シャンパーニュの歴史、part1

こんばんは!

何度も書いておりますが、

先日は誕生日でした!

で、日頃の自分に

ご褒美ご褒美…と

飲みたいと思いながら、

忙しいので

我慢していた、

シャンパーニュ

Henriotを買って

お料理作って

飲みました〜!

「鱈のグラタン仕立て」

を作って、

食べました。

レッスン用に

試作しましたお料理

なんですが、

結構手がかかるお料理で、

でも、その繊細さが

シャンパーニュとバッチリな

マリアージュで

昼間っから

しあわせなひととき。

そしてそして、

デザートも!

お米のデザート、

リ・ア・ランペラトリス

を作って

一人でロウソク点けて、

一人で吹き消しましたあ。

さすがにそれは、

ちょっと虚しかった😅

ちなみに

「タラのグラタン仕立て」、

初級のクラスで実習して頂こうと

思っていたメニューなんですが、

(こちらは30年前に習っていた、

フレンチ教室のレシピを

引っ張り出してきました)

あまりに工程が多いのと

ややこしいので、

却下になりました!

ちなみに替えたメニューは

下記に載せています。

シャンパーニュ、大好きです。

って嫌いな人、聞いたことないですが。

シャンパーニュですが、

グビグビと一気飲みで飲んだり、

シャワーのようにして人にかけたり

シャンパンタワーに注いだり、

そんなのダメダメダメ。

(って読んでる方は

どなたもしてないでしょうが)

ちびりちびりと

飲みながら、

ロココの時代を

思い起こす…

そんな飲み方が好きです。

そんな時代から

シャンパーニュはあったみたいなので。

明日は、そんなシャンパーニュ(=シャンパン)

のことについて、

書いてみたいと思います。

元々、シャンパンとは

普通の発泡しないワインでした。

それに生産されていたのが

フランス最北の地で寒いので

ぶどうの出来が良くなく、

あまり美味しくない

ワインだったのです。

あのシャンパンが

美味しくないなんて、

信じられませんよね。

それをある方が常に

美味しくなあれ!

と願いを込めて、

本当に真摯に

作っていました。

この夢物語の続きは、明日に!!

ではでは。

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.

オンラインレッスン〜ステーキレッスン〜

のお知らせ。

ルセット集をお持ちでない方も

ご参加ください。

メニューは、

キノコのポタージュ

フードプロセッサー、又はミキサー、

スティックミキサーを

お持ちの方に限ります。

そして、

「牛肉のポワレ、マッシュルームのソース」

ポワレとは「フライパンで焼く」という意味。

つまり、ステーキなのです。

エシャロットという、

玉ねぎを縮小したような

香味野菜を使いますので、

手に入る方、大募集です。

大阪や神戸では、阪急デパ地下の「八百一」に

あるはずです。いかりスーパーにもあると思います。

ステーキは、ミディアムに

焼き上げます。

特別な日のとっておきのメニューとして、

習っておきませんか?

オンラインフレンチレッスン〜ステーキ・レッスン〜の参加申し込みはこちら

そして、トライアルレッスン

こちらは、10月16日(土)

メニューは、

「カボチャとブルーチーズの

スープ」

ブルーチーズは、

コクを出すために入れておりまして、

ブルーチーズ独特の

臭みを出すためではありません。

ですので、そんなにブルーチーズが

気にならないと思います。

「パン屋さん風豚肉のソテー」

ソテーした豚とジャガイモをサッと

煮込んだ、とてもシンプルですが、

ガッツリとイケるレシピです。

幾度もお出ししているのですが、

大変好評なレシピの

一つです。

「ピスタチオのマルグリットケーキ」

今流行のピスタチオを

練り込んだ、とっても

シンプルなバターケーキです。

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

そして、

こちらは連続コースになりますが

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」

メニューは、

スミマセン!

昨日のお知らせが

変更になりました。

秋野菜のグラタン

ビーフ・ストロガノフ

リ・ア・ランペラトリス

お米を使った、デザート。

お米と言うと、敬遠してしまいそうですが、

ハマるおいしさです!

そして、

美食家のためのフレンチを学ぶ

こちらは10月22日に

開催します。

そして

ハロウィン当日の

オンラインレッスンも予定しております。

メニューは

カボチャと豆のサラダ

紫キャベツとイカ墨スパゲッティ

のアーリオ・オーリオ

イカ墨やイカ墨パスタはカルディや

アマゾン、

いかりスーパーで

手に入ります。

ハロウィン当日に

ハロウィンらしいディナーを作って楽しみませんか?

もちろん、特別な技術は

全く必要ありません。

いつもの晩ご飯作りと同じスキルで

作っていただけます。

そして、とっても可愛い盛り付けも

一緒にいたしましょう。

ご家族とハロウィンパーティーで

盛り上げてください。

こちらは税込で

¥3000

ハロウィンの仮装しての

ご参加でもいいですね!

お家の設えは

あとはお料理だけ!

にしておいて、

ご参加されませんか?

オンラインフレンチレッスン〜ハロウィン・レッスン〜の参加申し込みはこちら

♡…°。°** *…♡…°。°** *…♡…°。°** *.

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。