どの講座を受けるか迷われた時のページ

こちらの料理教室には「初級のフレンチを学ぶ」「美食家のためのフレンチを学ぶ」「オンラインレッスン」の3つのコースをご用意しております。

どの講座がどうで、ご自身がどの講座を申し込んでいいかわからない!という方は、こちらのページをご活用下さい。

◯〜フレンチを基礎から学びたい方に〜

⬜︎カフェで食べられる、「あの」フレンチを作れるようになりたい!(そば粉のガレット、キッシュ、パテ・ド ・カンパーニュ)

⬜︎基本のフランス料理というものから学びたい

⬜︎難しく無い工程でおしゃれで美味しい料理を作れるようになりたい

⬜︎土日などに家族が揃った時やホームパーティーでおしゃれなお料理とワインでもてなしたい

     ⇩

初級のフレンチを学ぶ」」コース

「初級のフレンチを学ぶ」を受けるか迷われたら、「トライアルレッスン」でお試しレッスンを受けて下さい。

◯〜フレンチを研究したい方に〜

⬜︎普通の料理では飽き足りない

⬜︎お料理の先生を目指したい

⬜︎基本だけではなく、応用までしっかり学びたい。

⬜︎レシピ考案の秘訣も研究したい

⬜︎記念日などの大切な日などに旬の食材を使った見た目鮮やかな料理を目上の方や大きくなられた子供さんにふるまいたい。

    ⇩

美食家のためのフレンチを学ぶ」コース

「美食家のためのフレンチを学ぶ」コースを受けるか迷われたら、こちらから体験レッスンの日程をお選び下さい。

◯〜「フレンチ風」お惣菜などを学びたい方に〜

⬜︎普段から料理をよくしているが、新しいレパートリーを学びたい

⬜︎本格フレンチでなくても、「フレンチ風」なお惣菜で十分

⬜︎ご近所のどんなスーパーマーケットにも置いてある食材で作れる

⬜︎遠くて受講できない。時間の制限がある。小さな子供さん、またはお年寄りがいらっしゃるので外出できない。

⬜︎土日など、ご家族が揃った時にカジュアルにテーブルを囲みたい。

    ⇩

Online Leson

「Online Lesson」を受けるか迷われた方にはこちらの「おうちビストロ体験レッスン」をお受けください。

やまがきのお肉と質問へのご回答

こんばんは!

突然ですが、今日の夕ご飯はカレーでした。

母作、のです。

トマトやバナナが入っていてとても美味しく、今日1日で印象に残った出来事だったので、

こうして書いています。

お肉は、西宮北口のやまがきで買ったお肉です。

やまがきのお肉、美味しくて気に入っています。お安いし。

本店は北区、支店は伊丹や西北にあります。

すき焼肉も切り落としもとても美味です!

この度は、私の「質問!」に快く答えてメッセージを下さり、誠にありがとうございました!!!

多くの方がメッセージを寄せてくださり、

とても嬉しかったです!

すごく参考になり、

これだけのヒントを与えられて、とてもパワーアップできそう!

そんな風に思っています。

特に多かったのが、

「盛り付けのコツ」を教えてほしい。

ということでした。

そのほかには

・テーブルコーディネートのコツ

・オーガニック調味料の使い方

・テーブルマナー

・フランスのお弁当事情

・盛り付けのバリエーション

・余った場合の保存方法

・賞味期限

・上手な温め直し法

これらのことを取り入れたレッスンをさせたいただきたいと思います。

まずは、来月に開催する、

「週末お家ビストロ

〜フレンチがつくれるようになる3回コース〜」

で、パワーアップしたお料理講座を体験していただけると思います。

こちらの体験レッスンは、8月29日(土)に開催します。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

そうそう、このお知らせもさせていただかないといけません。

おうちビストロ体験レッスンの参加費用ですが、

8月29日開催分は、3,500円。

今まではコロナ禍価格だったわけなんですが、

こちらは今回で最後となります。

次回、体験レッスンを開催する時には(10月頃〜)

5,800円と値上げをさせていただきます。

今回、大変お得となっていますので、

ぜひ見逃さないでくださいね。

メニューはリンクをクリックしてご確認下さい。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

お料理にまつわる、ちょっとした質問がございます。

こんばんは!

今日も暑かったです!

