【ワインと料理のペアリングレシピ】「エビのフリット、ごま油マヨネーズソース」

こんばんは!

肌寒い1日でした。

今日はお料理とお菓子を作っていました。

お菓子は、

「酒粕風味のガトー・オ・ショコラ」

こちらは、

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」で1月に

ヴァレンタイン用にお教えしているものです。

生徒様が作られた際、疑問に思われたことがあったので、

私もちょっと作ってみて、疑問点を確認しました。

無事、解決です。

明日からレッスン始まりますので、

来られた生徒様に召し上がっていただきます。

そして、

こちらのお料理。

「エビのフリット、ごま油マヨネーズ添え」

ない頭を絞り出して、考えたのですが、

なかなか美味しく、ワインとも好相性でしたので、

ルセットを載せます!

毎週金曜日は、ワインとのペアリングできる、お料理のルセットを載せます。

今週は、「オレンジワイン」と相性の良いお料理を作りました。。

オレンジワインって、

オレンジのワイン?

いえいえ、ブドウで作った、ワインです。

普通、白ワインを作る際に、果皮や種はのぞいて発酵させますが、

果皮や種を漬け込んで発酵させるので、

色がオレンジになるんです。

普通、赤ワインもそういう風に作ります。

果皮や種を漬け込んで発酵させるのですが、

だから、赤ワインは、赤いんです。

今日は、エノテカさんで、

こちらのワインを買いました。

ドメーヌ・レゾン

生産地は、北海道です。

程よく複雑味があって、

厚みもちょうど良い。

品種は、甲州90%、ピノ・グリ7%、ピノ・ブラン3%の配合です。

甲州は日本の品種で、国内で一番育てられています。

¥1870(税込)

よろしければ、この相性でお試しください。

マヨネーズと、ごま油を混ぜると美味しいですね。

私はこのほかに鶏胸肉につけたり、

春雨サラダにしたりします。

エビのフリット、ごま油マヨネーズソース

(調理時間:20分)(マリネの時間を除く)

——————-

【材料2人分】

——————-

ブラックタイガー:4尾(大〜中)

ニンニク:1片

オリーブオイル:適量

(A)薄力粉:40g

(A)塩:ひとつまみ

(A)片栗粉:30g

(A)ベーキングパウダー:2g

(A)サラダ油:大さじ1/2

(A)水:80cc

トレビスの葉:1枚

マヨネーズ:大さじ1

ごま油:小さじ1

塩:小さじ1

片栗粉:小さじ2

揚げ油:適量

——————-

【手順】

——————-

【下準備】ブラックタイガーを洗う。ボウルに塩と片栗粉を入れ、少量の水を入れて、ブラックタイガーを入れ、よくもむ。水が灰色になってきたら、水を捨て、水が透明になるまで洗うのを繰り返す。殻を剥いて、背腸をとり、ペーパータオルの上に並べて、水気をとる。

【1】ニンニクをみじん切りにして、ボウルに入れる。オリーブオイルを注ぎ、エビを入れて30分マリネする。

【2】【A】の材料を混ぜ合わせて、衣を作る。ダマになっていても良い。エビに衣をまとわせて、揚げ油で火が通るまでカラッと揚げる。

【3】マヨネーズとごま油を混ぜて、小さな器に入れる。

トレビスの葉を4つにちぎって、エビをのせ、ソースを添える。

*エビを洗う要領を明記しておりますので、ご参考になさって下さい。エビの臭みがなくなって、クリアな味になります。

ところで、

昨日告知させていただきました、

「フレンチ・デビューレッスン(オンラインレッスン)

