低糖質薬膳フレンチ教室、今月はフレンチカレー、皆様のご感想。

こんばんは!

いよいよ明日から9月です!

少しは秋の声が聞かれるかしら?

早く涼しくなって欲しいですね。

今、無花果のお菓子を研究しようといろんなケーキ屋さんを回っています。

「美食家のためのフレンチを学ぶ」のデザートを無花果で作りたいなと思い、

今日は無花果そのものの美味しさを楽しめる、神戸元町のベニマンへ。

こちらはフルーツも販売しているので、ぜひともレッスンで使いたいと思い、味見をしに行きました。

パルフェとワッフルとどちらにしようか散々悩み、

お昼ご飯どきだったので、ワッフルにしました。

イチジクがふんだんにのっています!!

温かい無花果のジャム付きで、美味しかった!

無花果は本来はこうなのねと思わせる濃厚さ、後味、甘み…そして熟れ具合。

ぜひともこちらの無花果でレッスンを迎えたい!

そう思ったのですが、何とレッスン前日辺りはお盆休みの振替でずっとお休みなのですって。

残念です。

無花果探しの旅は続く…のであった。

さて、昨日は低糖質薬膳フレンチ教室をオンラインで開催しました!

開催している、みどり先生のご自宅での様子です。

昨日の担当は低糖質の坂東先生。

低糖質の基本的な食事方法などをレクチャーしました。

30分のレクチャーの後はお料理タイム。

ご参加いただいた方は4名でしたが、そのうちの2名の生徒様と画面を通して一緒にお料理させていただきました。

もうお一人は終わってから全品作られました!

何度もご質問もいただき、皆様テンポよくお料理されていました。

以下にご感想を載せますね!

「このカリフラワーライス、これだけ食べて、ご飯一杯ぶんの3分の1の糖質だとか

年齢的に健康に関することに興味がわいてきました

zoomでしたら気軽に参加する事ができますね

良い時代です(*´∀`)♪」

「zoomレッスンもいいですね^ ^

受講してみて良かったです!」

「楽しかったです。なにしろ美味しかったです。

聞いたことも無い調味料や、素材の使い方など収穫がいっぱいありました。

来月も楽しみにしております。」

楽しく、美味しいレッスンを味わっていただくことができ、一同ホッとしております。

来月は薬膳フレンチ教室。

国際薬膳学院講師の平野みどり先生のレクチャーです。

レシピは低糖質であり、薬膳の要素がたっぷり含まれます。

低糖質薬膳フレンチ教室の参加申し込みはこちら

どうぞ、よろしくお願い致します!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

昨日はフレンチのオンライン体験レッスン、ご報告です。

こんばんは!

今日は、低糖質薬膳フレンチ教室を開催しました。

低糖質担当の坂東先生と

薬膳担当のみどり先生と

和気藹々とレッスンして、今はその帰りです。

こちらのお話はまた明日に詳細をお伝えします。

昨日は、待ちに待った、おうちビストロ体験レッスン。

皆様と和気藹々、賑やかにお料理を進め、

2品のお料理を作りました。

スイカのガスパチョ

鶏肉とズッキーニのバジルレモン焼き

でした。

レッスン中に写真を撮ろうと思っていましたが、

まさかの失念。

私って、こう、なんです。

こうって言われてもわかりませんよね^^;

何かを始めたら、周りが見えなくなるタイプ。

お料理や、ご一緒している生徒様のことで頭がいっぱいになっちゃう。

思い出したとしても、自分自身の都合のことで、

今いらっしゃる生徒様には関係のないことだ。

そんな風に思ってしまうのです。

その後に、SNSで皆様にアップして、次の講座のご案内をして…てなことをすれば、

みている方に臨場感を感じていただき、ヒラノ はこんな風にレッスンされるのね!と

認知にもつながると思うのですが、

レッスン始めと同時に全て飛んじゃう。

そんな私のお話を同業者にすると、

平野さんって「職人肌なのね」って言われました。

そうですね。営業ができない職人タイプです(^^;

