昨日は京都へ!そして、「いつもの〜」12月の日程です。

こんにちは!

昨日は、子供たちと両親とで

京都へお墓参りに行ってきました。

まず、朝イチ8時半頃に家を出て、

予約できないイタリアンレストランの店の前に並びました。

ここは、スタッフの皆さまが大変ご高齢であるにもかかわらず、

とても美味しいパスタを提供されているというムスメ情報により、決めました。

杖をつきながら調理しておられる店主さん(..かな?)や、

給仕をされる、白髪のマダム。

皆様ご高齢なので、このお店がいつなくなるか分からないので今のうちに足繁く通っているとムスメが言っていました😅

どれもとっても美味しかった〜!!

塩分がほとんど感じられなくって、

素材の旨味のみで構成されたお味。

素晴らしい。

ワイン2本空けて、お昼から幸せ♡

ワインなんか、1本二千円でしたので、

遠慮なくぐびぐびと。

大勢で行くと、色々ととって食べられるので、

すごく嬉しいですね。

京都市役所近くのトラモントというお店です。

そして、お墓へ😅

お墓参りが終わったら、疲れたので甘味処へ。

混み合う産寧坂の途中に、小さな入り口と共にお店がありました。

入店すると、個室に通され、皆足を崩してリラックス〜

外の喧騒が嘘のように思えました。

疲れをとって帰りは産寧坂を下り、歩いて四条河原町まで。

85歳と高齢の父と共に、転ばないかヒヤヒヤしながら、河原町駅に辿り着きました!

楽しかったです。

そんなことで昨日は配信できませんで、

失礼いたしました。

さて、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」

12月はお正月料理を予定しています。

こちらの日程をご案内します。

休日コース

12月18日(日)

平日コース

12月21日(水)

いずれも、11:00〜

お重に詰めた、洋風おせちを予定しています。

またメニューは後日にお伝えします。

明日にできれば、明日に。

よろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

「幸せになるおもてなし」お料理レッスンのレシピは手軽さも重視!

こんばんは!

今日は2回もメールをお読みいただき、

誠にありがとうございます!

今日のお昼の配信で、

「幸せになるおもてなし」講座概要をお知らせしました。

講座では、お料理レッスンもさせていただきます、

そのお料理レシピの制作にまた忙しくなりそうです。

明日よりまた、お料理三昧の日が始まります。

「おもてなし」ですので、

見栄えがするお料理を制作するのはもちろんですが、

作りやすさや、手軽さも重視しします。

おもてなしの時はとにかく忙しい💦

なので、なるべくキッチンに立つ時間を短縮して、

他の用事を済ませたいところです。

とはいえ、大切なお客様のお口に入ることですし、

私のお教えするフレンチらしい要素は残したいと思っています。

そう、ムズカシイ!

私にできるのか!

なんてちょっと心配ですが、頑張りますね!

さて、お昼に嬉しいお知らせをします!と書きました。

どんなお知らせかと言いますと、こちらです!

「幸せになるおもてなし」講座

開催記念のイベントとしまして、

「プレ・パーティー」をします!

こちらのお知らせは、メールマガジンでさせていただきますね!

どうぞ、メールマガジンの方もよろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

「幸せになるおもてなし」講座、今発表できる内容をご紹介

こんにちは!

幸せになるおもてなし講座、

構想がどんどん進んでいます。

まず、どんな方に受けていただきたいかというと、

今は主婦の方を考えています。

おもてなしってどんな方に行うかというと、

ママ友さん、学生時代の友人、ご近所さん、お姑さんお舅さん、ご自身のご両親、ご主人様の会社の同僚や先輩、ご主人様の上司、などなど。

比較的時間のお有りの主婦の方に適しているのではないかなーと思い、平日開催にします。

また、主婦の方でお料理がある程度慣れている方がいいかなとも思います。

こちらでお教えするのはフレンチで、ある程度その腕で皆様を驚かせるというのが趣旨なので、

お料理したことがないという方にはちょっとご遠慮いただいてと思います。

私自身、食べるのが好きでお料理好きではありましたが、20〜30代の頃は

自己肯定感が低く、自分に自信が持てなくて、面白くない日々を送っていましたので、

お料理習得して、人生を輝かせる!そんな目標を持っていただける方は

こちらの講座にぴったりです。

具体的には、

✅何事にも自信を感じることが少ない
✅何かを始める前に諦めてしまう性格
✅食べることは好きだけど、食べに行くばかりで、自分ではありきたりのものしか作らない
✅料理本を眺めることが好きで、素敵なお料理に憧れはあるけれど、人様を招いたりしたことがない
✅まとまりのないインテリアで自分の家に自信が持てない
✅イライラしやすく、家族に当たることがある。その後、自己嫌悪。