今日は午前中はカフェで仕事。午後は料理を作りました。

20年前、スローフード協会のイベントに行った時のルセットがひょっこり出てきて、

気になったので、作ってみたのです。

料理名は「サバのマリネ、赤ワインソース」

です。

こちら、フランス人のシェフのルセットなのですが、

日本人に馴染みのない作り方です。(食材は容易に調達できるものばかりです)

ブイヨンを合わせた赤ワインにディジョンマスタード を入れたソースとか、その中にジャガイモを入れて煮るとか。

なので、未知の味。

エラい冒険です。

恐る恐る、年老いた和食派の両親にも出してみました。

意外にも、イケるという反応でした。

よかった、嬉しい。尊敬するシェフのルセットなので、

やっぱり間違いはなかったです。

味の冒険、また頑張ります。

今日は、お願いがあってこの記事を書いております。

みなさまの意識調査というか、

みなさまが、お料理にまつわることで、知りたいことを

私が知りたい!と、思っています。

いただいたご意見は

「週末おうちビストロ〜おうちでフレンチが作れちゃう3回コース」のレッスンで、ぜひ反映させたいと思っています。(長い題名ですみません)

こちらのレッスンは、

9月12日、9月26日、10月10日の3日間、オンラインで簡単で豪華なフレンチを作るという、講座です。(こちらの体験レッスンが8月29日(土)にあります)*詳細はフッターをご覧下さい。

みなさまの土曜日の夕食に、わあっと歓声が上がるような素敵な食卓を私と一緒にご用意いただくという企画です。

お料理を作るだけのいつものレッスンに何かプラスアルファ出来たら!と思って考えているのですが、1人ではなかなか…。

日頃、こんなこと知りたいなあということやご要望がありましたら、

お送りいただければとても嬉しいです。

例えば、この料理に合うワインを知りたい、とか。

この料理に合うテーブルコーデを知りたい、とか。

私の乏しい頭では、なかなか想像力を発揮できなくて↑なことしか浮かびません。泣

みなさまのお知恵を貸してください。

このメールに返信でにお書きいただけますでしょうか?

なんなりと!

よろしくお願いいたします!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

スイカのガスパチョをオンラインでレッスンします。

こんばんは!

今朝は5時起き。

毎日アラームは5時にセットしていますが、

アラームが鳴り尽きるまで寝ていることもあります。

今日は、起きれました!!

料理レシピををひたすら考えて、

あっという間に7時。

腹筋を鍛えてお腹をぺったんこにするワークアウトを毎日しています。

2ヶ月終えましたが、ぽっこりお腹は治らず(^^;

気長に頑張ります。

それから朝食を食べて、またレシピを考え、

買い物に行って、昼食後キッチンに立ちます。

そして、料理。

今日は、ある企業様に提出しなければならないレシピを作りました。

なので、写真はお出しできなくて。

今日は、新しい家電を使っての料理だったので、

ドキドキ、ワクワク。

20年以上使っていた、家電が壊れかけてきて、

ちょうどその新しいのがやってきました。

ジャン!

新しいバーミックスです!

こちらを使ってのお料理、とってもスピーディーではかどりました!

私のフープロは、パワーがすごく、便利ではあるのですが、大変重い…。

出し入れするには掛け声が必要,…なくらい(^^;

洗うのも仰々しい…。

バーミックスなら、卓上に置けて、先っぽだけ洗えばいいので、とてもラクです!!

小さいのにパワーは全開で、あっという間に粉砕されます。

いいねえ。いいねえ。

ちょっとした、家電の買い替え、モチベーションが上がります!

家電でなくとも、食器を洗うスポンジを変えただけでも、嬉しい。

やる気ボタンがコレっていう人、多いと思います。

そんな風に自分をごまかし続けながら、

キッチンに立ちましょう。

8月29日(土)、オンラインレッスンやります!

おうちビストロ体験コース。

家電や小物を新調してでもご参加くださいね。

メニューなんですが、前回と変えようかなと思っています。

ちなみに前回は、タルティーヌ(バゲットの上にお料理をのせる)、鮭の紙包み焼きでした。

今回は、「鶏とズッキーニのレモン焼き」にしましょう。

(オーブンが必要です)

オードブルは、

スイカのガスパチョ

にしましょうか。(フードプロセッサーまたはミキサーが必要です)

夏に疲れた体に染み込むように、夏野菜とスイカを使って

夏バテを回復させましょう。

お申し込み、詳細はこちらをご覧下さい。

おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

また、オンラインレッスンの詳細をこちらでご紹介しています。

よろしくお願いいたします!!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

フランス料理の体験レッスン、酷暑の中、ありがとうございました!

こんばんは!

今日は、昨日開催しました、

トライアルレッスンについて書きます!

