生徒さまの頑張りに泣くほど嬉しい気持ちでいます

         【募集中の講座】

こんばんは!

今日まで、弟が帰省していたので、

今日は、両親と家族4人(昔のままの)で中華料理を食べに行きました。

神戸元町の別館牡丹園。

久しぶりでしたが、どれも美味しくいただきました。

今日は生徒様がつくレポ#25を送って下さり、

その素晴らしさに目頭が熱く…。

#25(25通目ということです)というだけでも、胸が熱くなります。

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」の生徒様ですが、

お正月レッスンの3種の手毬寿司から、フレンチおせち〜デザートまで全て

網羅して作ってくださったのです。

お写真も送ってくださいましたが、

完成度の高さに思わず唸る私です。

こちらの生徒様、最初からお料理がすごく得意だったというわけではなかったのです。

お仕事がとてもお忙しい方なので、朝は早く帰りは遅い。

日々のお料理に精を出すということはできません。

あるお酒のイベントで私のお料理を何度か食べて下さり、

お気に召していただいて、その門戸を叩いでくださったのです。

生徒様のお料理の復習の仕方は

とっても純粋だなと、私は思っています。

私に全幅の信頼を置いて下さり、

レシピの隅々まで、忠実に再現してくださるのです。

そして、美味しい美味しいお料理ができたとご報告下さいます。

そのご報告が私にとってどれだけ勇気づけられるかはお分かりでしょう。

生徒さまが作られて美味しいということでないと、

教室の意味がありません。

なので、このようなつくレポをいただく度に私はガッツポーズなのです。

今、温めていることの一つが、

ディプロマをお授けしようかなということです。

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」に

3年間通って下さった方にディプロマを進呈したいなと思っています。

こんなとびきり優秀な生徒さまがおられるのに、

ただ教えているだけでは申し訳無さすぎます。

そして、いずれですが、

講師になられるという方のための講座も開きたいと思っています。

今までも何度かやってみようと思いましたが、

いろいろ手を出して収拾つかなくて、頓挫してしまっています。

9周年の時期(6月ごろ)を狙っています。

頑張りたいと思います。

今日はお食事会以外は、

募集中の講座のバナーを作っていました。

スクロールしていただくと。

前に後ろに出てきます。

楽しい作業でした。

ホームページへのリンクが繋がっています。

では明日に!

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

     【ケータリングも承り中】

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。