上記のような方が

⭕️おもてなしされた人に感謝される。
⭕️大切なひとと、より仲良くなれる。
⭕️大切な人のお誕生日などの記念日にあなたらしい思い出をプレゼントすることができる。
⭕️無理のないおもてなしにより、あなた本来の姿を知ることができる。
⭕️自分の人生を自分自身でコントロールするようになる。
⭕️毎日、ワクワクしながら生活することができる。
⭕️自慢の妻、自慢の母になれる。

このように生きていくことができるようになります。

おもてなし講座の場所ですが、芦屋市内で私の自宅またはレンタルキッチンで行うつもりです。

カリキュラムは、2週間おきに3回で修了、1回につき4時間くらいの講座内容です。

価格帯は、私の30年来のおもてなしのセミナー費、フレンチのコース料理レッスン費(実習にて)、そしてお料理に合わせたワインのご提供、ちょっとしたワインの知識のセミナー、などを合わせた額になります。

この講座への思いですが、

私自身、日常に埋没する中、自己肯定感が低く、

自分の価値を見出せない主婦生活を過ごしていましたが、

得意な料理を皆様に披露する「おもてなし」を始めることで楽しい時間を過ごし、

1日1日が輝き出したという経緯があります。

そんな気持ちでいらっしゃる主婦の方、

「おもてなし」は家事の延長でできることですので、

気軽に始められます。

周りの方とのとのコミュニケーションも深められます。

以上、今公表させていただけることを

並べてみました。

ご質問等ございましたら、

何なりと。

kumikoroses@gmail.com

今日は、また夜にも配信いたします。

夜はとてもHappyなお知らせをさせていただきます

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

【募集】フレンチ・デビューレッスン11月のお知らせ。

こんばんは!

コープこうべ生活文化センターさまでフィンガーフードレッスンさせて頂きました!

満席と思いきや、

お一人様キャンセルでそれでも賑やかなレッスンでした!

ご着席のシーンとした空気の中、生徒様に囲まれての調理はなかなか緊張します

でも、皆様無事に美味しくお作りになり、楽しそうに帰って頂きました!それだけで、御の字。🙏

あとは試食タイムでスタッフの皆様と楽しくお話しして、帰途につきました。

私自身も楽しく終わって、本当に感謝!

何より安心しました。11月前半のイベントはこれにて、終了です。

後は、来週からレッスン週間に突入。

2、3日ですが、ホッとできる日がやっときます。来年から開講しようと思っている、「おもてなし講座」の段取りをいろいろ考えられそう。

相変わらず仕事三昧なのだけど、お茶飲みながら自分のペースでできるので、楽しみです。

コープこうべ生活文化センターさまでは、来年も是非とお声がけ頂きました!

よろしければ、お出かけください。

さて今日は、

「フレンチ・デビューレッスン」

のお知らせです。

フレンチ・デビューレッスンとは、

フランス料理初めましての方向けに

レッスンしている講座です。

比較的、温かみがあり、

家庭的なお料理が多く、

デビューでなくても

受けてくださる方が多い講座です。

ワインは1000円台でおいしいワインを

ご紹介しており、講座内でご試飲していただいています。

今月は、19日(土)に予定しています。

もう、目前ですが、ご予定ございませんでしたら、

お待ちしています。

メニューは

・エビのフリット、フルーツのソース

・鶏肉の悪魔風

・ティラミス(写真なし)

焼きたてパン、コーヒー付き。

¥6800です。

お得感たっぷりかと思いますので、

ぜひ、ご検討下さい。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

「幸せになるおもてなし」おもてなしが続いているおかげで幸せな毎日です。

こんばんは!