カンペに書いとかないとダメですねー。

昨日の今日なので、まだご感想はまとめていませんが、お1人の方からのご感想を以下に載せますね。

「お料理、とっても美味しくいただきました。

末っ子がオーブン焼きがすごく気に入り、無茶苦茶食べていました。

見た目もキレイで食卓が本当に華やかになります。

鶏肉からバジルのいい香りがして、ズッキーニとアボカドの食感の違いがまた何ともいいバランスで、レモンでさっぱりして、夏らしいとても美味しいお料理ですね。

〜中略〜又、ガスパチョ、私大好きです。

今日のお料理、お客さんがきたら振る舞いたいです。」

と、たくさん言葉が綴られた、ご感想をお送りいただきました。

もう感謝しかありません。

又、おうちビストロ体験レッスンさせていただきますね。

次回は10月24日土曜日です。

秋なので、又メニューを更新しますね。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

どうぞよろしくお願い致します。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

オンラインでフレンチ料理教室、メニューです。

こんばんは!

暑さ厳しい折、いかがお過ごしですか?

流石にこう暑さが長く続くと、

疲れてきましたね〜。皆様は大丈夫ですか?

さて、昨日は、料理デーでした。

一昨日は料理の本を見て、流行や料理法、盛り付けなどを研究したりしていましたが、

今日はそれを参考に作ってみました。

と言っても、結果自己流になったりするんですけれどね。

”イワシとかぼちゃの温かいサラダ”

です。

とてもリーズナブルな食材同士ですが、愛し合っちゃった!

てな感じで召し上がっていただけます。何のこっちゃ💦

二つの食材の仲を取り持つのは、バルサミコ・ソース。

そうです。「秋」を少し感じますね。

こちらも作りました。

「鶏肉のクネルと夏野菜のトマトクリームシチュー」

一口食べて、「コレ、(レッスンに)いいよ」

と家族が言ってくれた一皿。

年老いた両親は当然和食派。

なのに、いつも私の「フレンチ」の味見に付き合ってくれる。

感謝!

だから、余計にGOサインもらえると自信がつく。

ちなみにクネルとは、つみれのようなもの。

こちらのお皿もオンラインでレッスンさせて頂きます

9月12日(土)より、

2週間おきに3回開催するオンラインレッスン。

週末おうちビストロ〜フレンチコースが作れるようになる3回コース〜

という講座をさせていただきます。

第1回目(9/12) サラダとメイン料理(イワシとかぼちゃの温かいサラダ、鶏クネルと夏野菜のトマトクリームシチュー)

第2回目(9/26)    スープとメイン料理(海老団子とブロッコリーの豆乳スープ、サツマイモとスペアリブの煮込み)

第3回目(10/10) メイン料理と簡単デザート(バスク風チキン、バナナのチョコクラフティ)

エビ団子とブロッコリーの豆乳スープは写真が見当たらなくて、ごめんなさい

サツマイモとスペアリブの煮込みの写真は

バスク風チキンは

バナナのチョコクラフティは、

です。イメージ湧きましたか?

時間は17:00〜18:30 

を予定しております。

18:30

夕食スタートの予定にしてくださったら、熱々をすぐに食べていただけます。

(若干レッスンが伸びることもあります💦)

楽しみですね。

生徒様の多くは、中高生のお子さんを持たれる方なんですが、

大丈夫、味わっていただけます。

盛り付けも、絶対きれいに見せましょうね。

夜ご飯時にキッチンからいい匂いがしていると、

ご家族の方は待ちきれないみたいです。

そんな光景を今までのオンラインレッスンでたくさん目にしました。

また作ってね!との嬉しい言葉も聞けそうです。

ルセットって一度手にすれば、食べたい時に開くことができる、

そして一生使うことができます。お子さんの代に使うことだってできる。

美味しい料理って廃れないんです。

それから、先週募集したレッスンで知りたいことで集まったご意見、

保存方法

温め直しの方法や

食材のウンチク

賞味期限、

合わせたいワインなど

知りたいことを把握していただいて、

楽しさ倍増のレッスンに。

又、ご近所のスーパーで揃う食材ばかりで出来上がります。

一応明後日29日土曜日に

初めての方用に体験レッスンもしていますので、

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

どうぞご活用くださいね。

オンラインというレッスン形態にご不安がある場合、

こちらのHPをご覧ください。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

フレンチって低糖質なお料理なんです。

こんばんは!

