何代にも受け継がれていく幸せのレシピ

こんばんは🌙

美味しいと思っている

ルセット(レシピ)って、

いつまで使えると

思われますか?

ご家族って、

食べたものの記憶を

驚くほど保ち続けて

いるものです。

「あの時のあの料理、

また作って欲しい」

そんな風に思っている。

また、生徒様にもおられたのですが、

「あの時のあの料理、

今度お友達連れてくるから、

その時、作ってね」

と、言われるお子様も。

そして、月日は過ぎ、

そのレシピを活躍させながら、

お子様方も大きくなり…。

お子様が

結婚して、独立されてから

鳴る電話。

「ママ

あの料理のレシピ、

教えて!」

こうやって

そのレシピは何代にも渡って

受け継がれて行くことになります。

美味しく、手軽で

皆に愛されるレシピを

持っておかれると

こんな風に我が家の

とっておきのレシピと

なるのです。

自分が作っていたお料理を

その子供が作る、なんて

なんだか温かな気持ちに

なりませんか?

そういう意味で

レシピって、財産になり得ます。

無くさないように

気をつけましょう。

あなたのおうちの、

語り継がれるほどのレシピ、

なんですか?

写真はちょっとおめかしした、

マドレーヌ。

私の十八番のお菓子です。

まだ、娘は独り身ですが、

いずれ、結婚した際には

このマドレーヌのレシピを

請う、連絡があればいいな。

さて、今日はこちらのお知らせを

今月の

「いつもの材料でできる、

フランス料理講座」では、

以下のお料理を実習します。

タラのブランダード

パテ・ド・カンパーニュ

ウフ・ア・ラ・ネージュ

タラのブランダードは、

南仏の郷土料理で、

ニンニク風味の

温かいタラ入りの

ポテトサラダ、のようなもの。

日本でも手軽に入る食材で、

大変美味しいお料理です。

ある生徒様の中学生の

息子さんはとても難しい時期で

困っておられましたが、

こちらのお料理を

とても気に入って食べてくれたと

大喜びのLINEをいただきました。

夕食にお出しして、

次の日は塾のお弁当になさったとか。

冷めても美味しいので、

お役立ち間違いなしの

お料理です。

タラを茹でた

茹で汁で

コーンスープも

作ってしまいます。

パテ・ド・カンパーニュ

「田舎風パテ」という意味ですが、

こちらもある生徒様お気に入りの

一品です。

パテとは、簡単に言えば

ハンバーグを型に入れて焼いたようなもの。

お酒に浸けたお肉にレバーなども入れて、

焼き上げます。

フランスではどのビストロにも

置いている、大変ポピュラーな

お料理です。

昨年はストウブの

パテ型で焼きました。

次々とどの生徒様も

購入され、復習していらっしゃいました。

でも、今年は、普通の小さめのパテ型で

焼きます。そのほうがパテ型を手に入れやすいので。

ウフ・ア・ラ・ネージュとは、

お菓子です。

卵白を泡立て、それを茹でて

卵黄のソースでいただきます。

簡単で、

こちらもどのビストロにも

置いている、フランスでは

大変ポピュラーな

デザートです。

以上を

4月18日11:00~

に開催します。

こちらは、半年コースの

1レッスンになります。

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

お申し込みが不安な方は

前日になってしまいますが

17日にはトライアルレッスンを行います。

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

皆様とご一緒できるのを

楽しみにしております!

*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)

◯最新レッスンのご案内。

①トライアルレッスン(体験レッスン)

毎月第3土曜日11;00〜開催

*今月(3月)はお休みです。

〜Menu〜

マグロとアボカドのタルタル

パン屋さん風ポークソテー

 お抹茶のフィナンシェ

image

¥6800(税込)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

②いつもの材料でできる

フランス料理講座

毎月第3日曜日11:00〜開催

〜 Menu〜

来月は、

10分でできるフランス料理

3品

塩鱈とジャガイモの

ブランダード、即席コーンスープ添え

パテ・ド・カンパーニュ

(田舎風パテ)

ウフ・ア・ラ・ネージュ

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

*連続講座です。単発ではないので、

ご注意ください。

①のトライアルレッスンが

体験講座となります。

③美食家のためのフレンチを学ぶ

4月9日(金)10:30〜

〜Menu〜

・シェーブルのキッシュ

・燻製鶏肉のガランティーヌ

(白アスパラガス の鶏ロール巻)

​​​​

美食家のためのフレンチを学ぶの参加申し込みはこちら

④低糖質薬膳フレンチ教室

今月は

3月28日(日)10:30〜

です。

メニューは

ジャポネ風キャロット・ラペ

牛肉のソテー、トマトとマスタード 和え

クレーム・ダンジュ

¥4400-

低糖質薬膳フレンチ教室の参加申し込みはこちら⑤オンライン・フレンチレッスン

フレンチ風エビカレー 4月25日日曜日17:30〜18:30(時間は前後します)zoomレッスンです。¥2000ー

オンラインフレンチレッスン4/25の参加申し込みはこちら

①のトライアルレッスンは

・フランス料理らしい

可愛い盛り付けを

習っていただきます。

・冬に嬉しい、

簡単な煮込み料理をお教えします。

②のいつもの材料でできるフランス料理

では、

カフェで目にする、あのメニュー

作れるようになって、家で

家族に振る舞いたいなーなんて方に

ぴったりです。

③美食家のためのフレンチを学ぶ。

フォーマルな席にふさわしい、

ちょっとかしこまったお料理をご紹介。

日頃の食卓では目にしない

お料理なので、お客様への

サプライズに効果があります。

【低糖質薬膳フレンチ教室】

今月は

3月28日(日)10:30〜

です。

メニューは、

メニューは

ジャポネ風キャロット・ラペ

牛肉のソテー、トマトとマスタード 和え

クレーム・ダンジュ

です。

Zoomでの

オンラインレッスンです。

お料理できる方は、

一緒にしましょ♪

低糖質or薬膳の

先生による、

お役立ちセミナー付き!

「フレンチ風エビカレー」

カレーを

ルーを使わず仕上げます。

これって、

ちょっとした自慢、ですよ。

お料理上級者のようです。

昔、息子が小さい時、

「うちのカレーはね、

ルーを使わないんだよ」と

自慢をしていたことを

思い出します。

そう、子供さんだって、

自分の家の料理偏差値の

高さを自慢したい気持ち、

すごくあるのです。

そんな登竜門を

くぐってみませんか?

なんのことはない、

材料を入れていくだけ。

講師の言葉をよく聞いて

そうして下されば、簡単にできます。

たくさんの方と

お料理できるのを

楽しみにしています!

◯生徒様の声はこちらです。

◯アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。