昨日で神戸御影のアビエスフィルマ様での

イベントが無事に終了しました。

私は3日間お料理をお持ちしました。

すごく凝ったお料理ばかりですね、と

感心していただきました。

簡単なお料理で誰でも手軽に作れるお料理なら、

お客さまが普段に作っておられると思うので、

必要ないですよね。

なので、敢えて凝ったものを作りました。

また、見栄えをよくしようとすると、

手がかかります。

それにしても、

「キレイ!」とか

「美味しそう!」とか

言葉の終わりにびっくりマークのつくくらいの

テンションで褒めていただけると、

私はニンマリします。

何年経っても「嬉しい〜!!」って心の中でガッツポーズ。

これは、一生そうではないかと思います。

明日は、コープこうべ生活文化センター様で

レッスンです。

1日おきに大きなイベントがあり、

ずっと緊張が解けませんが

お仕事いただけるのは大変ありがたいので、

精一杯頑張りたいと思います。

そんな合間に生徒様からつくレポが届きました。

復習の折には、いつもテンションMAXで臨むそうです。

自分のお家だと気が抜けそうですのに、

さすがAさんだなあと

感服しています。

甘えがないのは、上達する条件ですから、

これからが楽しみです。

Aさん、休暇でフレンチを食べにいかれたそうですが、

お教室に通って長いので、一歩身近に感じられたようです。

素晴らしいなと思います。

私もル・コルドン・ブルーで勉強中に

ベージュ・アランデュカスという銀座のレストランに行って

なんと習った料理そのものが運ばれてきて、

こんなすごいレストランと同じメニューを習得した自分に酔いしれた覚えがあります。

懐かしいですね。

そんなこんなの昨今ですが、

ありがたくも健康で臨めることに感謝しかないです。

これもきっと、おもてなしが楽しすぎるのと

適度な緊張感、親にもらった健康体のおかげと思います。

そうそう、おもてなし講座の詳細をそろそろお伝えしないと。

そういえば、お伝えしたいことがたくさんあります。

頑張らないと。

明日もお読みいただけますように。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

「素敵な場所には素敵な方しか来られない!」を感じた1日でした。

こんばんは!

素敵な場所には素敵な方しか来られない!

今日もおもてなしの1日でした。

前に告知させていただきました、

バッグの展覧会で、お客さまにお料理召し上がっていただきました。

今日は出張料理で、アビエスフィルマという、ギャラリーでの開催でしたが、

素敵な場所には素敵な方しか来られないんだな、

と今日1日でも感じました。

オーナーの砂山順子さんを始め、

カバン作家さんのOkapiさん。

そして、そこに集うお客さま。

楽しさ上手、気遣い上手で気取らない、飾らない素敵な方と、

居心地の良い空間で過ごすことの喜びを皆様知っておられます。

今まで、私がおもてなししてきた場で、

この人、ちょっと困る!

っていう人に巡り合ったことがありません。

それどころか、皆様は、その場ですぐに打ち解けられ、

大切なお友達になられる場面を多く見てきました。

素敵なテーブルで、

美味しく美しいお料理が並ぶ場所では、

あれ?と場違いな方はおられません。

いたとしても、2度と来られません。

なので、居心地の良い空間になり、

おられる方は心地よいおしゃべりに時間が過ぎていきます。

なぜなら、そこは一生けんめい作った作品やお料理があります。

それを見に、食べに足を運ぶ方々。

素敵な作品に触れていたいという、特別な方達です。

そんな場所にあなた自身のおうちが適しているのでは?

素敵なおもてなし、美味しいお酒で楽しく洗練された居心地の良い空間を

素敵な方々にご提供しませんか?

「幸せになるおもてなし」は、

素敵な場所に集う、素敵な仲間と共に行われます。

と言っても、煌びやかに飾った方という意味でなく、

私は、飾らない、気取らない

かと言って、そこそこ配慮のできる皆様

そんな方々が最高に楽しい方々だと思います。

(今日もそうでした)

私の感じる幸せをあなたにもお伝えしたい。

素敵な場所にするために

居心地良くするために

ノウハウをお伝えしたいと思っています。

こちらのブログ、メルマガや

「おもてなし講座」で

お伝えさせていただきます。

引き続きどうぞ、よろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

フレンチ茶会。盛り上がりが半端ない中、嬉しい成果がありました。

こんばんは!