早速ですが昨日、試作した料理は、こちら。

「豚肉のアーモンドミルク煮」

まだ発展途上のお料理。改善しなければならないところが多いです。

なので、ルセット公開はまだ先にさせていただきます。

ガッツリお肉。太りそうとか思われるかも、ですね。

知っていましたか?

フレンチはデザートやパンの量を(糖質量を)抑えれば、

とっても低糖質なお料理であることを。

フレンチ=太るという概念はもう古いのです。(バター、生クリームも摂り過ぎなければOKです。)

低糖質フレンチをお教えしているのもそういうわけなのです。

また、コース仕立てで食べるフレンチは、

最初に軽い野菜料理などを食べ、

だんだんに重くなってお肉やお魚料理に続きます。

この食べ方もダイエットにふさわしいのです。

最初に「低糖質料理」と「フレンチ」をコラボしようというお話を坂東先生とお話しした時、

そう言われて、とても驚いたのを覚えています。

坂東先生はケトジェニックダイエットアドバイサーです。

ケトジェニック、とは?

糖質を制限する代わりに、良質なタンパク質と脂質を摂ることで “ 健康的に ”痩せられる新食事法のことです。

坂東先生は、医療業界にも精通しており、とても勉強熱心ですので、

どんな質問にも答えて下さいます。

そんな、低糖質フレンチ教室を8月30日に開催予定です。

こちらは、昨年の9月に第2クールを開催しましたので、一応今月で2クール目を終了します。

ですので、セミナーテーマは、

「正しい糖質制限の最新情報と総まとめ」です。

セミナーは30分を予定しております。

30分のセミナー後は、料理レッスン

今月は、なんと「低糖質カレー、カリフラワーライス添え」

そして、もう一品は、

「タコときゅうりのヨーグルト・サラダ」

簡単デザートに

「アーモンドミルク・プリン」

です。

申し遅れましたが、こちらは「オンライン」でのレッスンです。

10:30〜低糖質セミナー

11:00〜料理レッスン

予め、レシピをメールに添付で送りしますので、

それを見て材料をお買い求めいただき、

私も作りますので、その画面を見ながらお作りいただくという形で進めます。

もちろん、作らなくても、ご覧いただくだけでもOKです。

これらの盛り沢山の内容でお値段は¥4400円(税込)です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

低糖質薬膳フレンチ教室の参加申し込みはこちら

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

どの講座を受けるか迷われた時のページ

こちらの料理教室には「いつもの食材でできるフランス料理講座」「美食家のためのフレンチを学ぶ」「オンラインレッスン」の3つのコースをご用意しております。

どの講座がどうで、ご自身がどの講座を申し込んでいいかわからない!という方は、こちらのページをご活用下さい。

◯〜フレンチを基礎から学びたい方に〜

⬜︎カフェで食べられる、「あの」フレンチを作れるようになりたい!(そば粉のガレット、キッシュ、パテ・ド ・カンパーニュ)