3人お越しくださる予定でしたが、

お一人の方が残念ながら体調を崩されてしまって、

お二人でのレッスンとなりました。

お一人の方は、なんと和歌山県からこの酷暑の中お越しいただき、

本当にありがたく嬉しく思っています。

メニューは

アボカドとマグロのタルタル

このエディブルフラワーがとても綺麗で、

喜んでいただきました。

エビのアメリケーヌ・ソース、バターライス添え

お抹茶のフィナンシシェでした。

フィナンシェがお苦手という生徒様にも

「これなら食べられます」

と、言っていただきました。

コロナの関係で、ワインのご提供は控えさせて頂きましたが、

「1000円で美味しいワインの選び方」については、

レクチャーさせて頂きました。

調理中にちょっとしたハプニングがありましたので、

反省する場面もありましたが。

3人で食卓を囲み、それぞれの近況などで話は弾み、

また、伺います!とのお声を頂いたり、

お一人の方は、「初級のフレンチを学ぶ」にご参加頂けることになり、

楽しみが増えて、最高のレッスンとなりました。

また、来月も開催させていただきます。

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

少し、暑さが落ち着いているといいですね。

楽しみながらお料理していただき、美味しいご試食タイムをお約束します。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「美食家フレンチ」オンラインと対面レッスンを同時進行で

こんばんは!

暑い暑い暑い暑い、何べん言っても足りない暑さが続きます。

さて、そんな中昨日、今日とお料理講座をさせて頂きました。

お越し頂く方には本当によくぞ来てくださったと感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日は、「美食家のためのフレンチを学ぶ」でした。

オンラインと対面の両方のレッスン形態で同時進行させて頂きました。

対面レッスンに来てくださった方は、なんと男性。

食にまつわるご家業の仕事にフレンチを取り入れたいとのことで、

お勉強にいらっしゃいました。

アシスタントのちかちゃんも来て活躍してくれ、

楽しいレッスン時間を過ごしました。

あとでオンラインでのレッスンを受けてくださった生徒様に

たくさんのご感想をいただいたのですが、

なんと

その日作った、オードブル、スープ、メイン料理、デザート4品を

オンライン中に2品、終わってから2品、その日全て作ってくださったそうです!

いつも大変熱心な方ですが、

お料理への情熱を感じて、感動しました!

事前にルセットを読んでお勉強してくださったということで、

当日は私の手元をそれはそれは観察することができたと、

お料理本で大抵の物は作れるけれど、画面を通してだと、知りたいことをたくさん知れて良かったということです。

けれど、こちらの生徒様がおっしゃるには、

それでも、通う方が絶対いいとおっしゃっていました。

貴重なご意見です。

おそらく、熱心な方はお料理にまつわる何か少しでも吸収できることを探していらっしゃるんですね。

昨日のメニューは、

アミューズ、「スイカのカプレーゼ」「タコのライスサラダ」

ナスとサバの冷製

ズッキーニのスープ

ローストビーフ、燻したジャガイモのグラタン添え

チーズケーキ、薔薇の香り

以上です。

特に、ナスとサバの冷製を召し上がった生徒様

目の前に南仏の海のイメージが広がったとおっしゃってくださいました。

材料に南仏特有の材料がふんだんに使われているのです。

このように、生徒様それぞれの感じ方があり、

ルセットを作った私の方が驚いてしまう、そんなこともあるのです。

勉強になります。

この日のテーマは、

「香りのハーモニーで美味しさに旋律を」

香りというのは、食べた時にふわっと鼻腔から入ってくるので、

香りも一緒に「美味しい」と感じられることに感動を覚えます。

フランス人って特に香りにこだわりを持っています。

でも、こだわりすぎると、日本人の舌には合わない料理になってしまいます。

昨日は、日本人にも親しめる、そんなお料理とお菓子、でした。

来月も楽しい演出をご提供でできますように。

美食家のためのフレンチを学ぶの参加申し込みはこちら

どうぞ、お楽しみになさってくださいね。

明日は、今日開催した、トライアルレッスンについて、お届けします!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

ハモをフレンチ風に。素敵なお皿で変わる家族の将来像

こんばんは!

