【レシピ付き】洋梨と鮭のタルタル

こんばんは!

昨日、今日は、Noëlのパーティー@大阪。

両日とも無事終了しました!

また追ってご報告させて頂きますが、

森の中でお食事しているようにセッティングされたテーブルで、

集まってくださった皆様と楽しく過ごして頂きました。

こちらはまた追ってご報告させて頂きます。

「幸せになるおもてなし」、おもてなしにこんなお料理はいかがでしょう?

「洋梨と鮭のタルタル」

<材料>

鮭のサク   100g

洋梨     半個分

生姜汁    少々

サワークリーム 適量

塩、白胡椒

くるみ、ローズペパー

ドレッシングで和えたサラダ用水菜

<作り方>

  1. 鮭は塩、白胡椒をまぶして1時間以上置く。
  2. 洋梨は1cm角に角切りにする。
  3. サワークリームは室温に置いて柔らかくする。またはレンジで20秒ほど様子を見ながら柔らかくする。
  4. サワークリームに塩、白胡椒各少々と生姜汁少々を入れる。
  5. 鮭、洋梨を4に和えて出来上がり。水菜をタルタルの上に、くるみ、ローズペパータルタルの周りに飾る。

旬のお料理って、なんかワクワクしますよね。

今、洋梨が出盛っています。

洋梨をただむいて食べるだけでは面白くないので、考えました。

また、洋梨のジューシーさ、爽やかさや甘さがお料理にも生かされないか考えました。

家族で共有するのもアリですが、こういうちょっと奇をてらったお料理は

お友達と共有したいです。

Noëlも近いことですし、

皆様で集まる機会がありましたら、ぜひやってみて下さい。

幸せになるおもてなし」プレパーティーまであ6日!

12月15日(木)12:00~

芦屋市内のレンタルキッチンにて

当日は、クリスマスのフィンガーフードでおもてなしをします。

そろそろ、お出しするお料理を考えています。

クリスマス気分をお楽しみ下さい

(お料理レッスンはございません)

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンやイベントのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこち

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。