オンラインレッスン の優れた点とワインの基本的な試験受けませんか?

こんばんは!

昨日は、フレンチデビューレッスン、

オンラインレッスンでした!

昨日も仲良し家族の団欒に

貢献することができたようです!

皆様のご自宅のキッチンで

お料理レッスンができるので、

お料理上手への道にぴったり。

実際にお越しいただいてのレッスンにも

メリットはいっぱいありますが、

難点は、自分がさわれないお料理があること。

消極的な方は、先に名乗りを上げた方に

任せっぱなしという

事態に陥ることがあるのが

対面レッスンの良くない点です。

昨日ご参加だった方は

ベテランさんだったのですが、

ちょっと自信がないよって方にも

ぜひ挑戦してほしい。

失敗したら食べられないとか

そんな心配はしないで

ご参加ください。

なんとかなります!

大事なのは、挑戦する過程なんです。

成功も失敗も一つ一つが学びになり、

ますますスキルが身につきます。

何事もそうだと思いますが、

良くないのが、自分のペース。

新しい知識も技も身に付かず

キッチンがつまらないものに

思える方もいることでしょう。

一番いいのが、ちょっと実力が上の人に

頑張ってついていくということです。

ぜひ、お試し下さい。

フレンチ・デビューレッスン(オンラインレッスン )の参加申し込みはこちら

さて、先日もお伝えしたかと思います。

「ワイン検定」

ワイン検定とは。

「『J.S.A.ワイン検定』とは、ワインに興味をお持ちの方を対象に、ワインの普及を目的とした一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する検定試験です。
『J.S.A.ワイン検定』はワインに興味のある方向けのベーシックな内容です。
ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、20歳以上の方ならどなたでも受検できます。検定の実施は『J.S.A.ワインエキスパート』の有資格者が担当します。(日本ソムリエ協会ワイン検定HPより)

検定はテキストより出題され、ワインテイスティングはございません。

当日の講習会で要点を学んでいただいてからの検定となります。

受検者は検定場所を選べます。

<ブロンズクラス>

入門編として、ご家庭でワインを楽しく飲んでいただける知識を習得します。

ブロンズクラスには認定カードとワイングラスの形の認定バッジが授与されます。

<シルバークラス>

シルバークラスは、ブロンズクラス合格者を対象としております。レストランやワインショップでソムリエに相談したり、アドバイスをもらいながら、好みのワインを選んでいくための知識を習得します。

3月13日(日)に

ブロンズクラスの検定がございます。

〜ブロンズクラス 要項〜

日時:3月13日(日)

場所:ロスティッチェリア ラッフィナート 兵庫県芦屋市大原町11-7

受検料:11000円(テキストを含む)9020円(テキストを既にお持ちの方)

定員:6名

講師:平野 久美子

お申し込み:講師に直接、またはメール、お電話にてお願いいたします。

Mail:kumikoroses@gmail.com

Tel:090-8523-7756

以上が概要です。

ワインを少し知ると

もっと学びたくなる!

お勉強といっても

興味があることで、

面白い内容なので、

スルスル頭に入ってきます。

それに、夢がある。

この試験を受けたら、

ワイン選びがもっと楽しくなる!

お友達に教えてあげられる!

ただ酔って楽しむために飲むだけではなく、

自分が今どういうワインを飲んでいるのか

認識できる!

他のワインと飲み比べたりして、

面白さも味わえる!

そんな楽しみを増やしませんか?

このメールやブログを読んでくださっている

方々はきっと、フーディー。

食いしん坊なだけでなく、

飲む方も知識を身につけて

追求しませんか?

私はワインの資格を取るときに、

これ勉強するの嫌!

って思った試験問題はありませんでした。

ワインはどの側面から見ても

面白い飲み物です。

ご相談だけでも

乗らせてもらいます。

ご連絡お待ちしています!

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.
「シャンパーニュと

オシャレおつまみの幸せ女子会」

と題し、オンライン女子会しようと

思います〜!

時は2月23日(祝)17:30〜

参加費:4500円

(シャンパーニュ、食材費は

含みません)

17:30〜からお料理を3、40分で作って

後1時間くらい女子会します。

(お料理苦手だったら、

観るだけでもOK)

 オンラインで乾杯!シャンパーニュとオシャレおつまみの幸せ女子会の参加申し込みはこちら

○フレンチデビューレッスン

2022年1月より開催です。

フランス料理が初めましての方に。

手取り足取りお教えします。

オンラインレッスンを

月に2回と、

対面レッスンを

月に1回開催します。

①オンラインレッスン

日時:2月26日17:15〜18:30

フレンチデビューレッスンのオンラインレッスン 

メニュー:クロックムッシュ

     ビーフ・シチュー

費用:4500円

どちらも過去にレッスン済みの

お料理ですが、

どちらも嬉しいご感想を

たくさん頂戴した、

とっておきの秘蔵レシピです。

フレンチ・デビューレッスン(オンラインレッスン )の参加申し込みはこちら

単発OK、まとめてご受講もOK

費用:各コース、1回 4500円(税込)

まとめてお支払いの場合、25000円(税込)/6回

*インスタグラムに作った料理をタグ付けで載せてくださったら、

(ストーリー、投稿どちらでも)500円引きさせて頂きます。

*ルセット(レシピ)はjournal(ジュルナル)

(最新情報を載せた、ニュースレター)と共にお宅に郵送させて頂きます。

*デビューに相応しく、マナーも知っておきたい方のために「お皿の置き方」、

「カトラリーの置き方」の方法もお知らせしますし、

レッスンに合わせて揃えて頂きたい、

お皿の大きさなんかもお知らせします。

②対面レッスン

2月19日(日)11:00

フレンチデビューレッスンの対面レッスン 

メニュー:

クラム・チャウダー

コルドンブルー、サラダ添え

*薄い肉にハムととろけるチーズを挟んで、衣をつけて

揚げたもの。

バスク風チーズケーキ

場所:芦屋市山手町(詳しい住所はお申し込み後にお知らせいたします)」

費用:6800円(オードブル、メイン、デザート、ワイン1杯、コーヒー付き)

全6回 半年コース(単発でもOK)

その後、「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」へ進んでいただきます。

フレンチ・デビューレッスンの参加申し込みはこちら

③お料理慣れてこられたら、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」

(初級レッスン)

2月20日(日)11:00〜

こちらは、お料理を続けて習われて、

フランス料理を上達していただくためのレッスンです。

メニュー:

10分でできるフランス料理3品(イメージ写真)

シーフードのキッシュ、カレー風味(イメージ写真)

フォワグラのサラダ、イチジク風味

デザートはアボカドのティラミス

プティ・ワインセミナー があり、

ワインを1種類、お料理とともに

試飲して頂きます。

6ヶ月コース

79800円(税別)

④好きなお料理を組み合わせて、

皆でワイワイしながら、好きな日時に

好きな方たちと集まりたい。

そんな方に、新コースもございます。

4名様以上、集めてくださったら、

お好きにカスタマイズしたお料理レッスンいたします。

⑤美食家のためのフレンチを学ぶ

2月までお休みをいただいています。

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。