方が…ご本人の体調というより、ご家族の方の体調不良によるものが多いです)

お一人がお久しぶりの方で、4年ぶりくらいにいらしていただきました。

「先生のお料理は美味しいので…」と、忘れずにこちらの教室のことを覚えておいていただいて嬉しいです。

映画(ネットフリックス)でフレンチを作って食べる、みたいな映画をよく観ていらして、

それに感化されて、フレンチを習いたいと再び思うようになったとおっしゃっていました。

そんな近況を伺い、他のお料理教室でなく、こちらの教室を選んでくださったことに感謝!ただ感謝のみです。

私も再びお元気なお姿を拝見できて、とっても嬉しかったです。

さて、お料理です。

まず、オードブル1は、

「玉ねぎのタルト」です。

ワタクシ自慢のタルトで、

食べて美味しいと言わなかった人はいなかった!

そんな塩味タルトです。

こちらのタルト生地は、市販でして、

今日は中身のみをご紹介しました。

お次は、「鶏のクネル(ツミレ)と蕪のカレークリーム煮」

ほんのりカレー風味で

とても美味しい一品。

蕪がジューシーで、ヤラレます。寒い時に温まる一品。

そして、メイン料理が、

「ハッシュ・ド・ビーフ」

ルーから作ります。

癖が無くて、大人の味と評していただきました。

ルーやデミグラスソースって、

いろんな材料が缶の裏に載っていて、心配になります。

なので、無添加のハッシュ・ド・ビーフを作るに至りました。

デザートは、

バナナブラウニー

こちらは、アメリカのお菓子なんですが、

自慢のレシピなので、ご紹介しました。

オードブル、メインでお腹がいっぱいと言っていらした生徒様も

こちらを一口食べて、「美味しい♡」と、

別腹のようで、もう一枚手を伸ばしておられました。

もちろん、たくさんできたので、お持ち帰りもしていただきました。

ご報告は以上です。

次は、今日開催した、

フレンチ・デビューレッスンをご報告しますね。

さて、来月は…

テーマは「お雛様」です。

先日も書きましたが、

something smoky pink

スモーキーピンクの何かを選び、テーブルを彩りたいと思います。

まず、10分でできる、アミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

そして、「お雛様を祝う、桃色のフィンガーフード」を作っていただきます。

・ビーツのムース、クラッシュゼリーのせ

・プティ・ボルシチ

・バンズの中に鶏のオーヴン焼き

_カカオ風味のポテトサラダ

・いくらとパンケーキ

・マカロニと鮭を混ぜ込んだベシャメル

デザート

こちら、変更になりました。

イチゴのタルト

以上です。

2月19日(日)休日コースのメニューはこちらです。

10分でできるアミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

オードブル

ハマグリの殻に詰めたネギのフォンデュ、サフラン風味、他一品

メイン

豚肉とレンズ豆のプティ・サレ(煮込み料理)(写真なし)

デザート

イチゴのタルト

image

2月15日(水)平日コース

2月19日(日)休日コース

ご都合の良い日をお選びください。

お忙しい方には、2つのコース内で振替も可能です。

どんな講座なのかわからないわ!という方のために

1回に限り、下記より体験講座としてお申し込みいただけます。

¥10000(税別)

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

昨日のフランス料理講座、キッシュレッスンでした!

こんばんは!

今日は、いつもの材料でできる、

フランス料理講座1月平日コースレッスンの日でした。

大変残念なことに、

お一人の方がご欠席でしたが、レッスンは楽しく行わせていただきました。

生徒様のご感想を下記に載せております。

メニューは

10分でできる、アミューズ

キッシュ・ロレーヌ

ポ・ト・フー

酒粕入りガトー・オ・ショコラ

キッシュレッスンでは、

キッシュは2台焼きました。

皆様に実際生地を作っていただき、

キッシュ作りのノウハウを確かめながら

2台を作りました。

ご試食の時は2切れ召し上がっていただき、

2台目はお持ち帰りしていただきました。

キッシュはなかなか時短とは言い難いお料理です。

時短にすればいいのかもしれませんが、

味がついていかない、私はそう確信しています。

やはり、手間をかけた方が格段に美味しくなり、

次の日、その次の日でも美味しく召し上がれます。

↑生徒様にも定評をいただいています!

昨日も、市販とはこうも違うものなのか!

と生徒様方がびっくりしていらっしゃいました。

そして、ポ・ト・フーは

スープと具と別々に召し上がっていただくものなので、

こちらでもそうしています。

お肉は牛テール肉で2〜3時間煮込みました。

具材はタルタルソースをつけていただきます。

タルタルソースのマヨネーズももちろん手作りで。

こちらも手がかかりますが、

手がかかって出来上がったことは裏切らない。

皆様舌鼓を打って喜んでくださいました。

ガトー・オ・ショコラも濃厚です。

ヴァローナのショコラは香り高くてとてもおいしいです。

ほんのり酒粕が香って、お酒好きの男の方に喜んでいただけると思っています。

生徒様のご感想です。

「昨日は、どれも美味しすぎて感激いたしました。

確かにお時間も手間も、それなりにかかりますが、それ以上のおいしさでした!

キッシュは今日も美味しくいただけて、ぜひマスターしたいと思います。後略」

「キッシュは作りたかったメニューで、あんなにワインに合うのですね?

お土産にいただいた後のもあっさりでとても美味しかったです。」

嬉しいご感想をありがとうございました!

ご理解いただきたいと言う気持ちが高じて、

一生懸命にご指導させていただき過ぎて予定時間を大幅に過ぎてしまいましたが

このようにご感想いただいて嬉しかったです。

皆様のこれからのキッシュ作りが楽しいものでありますように。

さて、来月は…

テーマは「お雛様」です。

先日も書きましたが、

something smoky pink

スモーキーピンクの何かを選び、テーブルを彩りたいと思います。

まず、10分でできる、アミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

そして、「お雛様を祝う、桃色のフィンガーフード」を作っていただきます。

・ビーツのムース、クラッシュゼリーのせ

・プティ・ボルシチ

・バンズの中に鶏のオーヴン焼き

_カカオ風味のポテトサラダ

・いくらとパンケーキ

・マカロニと鮭を混ぜ込んだベシャメル

デザート

イチゴのタルト

以上です。

2月19日(日)休日コースのメニューはこちらです。

10分でできるアミューズ・ブーシュ3種

(写真なし)

・はまぐりお吸い物

・ばら寿司

・芽キャベツの中にハムを挟んだもの

オードブル

ハマグリの殻に詰めたネギのフォンデュ、サフラン風味、他一品

メイン

豚肉とレンズ豆のプティ・サレ(煮込み料理)(写真なし)

デザート

イチゴのタルト

image

2月15日(水)平日コース

2月19日(日)休日コース

ご都合の良い日をお選びください。

お忙しい方には、2つのコース内で振替も可能です。

どんな講座なのかわからないわ!という方のために

1回に限り、下記より体験講座としてお申し込みいただけます。

¥10000(税別)

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​