「フレンチでお正月」おせちレッスンさせていただきました

こんにちは!

寒い日が続いています。

皆様お変わりございませんか?

昨日は、「いつもの材料でできる、フランス料理講座」休日コースの

レッスンをさせていただきました。

お正月レッスンでして、

いつものようにオードブル、メイン、デザートというのではなく、

7種類のお料理を一つのお重に詰める、楽しさ味わいました。

まず、ウェルカムデザートに

頂き物の洋梨があったのと、

アシスタントの麻紀さんがお庭のハーブを持ってきてくれたので、

洋梨のコンポートを作りました。

そして、生徒様方にテーブルのしつらえをしていただきました。

「和」でありながら、西洋アンティークを散りばめた、テーブルにしました。

昨日のメニューは

3つのお寿司

・ミモレットと小鯛の酢締めのお寿司

・アナゴとバルサミコクリームのお寿司

・千枚漬けとブリーチーズのお寿司

そして

・ブリのポワレ、黒胡麻ソースと黒ニンニクそして芽キャベツ

・マッシュルームのゆずマリネ

・チキンローフ

・タコのラグー

・海老のポッシェ、パクチーマヨネーズ

・プティトマトのマリネ

・クロワッサンと里芋のサンドイッチ

そして、乾杯です!

ドリンクの写真を撮り忘れました。

下の写真の右端に写っている、宝吉というワインです。

こちらは、大阪のカタシモワイナリーというワイナリーのデラウェアのスパークリングです。

和食に近いフレンチなので、

日本産のスパークリングを合わせました。

エチケットにおみくじの絵が。

幸先良さそうな縁起物のワインです。

最後にガレット・デ・ロワを作りました。

お重に盛り付けた時の皆様の歓声は忘れられません。

斬新な取り合わせのお寿司もとても気に入っていただきました。

来月は、1月15日です。

基本のケーク・サレや

仔羊の煮込み料理をレッスンいたします。

マドレーヌ・ショコラも。

お申し込み期間は22日までですので

ぜひよかったらご検討ください。

美味しいと評判のお料理をご紹介しています。

明日はケータリングの日です。

そして、明後日はレッスンとハードな日々です。

明日の投稿をお休みします。

よろしくお願いいたします。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。