⬜︎基本のフランス料理というものから学びたい

⬜︎難しく無い工程でおしゃれで美味しい料理を作れるようになりたい

⬜︎土日などに家族が揃った時やホームパーティーでおしゃれなお料理とワインでもてなしたい

     ⇩

初級のフレンチを学ぶ」」コース

「初級のフレンチを学ぶ」を受けるか迷われたら、「トライアルレッスン」でお試しレッスンを受けて下さい。

◯〜フレンチを研究したい方に〜

⬜︎普通の料理では飽き足りない

⬜︎お料理の先生を目指したい

⬜︎基本だけではなく、応用までしっかり学びたい。

⬜︎レシピ考案の秘訣も研究したい

⬜︎記念日などの大切な日などに旬の食材を使った見た目鮮やかな料理を目上の方や大きくなられた子供さんにふるまいたい。

    ⇩

美食家のためのフレンチを学ぶ」コース

「美食家のためのフレンチを学ぶ」コースを受けるか迷われたら、こちらから体験レッスンの日程をお選び下さい。

◯〜「フレンチ風」お惣菜などを学びたい方に〜

⬜︎普段から料理をよくしているが、新しいレパートリーを学びたい

⬜︎本格フレンチでなくても、「フレンチ風」なお惣菜で十分

⬜︎ご近所のどんなスーパーマーケットにも置いてある食材で作れる

⬜︎遠くて受講できない。時間の制限がある。小さな子供さん、またはお年寄りがいらっしゃるので外出できない。

⬜︎土日など、ご家族が揃った時にカジュアルにテーブルを囲みたい。

    ⇩

Online Leson

「Online Lesson」を受けるか迷われた方にはこちらの「おうちビストロ体験レッスン」をお受けください。

やまがきのお肉と質問へのご回答

こんばんは!

突然ですが、今日の夕ご飯はカレーでした。

母作、のです。

トマトやバナナが入っていてとても美味しく、今日1日で印象に残った出来事だったので、

こうして書いています。

お肉は、西宮北口のやまがきで買ったお肉です。

やまがきのお肉、美味しくて気に入っています。お安いし。

本店は北区、支店は伊丹や西北にあります。

すき焼肉も切り落としもとても美味です!

この度は、私の「質問!」に快く答えてメッセージを下さり、誠にありがとうございました!!!

多くの方がメッセージを寄せてくださり、

とても嬉しかったです!

すごく参考になり、

これだけのヒントを与えられて、とてもパワーアップできそう!

そんな風に思っています。

特に多かったのが、

「盛り付けのコツ」を教えてほしい。

ということでした。

そのほかには

・テーブルコーディネートのコツ

・オーガニック調味料の使い方

・テーブルマナー

・フランスのお弁当事情

・盛り付けのバリエーション

・余った場合の保存方法

・賞味期限

・上手な温め直し法

これらのことを取り入れたレッスンをさせたいただきたいと思います。

まずは、来月に開催する、

「週末お家ビストロ

〜フレンチがつくれるようになる3回コース〜」

で、パワーアップしたお料理講座を体験していただけると思います。

こちらの体験レッスンは、8月29日(土)に開催します。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

そうそう、このお知らせもさせていただかないといけません。

おうちビストロ体験レッスンの参加費用ですが、

8月29日開催分は、3,500円。

今まではコロナ禍価格だったわけなんですが、

こちらは今回で最後となります。

次回、体験レッスンを開催する時には(10月頃〜)

5,800円と値上げをさせていただきます。

今回、大変お得となっていますので、

ぜひ見逃さないでくださいね。

メニューはリンクをクリックしてご確認下さい。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

お料理にまつわる、ちょっとした質問がございます。

こんばんは!

今日も暑かったです!

今日は午前中はカフェで仕事。午後は料理を作りました。

20年前、スローフード協会のイベントに行った時のルセットがひょっこり出てきて、

気になったので、作ってみたのです。

料理名は「サバのマリネ、赤ワインソース」

です。

こちら、フランス人のシェフのルセットなのですが、

日本人に馴染みのない作り方です。(食材は容易に調達できるものばかりです)

ブイヨンを合わせた赤ワインにディジョンマスタード を入れたソースとか、その中にジャガイモを入れて煮るとか。

なので、未知の味。

エラい冒険です。

恐る恐る、年老いた和食派の両親にも出してみました。

意外にも、イケるという反応でした。

よかった、嬉しい。尊敬するシェフのルセットなので、

やっぱり間違いはなかったです。

味の冒険、また頑張ります。

今日は、お願いがあってこの記事を書いております。

みなさまの意識調査というか、

みなさまが、お料理にまつわることで、知りたいことを

私が知りたい!と、思っています。

いただいたご意見は

「週末おうちビストロ〜おうちでフレンチが作れちゃう3回コース」のレッスンで、ぜひ反映させたいと思っています。(長い題名ですみません)

