「幸せになるおもてなし」おもてなしの極意PartⅡ

こんばんは!

いつもご覧いただいて、

ありがとうございます。

メール配信の方は、おかげさまで半数くらいの方に

ご覧いただいています。

大体、読まれて2〜3割といったところだと聞いたことがありますので、

5割ってすごい!

そう思ってウハウハ喜んでいます。

明日は今月最初のレッスン。

お越しいただけることを楽しみに準備しています。

生徒様のお顔を思い浮かべ、きっと、喜んでいただけるだろうな〜と

思った瞬間、私がウキウキ楽しみになります。

今日もいろんなところを磨き、

ピカピカにしました。

私が毎月しているおもてなしで私自身幸せをもらっていますが、

だからと言って、幸せになりたいからおもてなしをするわけではなく。

確かに、お皿を並べた時にわあ!とか、素敵!とかそんな感嘆の反応があると嬉しいです。

でも、その感嘆の声にウハウハするわけではありません。

お客様が感嘆の声をあげられたら、

喜んでくださった証拠だなと確信できます。

そのお姿に、初めて幸せな気持ちになれるのです。

優しい気持ちを持った皆様ですから、

同意していただけることかと思います。

もちろん、面倒なこともたくさんありますので、

重い腰が上がらないといった方も理解できます。

私も元来面倒臭いことが大嫌いなので。

でも、やらない選択はなく、おもてなしのためのTODOリスト全部にチェックを入れたいタイプですので、

遂行することができます。

そうですね、書き出すことが大切かも。

TODOリスト又はスケジュール帳に

何時にこれして

何時にあれして

とか書いていくと、

体が勝手に自動で動いてくれます。

何となくやってみるという方は要注意かな。

TODOリストも活用したくないということなら、

きっと、挫折する項目が多くなる気がするから。

自分が楽しい、ハッピーになれるということをそのままご友人なりご家族なりに体験してもらうということは

それなりにパワーが必要なのです。

だって、幸せや楽しさを感じることって、易しいことでしょうか?

それなりに大変だから、日頃感じることのない幸せを感じるのでしょう。

そこを忘れずにがんばっていきましょう。

メニューはお任せくださいね。

明日は日曜日、お天気も回復しそうですから、

良い週末にしてくださいね。

こちらの教室の目玉のレッスン、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」は、

6回半年コース。休日コースと平日コースがあります。

お忙しい方には、2つのコース内で振替も可能です。

でも、どんな講座なのかわからないわ!という方のために

1回に限り、体験講座としてお申し込みいただけます。

明日より、2月のお申し込みが開始になります。

今しばらくお待ちくださいませ。

2月はこちらのメニュー、

「お雛様を祝う、桃色のフィンガーフード」です。

ところで今、水面下でひっそりと頑張っています、料理動画講座。

おもてなし講座の動画販売もしたいと思っています。

テーブルコーディネートや、おもてなしについてのレクチャーを動画にして販売したいと思います。

移動することなくおうちで素敵なテーブルをご覧いただけます。

ワタクシの世界観のノウハウを料理とテーブル合わせて統一感を大切にして、皆様にも再現していただけます。

また、販売が決まりましたら、ご連絡いたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

         

【募集中の講座】

     【ケータリングも承り中】

​​​​​​​

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。