毎日書いていたブログやメルマガを

1日半お休みしてしまいました。

机に向かって、書き始めましたら、

なんと、1ヶ月くらいお休みしていたかのように

長いお休みと感じています。

それだけ、私にとって記事を書くということが

とても重要で、楽しいことで、大切なことだということです。

私はとっても口下手で人見知りでして、

口で言葉を発することはとっても苦手です。

「ブログでは雄弁ですね」

昨日もそんな風におっしゃる方がいました。

なので、堰を切ったように今記事を書いています。

昨日は、フレンチ茶会で、

たまたま昨日は手のかかる料理が何品もありました。

なので、徹夜で準備しました。

手打ちパスタでラビオリとイノシシのパイ包み焼き。

どちらもちまちまと手先を使った手仕事です。

無心になってする手作業は、

心を見つめるかのようになれます。

音楽を聴きながら、今気になっていることに思いを馳せる。

そんな作業を夜中に一人でこなします。

そんな風に終えた作業。

正直に言いますと、

「喜んでもらいたい。こんなに頑張ったのだから」と

エゴな感情に見舞われます。

11時に家を出て、会場でも作業して、

フレンチ茶会が始まりました。

始まるまで、主催の近藤先生は近藤先生でもう準備でてんてこ舞い。

当たり前です。14名様という大人数での開催は初めてですから。

私は私のことで精一杯で、お互いに孤独に準備を進めました。

メニューは、

キャロット・ラペ

紫芋のプリン

鶏胸肉のサテを巻いた生春巻き

エビのラヴィオり、チーズクリームソース

イノシシのパイ包み焼き

イノシシの包み焼きは、

バカ女のワタクシ、昨年作ったレシピが

とても中途半端なレシピしか残してなくて、

再度研究し直しました。

なので、出来が不安なまま進めておりました。

ワインは全部で10本準備されました。

会場の皆様、14人いらっしゃいましたが、

すぐに打ち解けられて、とっても仲良しさんに。

前からご参加の方々は、さらに仲良しさんに。

皆様の楽しそうな声でいっぱいの会場。

毎月そうですが、

主催者の近藤宗紀先生の魔法かなと思うくらい、

盛り上がります。

そんなおしゃべりにも忙しい合間に

「このサテ、美味しいです!

インドネシアで一番美味しいと言われているレストランで食べたサテより美味しい」

というお言葉や、

紫芋をほめてくださったり、

「このソース、最高です。

私はチーズを食べられないのに

このチーズソースはとても美味しい!」

とラヴィオリを褒めてくださったり。

イノシシのパテは、

「昔食べたイノシシは匂いがきつかったのですが、

このイノシシは全くニオイもなく、本当に美味しいです!」

「ワインとよく合う!」(ワインは私が選んだものもありました。)

「最高に美味しいです」などと言っていただきました。

中には、わざわざ私のところに来て、手を握って、

「めちゃくちゃ美味しいです」と言ってくださるかたも。

もう、ウルウルしちゃいます。

だって、頑張ったんだもん。

頑張って報われたんだ!と

もう、ホッとしました。

そして、昨日は早々に幸せな気持ちで眠りにつきました。

そして、今朝も幸せな気持ちで起きました。

(寝坊しましたが)

明日から、また3日の続きでアビエスフィルマのバッグの展示会で

お料理出させていただきます。

今日も準備でしたが、

昨日の余韻で、楽しく準備できました。

また、今日は徹夜しなくてよさそうです。

おもてなしで生かされている、ワタクシです。

準備は大変だけれど、

成果が嬉しすぎます。

とはいえ、成果が十分ではないことも少ないですがあります。

お客様がおしゃべりに夢中で味わうこともなく胃のなかに流されているとか、

よくあります。

でも、自分の仕事に誇りを持っています。

誠実にお料理に向き合っている自分を誇りに思っています。

なので、少々成果が出なくても

気にすることはありません。

そんな二日間でした。

「幸せになるおもてなし」

まずは私自身が幸せな気持ちを発信して、

世の皆様に「やってみたい」と思っていただきたい。

皆様の「幸せ」のために。

よろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

イベント三昧ですが、元気なワタクシです!

こんにちは!

昨日は、イベントでお料理出させていただき、

明日もフレンチ茶会ですので、

今日も準備でてんてこ舞いです。

いつもは睡眠たっぷりですが、

準備になると、睡眠が足りなくなります。

でも、気が張っているので、

とても元気です。

明日は、イノシシのパイ包みなるものを

作るのですが、

今、パイ皮を仕込んでいます。

昨日はフィンガーフードをワンプレートにして、

召し上がっていただきました。

どれも美味しいと、大変褒めていただきました。

自分でも、味見をしてとても美味しかったので、

自信作です。

どれも、精魂込めて作りましたので、

当たり前ですね。

アビエスフィルマ(神戸市東灘区御影)

でのこちらのでのバッグの展示会、

帆布で作った、すごくかわいい(というか素敵な)

トートバッグがたくさん並んで、

圧巻でした!

よろしかったら、7日、8日も開催しておりますので、

お近くでしたら、お立ちよりください。

ディスプレイの仕方もおしゃれで、さすがでした。

北欧が好きな作家さんで、

何度も旅していらっしゃるんだそうです。

シンプルで機能的、

優しい色使いとモチーフ、

北欧デザインに相通じるものがあるようです。

素敵ですよね。

アビエスフィルマは、

658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町6-1-2

TEL / 078-851-8606

たくさんの方のお越しを楽しみにお待ちしています。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

お酒のマリアージュ、アイデアのみテレビ出演しそうです。

こんにちは!

