【おもてなし成功術】意外な盲点?おもてなしのデザートにはプリンをおすすめ!

こんにちは!

今、プリンを作りながら、こちらを書いています。

プリンって、材料少ないのでいつでも作れるので、

手軽なお菓子です。

正式には、「クレーム・ランヴェルセ」という名があります。

「ランヴェルセ」とは、「ひっくり返す」という意味で、

プリンって、ひっくり返してお皿にのせることから、

このように呼ばれるようです。

日本でプリンというのは、英語のプディングが変化したもの。

フランスでは、クレーム・カラメル、クレーム・ランヴェルセ、フランなど、

いくつかの呼称がありますが、どれもほとんど同じということです。

インスタグラムや、フェイスブックでプリンの画像を載せると、

「食べたーい!」などの反響がたくさんあるので、嬉しいです。

老若男女に好まれるし、

バターを使うものでもなく、

健康面でも問題ないですね。

でもそれだけでない、何かそそるものがプリンにはあるのでしょう。

プリンの反響を見て、そう思います。

おもてなしにもいいかも!

だって、こんなにも簡単なのに

こんなにも喜ばれるお菓子、

なかなかありません。

プリンは加熱後に冷やしておかないといけないので、

前日にサクッと作って冷やしておけば、

当日は型から出してお皿にのせるだけです。

カラメルがハードル感じるかもしれませんが、

やってみましたら、意外と簡単だったりするのです。

私も、カラメル恐って思っていた時期がありますが、

1度頑張ったら、あとは楽勝。

材料も少量の砂糖と少量の水だけなので、失敗しても何度でもやり直せます。

できました!

こちらのプリンの作り方を今日は載せられなくて。

申し訳ないのですが、来月お教室で実習しますので、

ルセット(レシピ)は門外不出なんです。

こんなに語っておきながらごめんなさいです。

こちらが、来月実習していただく桜のモンブラン・パルフェ(パフェ)。

グラスの中に隠れているのが、プリンです。

こんな風に飾ってお出しすれば、豪華にもなります。

以下のこちらの講座は、おもてなしにぴったりのレシピを学んで頂けます。

また、実際に飾られた食卓でのお食事を体感してみて下さい。

メニューなどは記事を1週間ほど遡ってご覧ください。

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」は、

6回半年コース。休日コースと平日コースがあります。

お忙しい方には、2つのコース内で振替も可能です。

でも、どんな講座なのかわからないわ!という方のために

1回に限り、体験講座としてお申し込みいただけます。

尚、お申し込みには期限があり、明日22日で終了とさせていただきます。

こちらがそのリンクです。

いつもの材料でできるフランス料理講座 の参加申し込みはこちら

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。