シャンパーニュなるものを知ったら、ときめきが止まらない vol2

こんばんは!

シャンパーニュについて、

第2弾を書いてみよっと思って

いましたが、

シャンパーニュの本を読んでいるうちに

飲みたくなってしまって

どれにしようか

考えると止まらない。

結局配信ができずに終わってしまいました。

その本にシャンパーニュに関する名言が

色々と載っているので、

ご紹介しますね。

有名人ばかりですので、

楽しいですよ。

まず、古いものから。

ルイ15世の愛妾

ポンパドゥール夫人。

”シャンパンは、飲んだあとも女性が美しいままでいられる、ただ一つのワインです。”

(マリーアントワネットも

飲んでいたのを知ってる!

映画「マリーアントワネット」で観ましたよね。

パイパー・エドシックというシャンパーニュの大手の会社が

当時王妃に飲んでもらいたいと

王妃にふさわしいシャンパーニュを

献上したということです。

皮肉なことに、その後すぐ、

マリーアントワネットは処刑されてしまったということです。

なので、名言というのは残っていないようです。)

そして、ナポレオン・ポナバルト

”シャンパーニュは、勝利の時には飲む価値があり、敗北の時には飲む必要がある。”

オスカー・ワイルド

”シャンパンを飲む理由を見つけられないのは、想像力の足りない人間だけだ”

ココ・シャネル

”私は二つの時にしかシャンパンを飲まない。恋をしている時と、してない時”

そして、マリリン・モンローです。

”毎晩シャンパンのお風呂にはいるの”

オードリー・ヘップバーン

”お肉には赤を、魚には白を。そして恋にはシャンパーニュを。”

モエ・エ・シャンドンという

シャンパーニュはご存知でない方が

いらっしゃらないほど、メジャーな

シャンパーニュですが、

こちらはナポレオンの時代からあったそうです。

シャンパーニュののメゾンごと戦いに連れて行ったとかで、

シャンパーニュで士気をあおったら連戦連勝だったとか。

ところが、

ある戦いでは、アルザスという地方の

ワインを飲んで士気を養ったらしいのですが、

その戦いは負けてしまったそうです。

アルザス地方の人には心外な

エピソードですが。

ナポレオンがロシア遠征で

負けてしまった際、

大量のシャンパーニュが略奪に

遭ったということですが

そのために

シャンパーニュの素晴らしさが

各国に広まったということも有名な話です。

日本でも

宮中晩餐会などに

ドン・ペリニョンがふるまわれたり

するそうですよ。

今日は、シャンパーニュにまつわるお話を

ご紹介しました。

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.
「シャンパーニュと

オシャレおつまみの幸せ女子会」

と題し、オンライン女子会しようと

思います〜!

時は2月23日(祝)17:30〜

参加費:4500円

(シャンパーニュ、食材費は

含みません)

17:30〜からお料理を3、40分で作って

後1時間くらい女子会します。

(お料理苦手だったら、

観るだけでもOK)

 オンラインで乾杯!シャンパーニュとオシャレおつまみの幸せ女子会の参加申し込みはこちら

○フレンチデビューレッスン

2022年1月より開催です。

フランス料理が初めましての方に。

手取り足取りお教えします。

オンラインレッスンを

月に2回と、

対面レッスンを

月に1回開催します。

①オンラインレッスン

日時:2月5日17:15〜18:30

フレンチデビューレッスンのオンラインレッスン 

メニュー:キノコのタルティーヌ

     鶏ささみ肉のピカタ

費用:4500円

どちらも過去にレッスン済みの

お料理ですが、

どちらも嬉しいご感想を

たくさん頂戴した、

とっておきの秘蔵レシピです。

フレンチ・デビューレッスン(オンラインレッスン )の参加申し込みはこちら

単発OK、まとめてご受講もOK

費用:各コース、1回 4500円(税込)

まとめてお支払いの場合、25000円(税込)/6回

*インスタグラムに作った料理をタグ付けで載せてくださったら、

(ストーリー、投稿どちらでも)500円引きさせて頂きます。

*ルセット(レシピ)はjournal(ジュルナル)

(最新情報を載せた、ニュースレター)と共にお宅に郵送させて頂きます。

*デビューに相応しく、マナーも知っておきたい方のために「お皿の置き方」、

「カトラリーの置き方」の方法もお知らせしますし、

レッスンに合わせて揃えて頂きたい、

お皿の大きさなんかもお知らせします。

②対面レッスン

2月19日(日)11:00

フレンチデビューレッスンの対面レッスン 

メニュー:

クラム・チャウダー

コルドンブルー、サラダ添え

*薄い肉にハムととろけるチーズを挟んで、衣をつけて

揚げたもの。

バスク風チーズケーキ

場所:芦屋市山手町(詳しい住所はお申し込み後にお知らせいたします)」

費用:6800円(オードブル、メイン、デザート、ワイン1杯、コーヒー付き)

全6回 半年コース(単発でもOK)

その後、「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」へ進んでいただきます。

フレンチ・デビューレッスンの参加申し込みはこちら

③お料理慣れてこられたら、

「いつもの材料でできる、フランス料理講座」

(初級レッスン)

2月20日(日)11:00〜

こちらは、お料理を続けて習われて、

フランス料理を上達していただくためのレッスンです。

メニュー:

10分でできるフランス料理3品(イメージ写真)

シーフードのキッシュ、カレー風味(イメージ写真)

フォワグラのサラダ、イチジク風味

デザートはアボカドのティラミス

プティ・ワインセミナー があり、

ワインを1種類、お料理とともに

試飲して頂きます。

6ヶ月コース

79800円(税別)

④好きなお料理を組み合わせて、

皆でワイワイしながら、好きな日時に

好きな方たちと集まりたい。

そんな方に、新コースもございます。

4名様以上、集めてくださったら、

お好きにカスタマイズしたお料理レッスンいたします。

⑤美食家のためのフレンチを学ぶ

2月までお休みをいただいています。

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。