のお申し込みページが、

「受付は終了いたしました」と書いてあって、

「申し込めないのですが…」と

何名かの方にご連絡いただきました。

大変申し訳ございませんでした。

お申し込み、全然終了しておりませんので、

お申し込みしていただけるように設定をし直しました。

ご迷惑をおかけいたしました。

最後に先日させていただいた告知をもう一度。

芦屋にショップを構える、

ヨーロッパファッションをセレクトした

SELECT SHOP AILA様

北欧家具と和食器のセレクトショップCOKU様

の展示会が阪神御影駅近くの「ギャラリー・アビエスフィルマ」でございます。

せっかく足を運んでくださった方へ

少しお腹を満たしていただきたいと、

僭越ながら、平野 久美子が

お料理を出させていただきます。

10種類のアミューズ&デザートをご用意して

お待ちしております。

皆様、お誘い合わせの上、お越しください。

お目にかかれるのを楽しみにお待ちしております。

4月22日(FRI)13:00〜19:00

4月23日(SAT)11:00〜19:00

Place:ギャラリーアビエスフィルマ

   神戸市東灘区御影中町6-1-2

SELECTSHOP AILA:http://aila-online.com/

AILA Instagram:https://www.instagram.com/selectshop_aila/

LIFESTYLESHOP COKU:https://www.coku-japan.com/

COKU Instagram:https://www.instagram.com/coku_japan

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

kumikoroses@gmail.com

までご連絡ください。

P.S

単発レッスンをご希望の生徒様が

月曜日クラスのメンバー様を募集しておられます。

月曜日11:00〜

4品+ワインで8000円(税込み)

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

kumikoroses@gmail.com

までご連絡ください。

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.

○フレンチデビューレッスン

2022年1月より開催です。

フランス料理が初めましての方に。

手取り足取りお教えします。

オンラインレッスンを

月に2回と、

対面レッスンを

月に1回開催します。

<フレンチデビューレッスン(オンラインコース)5/14( 土)>

・スモークサーモンのリエット

・白身魚のポワレ、長ネギとジャガイモのエテュベ添え」

費用:4500円

フレンチ・デビューレッスン(オンラインレッスン )の参加申し込みはこちら

単発OK、まとめてご受講もOK

費用:各コース、1回 4500円(税込)

まとめてお支払いの場合、25000円(税込)/6回

*ルセット(レシピ)はjournal(ジュルナル)

(最新情報を載せた、ニュースレター)と共にお宅に郵送させて頂きます。

*デビューに相応しく、マナーも知っておきたい方のために「お皿の置き方」、

「カトラリーの置き方」の方法もお知らせしますし、

レッスンに合わせて揃えて頂きたい、

お皿の大きさなんかもお知らせします。

<フレンチデビューレッスン(対面コース)5/21( 土)>

・タプナードのペンネ

・白身魚のパピヨット(紙包み焼き)

・ダークチェリーのクラフティ(写真なし)

場所:芦屋市山手町(詳しい住所はお申し込み後にお知らせいたします)」

費用:6800円(オードブル、メイン、デザート、ワイン1杯、コーヒー付き)

全12回 1年コース(単発でもOK)

その後、「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」へ進んでいただきます。

フレンチ・デビューレッスンの参加申し込みはこちら

◯お料理慣れてこられたら、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」

(初級レッスン)

5月18日(水)11:00〜(平日コース)

5月15日(日)11:00〜(週末コース)

こちらは、お料理を続けて習われて、

フランス料理を上達していただくためのレッスンです。

10分でできる、フランス料理3品

オードブル

メイン料理

デザート

コーヒー

<「いつもの〜」平日コース5/15(日)>

・10分でできる、フランス料理3品

・ホワイトアスパラガスのブランマンジェ、

コンテチーズのクロメスキ(小さな四角いコロッケ)

・ローストビーフ、ジャガイモのドフィーヌグラタン添え。

・ガレット・ブルトンヌ

(写真未)

<「いつもの〜」平日コース5/18(水)>

・10分でできる、フランス料理3品

・そば粉のガレット

・春キャベツと鶏肉のブレゼ、レモン風味

・ダコワーズ

プティ・ワインセミナー があり、

ワインを1種類、お料理とともに

試飲して頂きます。

休日コース、平日コースともに

6ヶ月コース

79800円(税別)

1回のみ、体験レッスンとして受けていただけます。

④好きなお料理を組み合わせて、

皆でワイワイしながら、好きな日時に

好きな方たちと集まりたい。

そんな方に、新コースもございます。

4名様以上、集めてくださったら、

お好きにカスタマイズしたお料理レッスンいたします。

⑤大切な人との食卓を彩る、フレンチマスターレッスン

(旧美食家のためのフレンチを学ぶ)

お休みをいただいています。

⑥「森のスズランのテーブル&

アフタヌーンティー」

4月29日(祝)①11:30〜②15:00〜

4月30日(土)③11:30〜④15:00〜

フランスの5月1日の幸せ運ぶミュゲの日にむけて

グリーンの“森のスズラン“のテーブルをつくり

アフタヌーンティーのような、

アペロのような至福の時間を過ごしていただきます。

美味しいアミューズ、スイーツ、ドリンクをお楽しみくださいませ💜

森のスズランのテーブル& アフタヌーンティーの参加申し込みはこちら

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。