ピンク仕立てのフィンガーフードパーティー、前日からのシュミレーション

こんにちは!

ウィークデーが始まりました。

早速、インスタグラムのリールを撮影して

こちらを書いて、

明後日の「ガレット・デ・ロワ」のパーティーの買い出しに行きました。

お正月は遠い過去のように。

インスタグラムのリールは、キッシュを焼いたので、

「キッシュのある風景」と題して撮影しました。

編集はまだですが、

明日くらいに載せられそうなので、

またチェックしてみてください。

昨日、来月のメニューについて書きました。

ピンク仕立てのフィンガーフードですが、

どんなふうにおもてなしにお出しできるかを考えてみます。

ボルシチ、マカロニとベシャメル、パンケーキ、ポテトサラダ、バンズ、ビーツのムースです。

まず、ボルシチ、パンケーキのタネ、ポテトサラダ、ビーツのムースは前日作り置き可能です。

例えば、1月31日にお客様を呼ぶとしましょう。

1月30日のタイムテーブルは

8:30  掃除

10:00  食材などの買い物。

12:00  昼食

13:00  ビーツのムース作る

14;00  ボルシチ作る

14:30  ポテトサラダ作る

15:00  パンケーキのタネ作る

15:30  デザートの準備

1月31日のタイムテーブルは、

8:30   掃除等

9:00  パンの仕込み,間に挟むチキン焼く

10:00  マカロニ茹でる。鮭をグリルで焼く。ベシャメルソースを作る

10:30  パンケーキを焼く

11:00  テーブルセッティング

11:30  フィンガーフード盛り付け

12:00  お客様を迎える。

こんな感じで無理のないスケジュールが出来上がりました。

これなら、お客様の喜ぶ顔見たさに頑張れそうですね。

段取りを整えておけば、あとは仕事をするのみ。

段取り8分と言いますし、あとは終わったも同然です。

もちろん、テーブルセッティングをどうコーディネートするかという、

シュミレーションは済ませておきます。

買い物リストも前々日に書いて。

前日からは楽しさ半分、ドキドキ半分ですが、

やり遂げることで、あなた自身も幸せになります!信じて!

では、良い午後をお過ごし下さい。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。