今日からお申し込み開始!「幸せになるおもてなし」成功させるコツとは。

こんにちは!

いよいよ今日から

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」10月のお申し込みを

受付いたします。

「幸せになるおもてなし」

おもてなしを喜んでいただくコツは

最大限、お相手のことを思う気持ち。

せっかくおもてなしをしても、
自分のメリットを考えただけというものでは徒労に終わってしまいます。

そのためにはお相手の方の情報収集が

欠かせません。

来られる前に、お苦手な食材をうかがう、など基本中の基本です。

お好きと言っていた食べ物は何かな〜

どんな話題で盛り上げようか

お子さんいらっしゃるから、お土産にお菓子を持って帰ってもらおうとか。

お酒がお好きだから、ワインに合うお料理にしよう。

お酒は飲まれないから、素敵なノンアルを買っておこう。

お料理お好きだから、このレシピを持って帰ってもらおう。

お茶を飲みながら、お相手の方のことを考える時間を持つ、

この時間もとても楽しい。

ワタシはこの時間を「一人打ち合わせ」と

よんでいます。

そして、ワタシが心がけていること

それはテーブルを華美に飾り過ぎないこと。

引いてしまうお客様もいらっしゃいます。

ご自身の手持ちのグッズ、そして季節のお花。

これで十分と思っています。

それが、あなたらしさですから。

決して高価なお皿を見せつけるようなことをしてはいけません。

(ブランド好きな方もいらっしゃるので、

一概には言えませんが)

あくまでお相手の気持ちを考えた、

お相手目線のコーディネートを考えて下さい。

その素敵さの答えは、あなたの中にあるのです。

どんなテーブルにしようかなと考えることも

エネルギを注ぎましょう。

そんな時間を楽しむことも

「幸せになるおもてなし」の一つです。

まとめます。

①華美になり過ぎない

②情報収集をする

③一人打ち合わせに時間をかける

④ポイントは、「あなたらしさ」

そんなおもてなしに使っていただく、

レシピはワタシにお任せ下さい

下記のリンクから、

お申し込みをお待ちしております。

一緒にお料理する仲間の皆様も

皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)の

レッスンのお知らせをメールにて、

ほぼ毎日配信しております。

メールでの配信をご希望の方は

以下からご登録をお願いいたします。

料理アーティストHirano Kumiko王でしょうの美味しいおしゃべりの購読申し込みはこちら

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。