昨日は、こんな料理を試作しました。

焼きなすとハモのジュレ仕立て

なんか、豪華で大変そうと思われるかもしれませんが、

ジュレを固める時間を除けば、30分でできちゃいます。

なんと言っても暑いので、

写真を撮っている間にジュレが溶けて、半ば液体になってしまっていますが。

梅干しクリームなるもので、ハモと焼きなすを食べると、これまたおいしい。

ジュレの黄金色がまた、夏っぽくて気に入っています。

季節の風物詩をこんな風に仕立ててもてなすと、

食べる側も喜んでくれ、

父が、

「今日の夕食はゆっくりしよう。」

なんて言ってくれます。

また、どこかのタイミングでレッスンできればいいなと思っています。

以前、「おふくろの味」の話をしましたが、

季節感の伴う「おふくろの味」だと、

例えば、夏のお料理だと夏にお母さんの味を思い出す、

なんていいですよね。

お嬢さんだったら、

「私も作ってみようかしら」なんて

「レシピを教えて」なんて言ってくるかもしれません。

そんな母娘の関係、とても素敵だなと思います。

もちろんご子息でもありですよね。

たかが「食」、されど「食」で、

印象に残る食事を残せば残すほど、

その後の親子の関係がより素敵に変わっていくものだと思います。

著名な料理研究家のお子さん方がこぞってその跡を継ぐように料理家になられるのは、

やはり、小さい頃から美味しい食事で舌が肥えていて、それをとても幸せなことだと思っていたんですね。そして、「それを職業にしたい」とまで思わせるんですね。

「食」の影響の大きさを感じずにはいられません。

是非とも、お料理の素晴らしさを、共有したいと思います。

体験レッスン、生徒様募集しております。

8月15日(土)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

9月19日(土)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

厳しい暑さが続きますが、くれぐれも体調管理にご留意ください。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

イチジクジャムの作り方と9月講座のご案内

こんばんは!

昨日は、イチジクを買い込んで、コンフィチュールを作りました。

昨年にも、たくさん作って、生徒様方に配ったようです。

…ようです、と言うのは、

記憶に全くなくって、

生徒様が、今年も作りました〜とご連絡くださって

はて??と、確認したところ、

葉書大のルセットを作って保存してあったのを見つけ、

「作ってたんだ〜」と合点がいったということなのです。

しかも、イチジク×シャルドネ

という、とてもおしゃれなルセットで、

「やるじゃん、私〜」と

テンション上げていました。

こちらの記事の後ろに、そのルセット載せますね。

共有したいと思います。

夏の風物詩として、使っていただければ嬉しいです。

今日は、9月の「初級のフレンチを学ぶ」のメニューをご紹介します!

まず、10分でできる、フランス料理を3品お教えします。

・キノコの簡単リゾット

・梨とシマアジの一口カルパッチョ

・さつまいものベーニェ

それから、オードブルが

「秋のフォカッチャ」(秋野菜をのせて焼くフォカッチャです)

メイン料理が

「ウフ・アンムーレット、久美子流」(細切れ牛肉の簡単ワイン煮込みです。)

デザートは

「栗のミルクレープ」(栗のクリームを挟んだ、クレープを何枚も重ねたもの)

(写真なし)

です。

グラスワイン1杯と簡単ワインセミナー がつきます。

こちらを受けていただくために

トライアル・レッスンを行なっています。

8月15日(土)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

9月19日(土)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

初級フレンチ、トライアル共に、オンラインではなく、

実際にお会いしてのレッスンとなります。

こちらの講座は6回(半年コース)で、

習っていただいたら、18種の時短料理(10分でできるフレンチ)、6種のオードブル、6種のメイン、6種のデザート、そして6種のワインが身に付きます!

記念日にご馳走するには充分ですね。

いつも、申しますが、ものより思い出。

ご家族の皆さんは

「あの記念日の日、お母さんあんな風にもてなしてくれたな」

「誕生日に妻が素晴らしい御馳走を作ってくれた」など、

折に触れて思い出してくれる、

そしてそんな話題をしみじみ口にすることで、あなたの存在感というものがとても重要に思える。

たかがお料理、されど料理、なんです。

そんな素敵な生活を送る応援をさせて頂きたいです。

さて、

イチジク×シャルドネのコンフィチュールのルセットです。

イチジクジャム 作り方

<材料>

イチジク   1kg

グラニュー糖 500g

白ワイン(シャルドネ)100cc

<作り方>

―前日―イチジクは水で洗って、軸を取り、コロコロに切る。それを鍋に入れて、グラニュー糖と白ワインを加え、蓋をして一晩置く。

鍋を火にかけ、最初は中火で沸騰させる。10分間火にかけて、アクを取る。次に強火にして、木べらでずっとかき混ぜながら7分間炊き、冷たい皿にポタッと雫を落としてしばらくして固まったら出来上がり。サラッと流れるようならもう少し炊く。

また、つくレポ、よろしくお願いしま〜す!!

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

帰省した息子へ料理でおもてなし

こんばんは!