こちらのレッスンは、

9月12日、9月26日、10月10日の3日間、オンラインで簡単で豪華なフレンチを作るという、講座です。(こちらの体験レッスンが8月29日(土)にあります)*詳細はフッターをご覧下さい。

みなさまの土曜日の夕食に、わあっと歓声が上がるような素敵な食卓を私と一緒にご用意いただくという企画です。

お料理を作るだけのいつものレッスンに何かプラスアルファ出来たら!と思って考えているのですが、1人ではなかなか…。

日頃、こんなこと知りたいなあということやご要望がありましたら、

お送りいただければとても嬉しいです。

例えば、この料理に合うワインを知りたい、とか。

この料理に合うテーブルコーデを知りたい、とか。

私の乏しい頭では、なかなか想像力を発揮できなくて↑なことしか浮かびません。泣

みなさまのお知恵を貸してください。

このメールに返信でにお書きいただけますでしょうか?

なんなりと!

よろしくお願いいたします!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

スイカのガスパチョをオンラインでレッスンします。

こんばんは!

今朝は5時起き。

毎日アラームは5時にセットしていますが、

アラームが鳴り尽きるまで寝ていることもあります。

今日は、起きれました!!

料理レシピををひたすら考えて、

あっという間に7時。

腹筋を鍛えてお腹をぺったんこにするワークアウトを毎日しています。

2ヶ月終えましたが、ぽっこりお腹は治らず(^^;

気長に頑張ります。

それから朝食を食べて、またレシピを考え、

買い物に行って、昼食後キッチンに立ちます。

そして、料理。

今日は、ある企業様に提出しなければならないレシピを作りました。

なので、写真はお出しできなくて。

今日は、新しい家電を使っての料理だったので、

ドキドキ、ワクワク。

20年以上使っていた、家電が壊れかけてきて、

ちょうどその新しいのがやってきました。

ジャン!

新しいバーミックスです!

こちらを使ってのお料理、とってもスピーディーではかどりました!

私のフープロは、パワーがすごく、便利ではあるのですが、大変重い…。

出し入れするには掛け声が必要,…なくらい(^^;

洗うのも仰々しい…。

バーミックスなら、卓上に置けて、先っぽだけ洗えばいいので、とてもラクです!!

小さいのにパワーは全開で、あっという間に粉砕されます。

いいねえ。いいねえ。

ちょっとした、家電の買い替え、モチベーションが上がります!

家電でなくとも、食器を洗うスポンジを変えただけでも、嬉しい。

やる気ボタンがコレっていう人、多いと思います。

そんな風に自分をごまかし続けながら、

キッチンに立ちましょう。

8月29日(土)、オンラインレッスンやります!

おうちビストロ体験コース。

家電や小物を新調してでもご参加くださいね。

メニューなんですが、前回と変えようかなと思っています。

ちなみに前回は、タルティーヌ(バゲットの上にお料理をのせる)、鮭の紙包み焼きでした。

今回は、「鶏とズッキーニのレモン焼き」にしましょう。

(オーブンが必要です)

オードブルは、

スイカのガスパチョ

にしましょうか。(フードプロセッサーまたはミキサーが必要です)

夏に疲れた体に染み込むように、夏野菜とスイカを使って

夏バテを回復させましょう。

お申し込み、詳細はこちらをご覧下さい。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

また、オンラインレッスンの詳細をこちらでご紹介しています。

よろしくお願いいたします!!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

フランス料理の体験レッスン、酷暑の中、ありがとうございました!

こんばんは!

今日は、昨日開催しました、

トライアルレッスンについて書きます!

