フランス料理教室フォアグラを使った一品で喜ばれました。

こんばんは!

冷たい雨の週明けですが、

私は昨日や金曜日のレッスンの余韻で

幸せな週明けを迎えました。

金曜日は、

「美食家のための

フレンチを学ぶ」でした。

インテリアは

黒のテーブルクロスに

真紅のランチョンマット、

(実は、クッションカバーなんですが)

暗い赤のダリアのブーケの

コーディネーををしました。

1年間お越しくださった、

某食品会社の社長様と

その奥様。昨日が最後のレッスンだったのです。

ホームページを見て、

即入会してくださり、

「想像した通りの、いえ

それ以上のお料理にいつも

感動させて頂いておりました」との

嬉しいメッセージを頂きました。

このお言葉を何度も読み返し、

さらに自信を持たせて頂きました。

その社長さまがリリースされた、

新商品、従来のイメージを覆す

オシャレさと美味しさで話題になり、

取材が後を断たず、テレビも

何度も出演されているので、

ご多忙極まるその隙間時間に

お越しいただいておりました。

その最後のレッスン、

メニューは次の通りです。

・鶏ささみのエスカベッシュ

・柿としめじのクリーム和え。

(ハロウィンなので、オレンジを差し色に)

・フォアグラのサラダ、いちじくとポルトのソース

・坊ちゃんかぼちゃのスープ

・タラのグラタン仕立て(写真を撮り忘れたので、過去のものを)

・洋梨のクラフティ

を作りました。

食品会社の方なので、

何かとお役に立ちたい一心で、

魚を使った料理を(魚を使う会社なので)

何度も考案しました。

私にとっても勉強になり、

いい思いをいたしました。

「美食家のためのフレンチを学ぶ」も、

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」

も、来ていただく方の

魂というか、

その方の持つ

素敵な部分と、

私の料理が呼応できる時間を持てることが

今の私の生きがいになっています。

かつて、娘時代、

与えられるのみで

人に何かを与えることなく、

ただぼーっと生きていた

時代もありましたので、

フランス料理に出会い、

自分が生きている証になり得るものとなり、

素敵な方にたくさん出会って

ますますそのことを実感できるようになって。

でも、生きていると

辛いことも避けては通れない。

いばらの道にも遭遇します。

そんな時、

私は、料理に生かされている、

そんな風に思います。

料理が私を突き動かすのです。

これから先も

出会っていくだろう方達。

その方達にもお料理を一緒に作り、

一緒に食べて

「お料理、楽しい!」って

ちょっとした小さな革命を起こしたい。

僭越ながら、そのための努力を

日々、実行しています。

よろしければお付き合いのほどを。

よろしくお願いいたします。

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.

連続コース、

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」

かぼちゃのグラタン

ビーフ・ストロガノフ丼

(写真はちょっと違います)

リ・ア・ランペラトリス

お米を使った、デザート。

お米と言うと、敬遠してしまいそうですが、

ハマるおいしさです!

そして、

美食家のためのフレンチを学ぶ

こちらは10月22日に

開催します。

そして

ハロウィン当日の

オンラインレッスンも予定しております。

メニューは

カボチャと豆のサラダ

紫キャベツとイカ墨スパゲッティ

のアーリオ・オーリオ

イカ墨やイカ墨パスタはカルディや

アマゾン、

いかりスーパーで

手に入ります。

ハロウィン当日に

ハロウィンらしいディナーを作って楽しみませんか?

もちろん、特別な技術は

全く必要ありません。

いつもの晩ご飯作りと同じスキルで

作っていただけます。

そして、とっても可愛い盛り付けも

一緒にいたしましょう。

ご家族とハロウィンパーティーで

盛り上げてください。

こちらは税込で

¥3000

ハロウィンの仮装しての

ご参加でもいいですね!

お家の設えは

あとはお料理だけ!

にしておいて、

ご参加されませんか?

オンラインフレンチレッスン〜ハロウィン・レッスン〜の参加申し込みはこちらフラン

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

h

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。