先日、長男が帰省してきました。

茨城県に住んでいるのですが、

神戸空港まで飛行機でひとっ飛びで

帰ってこれたそうです。

前回の娘のバースデーのように

第1部は母の中華料理

第2部は私のフレンチ

でもてなしました。

芦屋竹園で買ったお肉でローストビーフ、

ウニのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)

ズッキーニの冷たいスープ

などを作って、

喜んでもらいました。

特にローストビーフは、私の自慢のレシピで、

誰にも教えたくないほどの美味しさ。

以前ローストビーフを学んだ生徒様が

それから足繁く通うようになった、そんな曰く付きのルセットです。

でも、今月のレッスンで教えます。

8/14美食家のためのフレンチを学ぶ

実は、私は口数が少なく、自己表現が下手。

ですが、こうやって心尽くしの料理を並べることで

歓迎の、おもてなしの心が伝わると思っています。

自分への愛情を知ったら、

また明日から社会で頑張れる。

また、食事をしながら近況報告をし合い、

自分がいかに社会の役に立てているか

そんな話を聞くのもとても頼もしいものです。

そろそろ息子も本腰あげて婚活中。

素敵なお嫁さんを連れてきてくれる、

そんなシチュエーションも夢見る私です。

さて、レッスン情報です。

先月ご案内した、「3回でフレンチがつくれるようになる3回コース」

またご案内します!

その体験レッスンを8月29日(土)にさせていただきます。

レパートリーを増やすことで、ご家族との時間を

より一層たのしみませんか?

体験レッスンも、本レッスンも、ZOOMで行います。

前回、ご出席いただいた方には、

「友人、知人にも紹介したい」

「レッスンで作ったものがそのまま食卓に出せるなんて最高です!」

とのご感想をいただいた、レッスンです。

いつもの自慢のご飯もいいですが、

お母さんもスキルアップすることで、

ご家族も「自分も頑張ろう」

と、思ってくれるのでは?


おうちビストロ体験レッスンの参加申し込みはこちら

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

来月「敬老の日」の心ときめくプレゼント

こんばんは!

本格的な夏の到来で、暑さがこたえますね。

それでも、カフェに入ると「ホット」を頼む私です。

アイスコーヒーを頼むと、最後の方に入れ物がビッショビショになるのがいやなんです。

結露すぎですよね。

また、氷が溶けてコーヒーが異常に薄くなるのも我慢ができません。

そうなるまでに飲んじゃえよって話なんですけどね。

さて、先日お送りしたルセット、お役に立ってますか?

キッチンで遊んでいるので、(顔はシビアですが)

何かしらレシピが出来上がる今日この頃です。

先日はこんな料理を作りました。

南瓜と豆のサラダ、です。

タネと皮を取った蒸したかぼちゃ1/4個分を潰します。

それに蒸した豆(市販)を入れ、ヨーグルト大さじ2と生クリーム大さじ2を混ぜます。マヨネーズを入れてもいいです。

塩、胡椒で味を調えて、

器に盛り付ける。

砕いたミックスナッツを上からかける。

こんだけです。

また、今日は水茄子を使った、こんな料理を作りました。

水なすとトマトのサラダ、バジル風味

コロコロに切った水なす1個とトマト半個分。

水なすには塩をまぶします。

ボウルに水なすとトマトを入れて、バジルの千切りをまぶし、オリーブオイルで和えます!

こんだけ!

トマトとなすの瑞々しさがたまらないのです。

*水なすに塩をすると水が出るので、しばらく置いて水気を切ってから他の食材と和えた方が良いかもです!

ちょっとしたレシピですので、

また献立の副菜にお役立て下さい!

さて、9月には「敬老の日」があるのですが、

何か計画を立てている方って

多分そんなにいらっしゃいませんよね(^^;

ご両親、お舅さんお姑さん

今のあなたが存在できるのはこの方達のおかげと言っても過言ではありません。

でも、口で言うのは恥ずかしい。

はい。私もそのタイプです。

いつもは何かをプレゼントしているという方も

今年は「素敵な時間」をプレゼントしませんか?

新しいお料理を作って、お酒を酌み交わしながら

皆で食卓を囲む…。

きっとどんなプレゼントより喜ばれるのではないかと思います。

何を作っていいか分からない…といった方に

新しいおもてなし料理をご指導させて頂きます。

初級のフレンチを学ぶ

美食家のためのフレンチを学ぶ

トライアルレッスン

おうちビストロ、家でフレンチがつくれるようになる3回コース体験レッスン

と、技術や目的に合わせて、講座をお選びいただけます。

是非、ご検討ください。

よろしくお願い致します

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