茶室で楽しむフレンチワイン会10月、たくさんの笑顔に囲まれて。

こんばんは!

先日は、

「茶室で楽しむフレンチワイン会」10月で

お料理お持ちしました。

嗜好は「十三夜」

テーブルに輝くお月様も粋でした。

先々月にも盛り上がりましたが、

今村光志くん奏でる、昭和のフォークソングを浴びるほど楽しみました。

なかなか、聴く機会があるものではないので、

本当に楽しく聴ききました。

ワタシは、「異邦人」をリクエストしましたよ。

お料理は、お月見がテーマでしたので、

「サツマイモのムース」を作らせて頂きました。

他のお料理は、

・秋刀魚とドライトマトのオーブン焼き

・ごぼうのスープ

・和風パテ・ド・カンパーニュ、きのこあんかけ

・豚肉と栗の煮込み

をご提供させて頂きました。

さまざまなお客様(モデルさんもご出席に!)に喜んで頂き、

皆様のお褒めの言葉が嬉しかったです❤️

お料理に、歌に、ワインに、

皆様の笑顔に囲まれました。

こちらのワイン会、

恐れ入りますが11月、12月はキャンセル待ちとなっております。

来月は猪のパテを作ります!

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumikoの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこちら

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。