ハロウィンが終わり、

街はクリスマスモードになりました。

今年もあと2ヶ月を切り、

いよいよ年末に向かいます。

今週末にはとても寒くなるとかで、

食卓のメニューも、変わってきますね。

そろそろ、クリスマスはどうしようとか、

来年のお正月はどんなふうに過ごそうとか

具体的に考える時期なのではないでしょうか?

こちらの目玉講座、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」の

Noëlレッスンは締め切りましたが、

まだ12月にデビューレッスン(12/17)や、カスタマイズレッスン(12/12)

もございます。Noëlの食卓を表現しようと思っていますので、

よろしければ、またご案内させて下さい。

昨日は、某企業様からのご依頼で、

その会社の目玉商品に合わせるお酒を選ばせていただきました。

見繕ったお酒が、その商品にドンピシャで、

素晴らしいマリアージュだったので、とても感動しました。

日本酒と、ワインと合わせましたが、

チーズを使った、フレンチらしいお料理でしたが、

日本酒の方が合いました。

目から鱗の、楽しい体験をさせていただきました。

その商品が、テレビで放映されるにあたり、

合うお酒が知りたいというテレビ側のご依頼を

私に任せていただきました。

私の名前が出るかどうかは未確認ですが、

楽しい体験でした!

そんなこともやりながら、

明日はいよいよ、おもてなし(ケータリング)の日です。

今、午前4:39にこちらを書いていますが、

(昨日はワインと日本酒の試飲をしていたためヘベレケになって21:00就寝)

5:00よりお料理を始めます。

そして、残りの生物を買いに行き、

打ち合わせで梅田に行き、

あとはフリーです。

全て計画通り、段取りが生きています。

なので、右往左往はせずに

落ち着いて

おもてなしに臨めます。

頑張ります!

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

私のおもてなしが2日後に迫っています。今日やることあれこれ。

こんにちは!

11月3日にお客様をおもてなしするので、

今日くらいから、緊張感が高まっています。

段取りを何度も読み返し、

買い物リストを作り、

いよいよ今日からお買い物。

日持ちがするものだけを買っておきます。

生物を買うのは前日か当日に買います。

私の家の前って、坂道なんです。

なので、お買い物で買い忘れがあると、

その長い坂を再び登らなければならない恐怖が。

また、スケジュールもキツくなります。

忘れ物厳禁なのですが、

おかげさまで忘れ物、しないですね。

こちらのアプリで、

買い物カゴに入れたものをタップ。

上部がまだ買っていない品。

買ったものには真ん中に横線が引かれ、

リストから除かれます。

「To Do」という、アプリです。

こちらを駆使していたら、

忘れないです。

やらなければならないことをリストにした、

私のTo Doリストは、

鉛筆で大きめのスケジュール帳に書き、

終わったら、鉛筆で消して使っています。

こちらは使い慣れているものでいいかと。

あと、メニューカードを作ったり、

冷凍できるものを作ったりするのが

今日のスケジュールです。

冷凍は本来絶対しないことなのですが、

3日は12人以上来られるので、

調理が間に合わないといけないので、

苦渋の選択。

冷凍しても差し支えない、

手打ち生パスタ、パスタソースを冷凍します。

明日は打ち合わせで梅田に行くので、

早朝に調理しておきます。

あとは当日にも早朝に調理して出来上がり。

10品を作ります。無理のないスケジュール。

おもてなしで緊張感を鎮めるには、

不安をノートに書き出して、

対策を考えて横に書き込めば、

鎮まります。

そこまでしなくても、

お代をいただくわけではないので、

そう緊張せずとも、死ぬわけではありません。

作る予定のお料理をリストにして、

冷蔵庫などに貼っておき、

出来上がった料理から消していくと、

これまたスッキリ。

ちょっと作る量を間違えたなー、

多すぎて作る時間がないやってなったら、

思い切ってその料理は諦めましょう。

作れる量が実は、お客さまのお腹の容量ということもあり得ます。

なので、安心してくださいね。

私は、お代をいただくので、

そうは言ってられないのですが。

工夫して、ポーションを少なくして種類を増やすということもします。

申し上げておきたいのが、

緊張、気力、体力の消耗

こちらを目の敵にしないことです。

それらがあってこそ、おもてなしは成功するということを

覚えておいてください。

必ず、報われて幸せになれることを

お約束します。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち