おもてなしに向いている人の特徴

こんばんは!

明日からイベントです。

今日は買い出しやお料理の準備をしていました。

もうイベントをやり出して、6〜7年になりますが、

慣れるということはなく、毎回ドキドキして緊張感でいっぱいです。

何に緊張しているのかと言えば、

買い忘れはないか…とか

うまく仕上がるか…ということ。

おかげさまで、失敗してどうにもならなかった…という経験はないのですが、

だからと言って、平気で準備するということができないでいます。

なので、当日に皆様に喜んでいただけたら、感無量だし、喜びもひとしおです。

要するに、心配性なんです。性格が。

ストレスいっぱいですが、

やめようと思ったことは一度もありません。

料理している間は楽しいし、喜んでいただいたらそれは嬉しく、幸せになるので!

これは人によるのかなと思います。

自信たっぷりで何のストレスもなく仕上がる人は仕上がるのでしょう。

失敗しても、カバーできる力があり、また失敗することで周りの人たちにうまく取り入る(いい意味で)ことのできる人です。

おもてなしも人によっては、

ストレスフルだったり、上手だったり。

肝心なのは、料理が好きかどうか、

人様に喜んでもらえるのが好きかということ。

ご自身が好きなことなら、続けられるので問題ありません。

教室に来て下さっている方は皆様お料理好きだし、

おもてなしをお上手にされる方もいらっしゃいます。

余談ですが、

6回1クールのいつもの材料でできる、フランス料理講座

今日お二人の次月からの更新が決まりました。

半年で満了になってもまた続けてくださる方が本当に多いので

私の励みになっています。

おもてなしで喜んでくださるのも

更新をしてくださるのも

私が素晴らしいと思ってご提案していることを楽しい!幸せ!と思ってくださるということなので、

それは嬉しく、ありがたく、幸せです。

皆様も、お料理が好き

人様に喜んでもらえるのが好き

ということでしたら、

ぜひご一緒しておもてなしを学んでください。

こちらを読んで下さっている方は皆様お好きなのではないかな。

あとは私にどんなことができるのか、

皆様が心から楽しいおもてなしというものを学べるものなのかを

知っていただくことが必要ですね。

そのおもてなし講座ですが、

今月から始める予定でしたが、

先月がバタバタとして忙しく

結局要項などを作ったりお話しする機会を逸してしまったので、

今月はできそうにありません。

要項を考える時間を取れそうでしたら

来来月の3月に設定し直そうかと思います。

申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。