茶室で楽しむフレンチワイン会新年会でした。

こんばんは!

昨日はオフ!

今月の全てのレッスンやイベントを終えたので、

嬉しさと共に目が覚めました。

そして、京都へ!

素敵なお姉さまと一緒に

美味しいフレンチを求めて。

楽しい時間を過ごしました。

こちらはまた追ってご紹介させて下さい。

今日は、一昨日のフレンチワイン会について、

ご報告をいたします。

先日も申し上げましたが、初釜でしたので、

お着物でいらっしゃる方もいらして、

眼福のワイン会でした。

宗紀先生のご要望で、

フレンチおせちをお持ちしました。

また、お着物の方がいらっしゃるので、

汁気のないもの、お着物が汚れては申し訳ないので、

一口でパクッと食べられるようなものをご所望でした。

そんなお料理をお重に詰めて、お持ちしました。

ワインは写真の9本よりもっとたくさんご用意されていました!!

美味しいものをセレクトされているので、

シャンパーニュもあり、決して格安ワインではありません。

そこがフレンチワイン会の醍醐味と思います。

お料理です。

・キッシュ・ロレーヌ

・シューに詰めたサーモンムース

・ズッキーニのお肉巻き

・王道パテ・ド・カンパーニュ

・海老と帆立のゼリー寄せ

・はまぐりの寿焼き(こちらは私からの新春のプレゼントです)

そして、宗紀先生から

お菓子に花びら餅、お薄を頂戴しました。

しつらえはこちらです。

卯の杖飾りというものということです。

(私は和に関する知識がまるでなくてお恥ずかしいですが、

こちらのしつらえはお正月初の卯の日に飾るものらしいです)

トントンと卯杖を叩いて、

厄除けをいたしました。

そして、お茶をいただく時には

お茶碗がおみくじになっていて、

とても素敵なお品を私もいただくことができました。

お正月に縁起のよいこちらの会。

また2月も開催予定です。

こちらは満席ですが、

3月は「ひな祭り」の趣向でお申し込み受付中です。

ご興味ございましたら、ご連絡ください。

kumikoroses@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。