3人お越しくださる予定でしたが、

お一人の方が残念ながら体調を崩されてしまって、

お二人でのレッスンとなりました。

お一人の方は、なんと和歌山県からこの酷暑の中お越しいただき、

本当にありがたく嬉しく思っています。

メニューは

アボカドとマグロのタルタル

このエディブルフラワーがとても綺麗で、

喜んでいただきました。

エビのアメリケーヌ・ソース、バターライス添え

お抹茶のフィナンシシェでした。

フィナンシェがお苦手という生徒様にも

「これなら食べられます」

と、言っていただきました。

コロナの関係で、ワインのご提供は控えさせて頂きましたが、

「1000円で美味しいワインの選び方」については、

レクチャーさせて頂きました。

調理中にちょっとしたハプニングがありましたので、

反省する場面もありましたが。

3人で食卓を囲み、それぞれの近況などで話は弾み、

また、伺います!とのお声を頂いたり、

お一人の方は、「初級のフレンチを学ぶ」にご参加頂けることになり、

楽しみが増えて、最高のレッスンとなりました。

また、来月も開催させていただきます。

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

少し、暑さが落ち着いているといいですね。

楽しみながらお料理していただき、美味しいご試食タイムをお約束します。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「美食家フレンチ」オンラインと対面レッスンを同時進行で

こんばんは!

暑い暑い暑い暑い、何べん言っても足りない暑さが続きます。

さて、そんな中昨日、今日とお料理講座をさせて頂きました。

お越し頂く方には本当によくぞ来てくださったと感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日は、「美食家のためのフレンチを学ぶ」でした。

オンラインと対面の両方のレッスン形態で同時進行させて頂きました。

対面レッスンに来てくださった方は、なんと男性。

食にまつわるご家業の仕事にフレンチを取り入れたいとのことで、

お勉強にいらっしゃいました。

アシスタントのちかちゃんも来て活躍してくれ、

楽しいレッスン時間を過ごしました。

あとでオンラインでのレッスンを受けてくださった生徒様に

たくさんのご感想をいただいたのですが、

なんと

その日作った、オードブル、スープ、メイン料理、デザート4品を

オンライン中に2品、終わってから2品、その日全て作ってくださったそうです!

いつも大変熱心な方ですが、

お料理への情熱を感じて、感動しました!

事前にルセットを読んでお勉強してくださったということで、

当日は私の手元をそれはそれは観察することができたと、

お料理本で大抵の物は作れるけれど、画面を通してだと、知りたいことをたくさん知れて良かったということです。

けれど、こちらの生徒様がおっしゃるには、

それでも、通う方が絶対いいとおっしゃっていました。

貴重なご意見です。

おそらく、熱心な方はお料理にまつわる何か少しでも吸収できることを探していらっしゃるんですね。

昨日のメニューは、

アミューズ、「スイカのカプレーゼ」「タコのライスサラダ」

ナスとサバの冷製

ズッキーニのスープ

ローストビーフ、燻したジャガイモのグラタン添え

チーズケーキ、薔薇の香り

以上です。

特に、ナスとサバの冷製を召し上がった生徒様

目の前に南仏の海のイメージが広がったとおっしゃってくださいました。

材料に南仏特有の材料がふんだんに使われているのです。

このように、生徒様それぞれの感じ方があり、

ルセットを作った私の方が驚いてしまう、そんなこともあるのです。

勉強になります。

この日のテーマは、

「香りのハーモニーで美味しさに旋律を」

香りというのは、食べた時にふわっと鼻腔から入ってくるので、

香りも一緒に「美味しい」と感じられることに感動を覚えます。

フランス人って特に香りにこだわりを持っています。

でも、こだわりすぎると、日本人の舌には合わない料理になってしまいます。

昨日は、日本人にも親しめる、そんなお料理とお菓子、でした。

来月も楽しい演出をご提供でできますように。

美食家のためのフレンチを学ぶの参加申し込みはこちら

どうぞ、お楽しみになさってくださいね。

明日は、今日開催した、トライアルレッスンについて、お届けします!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