ストレス皆無!アスパラガスの下ごしらえとアミューズをご紹介

こんばんは!

今日はYouTube動画をお届けする予定でしたが、

用事を片付けていたら、編集が間に合わなくなってしまって、

お届けができなくなってしまいました。

なので、普通にルセット(レシピ)をこちらに載せ、

YouTubeが出来上がったらお知らせするという形にさせていただきます。

今日は、今アスパラガスがだいぶ出盛りになって来ていますので、

アスパラガスを使ったお料理をご紹介します。

アスパラガスを食べるときにこんなお悩みありませんか?

「皮が硬くて噛みきれない!」なんて。

だって、せっかく美味しく調理してあるのに、

モノによって皮が硬いからといって

クチュクチュペーされたら、悲しいものがあります。

でも、私はもう、その悩みは過去のものになって久しいです。

レストランのシェフにお料理を習うと、

絶対にお客様に不快な思いをさせまい!!なので、

いつもベストな下ごしらえ法をご存知です。

私は学校でシェフに習得しました。

なので、それをご紹介しますね。

それは、

アスパラガスの皮をぜーんぶ剥くこと。

よく、ハカマだけをピーラーで取るとか、

裾3cmをピーラーで剥くとか、そんな方法を目にしますが、

それでは不十分です。

なので、穂先の下2〜2cm残して、

ピーラーでアスパラガス全体の皮を剥くという前提で、

こちらのお料理をご紹介しますね!

アスパラガスとカニ缶のアミューズ・ブーシユ

<材料>

アスパラガス  4本

セロリ     5cm

刺身用ホタテ  1パック

カニ缶(55g)  1缶

マヨネーズ    大さじ11/2

塩        少々

白胡椒

エディブルフラワー

<作り方>

①アスパラガスの裾3cmは切り落とす。

②アスパラガスは穂先の下1~2cm残して、ピーラーで回しながら全体の皮を剥く。

③1.5リットルのお湯に大さじ1杯弱の塩を入れて茹でる。5cmほどに切る。

④セロリはピーラーで筋をとって、みじん切りにする。

⑤マヨネーズをセロリに和える。カニ缶をそのまま汁ごと加える。

⑥帆立を半分に切って、⑤に入れる。

⑦塩を小さじ1/2加え、白胡椒も入れる。

⑧器を横にして、アスパラガスを入れる。

⑨⑦をアスパラガスの上にかける。エディブルフラワーを飾る。

この器、本当は立てて使うんですが、

横に向けて使っています。

縦に入れると平凡になってしまいますが、

こうして横にすると、ソースがちゃんとアスパラガスの上にかけられて、お花もその上に飾れます。

筒みたいな入れ物を横にするアイデア、名案だなーと自画自賛。

よろしかったらやってみてね。

では、今日はこの辺で。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

【ニュースレター(メールマガジン)ご登録】

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。