貧乏の象徴だった玉ねぎ!(昔)がトリュフのようなご馳走に!

こんばんは!

昨日はオンラインレッスンを

開催しました!

お昼過ぎから準備。

テーブルをセッティングして、

17:00よりレッスン開始です。

メニューは、

・オニオングラタン

・鶏ささみ肉のピカタ、トマトソース添え

玉ねぎを約30分間

炒めてアメ色にします。

ずっと火のそばについていないと

いけないわけではないので、

鶏ササミ肉のピカタの

準備をします。

トマトソースや

鶏ささみの観音開き、

卵液などを準備します。

そして、出来上がり

作りながらこんなお話をさせていただきました。

オニオングラタンスープって、

どうして出来上がったのか?

起源は16世紀に遡ります。

この料理を有名にしたのは、

ポーランド国王でロレーヌ公の

スタニスワフ1世だと言われています。

スタニスワフが娘である

ルイ15世妃のマリー・レクザンスカを

訪れた時のこと。

フランス宮廷へ向かう道中のある夜

、王はシャロンの一軒の宿に立ち寄り、食事を所望しました。

残念なことに王と従者が食べることできたのが、

質素なオニオンスープだけでした。

だが、王はその美味なスープの虜になり、

そのレシピをフランス宮廷へ持ち込み、そこで広まったのだそうです。

その昔、玉ねぎは貧しさの象徴でした。

ところがこんな言葉を残した、

フランスの政治家がいます。

「玉ねぎは、貧乏人のトリュフだ」

今でも安くて、すぐに手に入る玉ねぎですが、

調理次第で大変美味しくなるのは、

皆様もご存知ですね。

オニオングラタンスープは、

それを象徴しています。

玉ねぎとチーズとパン。

それだけ用意しただけなのに

あの味…素晴らしいです。

そんな素晴らしさを共有した、

オンラインレッスン でした。

ご参加の方はこんなふうに

お言葉を送ってくださいました。

「あの後、アツアツをいただきましたが、

とても美味しかったです💕

また必ず作ります!

是非また参加させていただきたいので、

よろしくお願い致します」

とても嬉しいです。

コロナ禍で緊迫している

毎日ですので、オンラインレッスン で

皆様と過ごし、

御馳走を作って家族に喜ばれる

楽しさを分かち合いたいと思います。

次回は、来月の

14日、ヴァレンタインデーに

開催します。

・簡単なサラダ(詳細未定)

・カルビ肉をのっける、ハヤシライス、温玉のせ

・ムース・オ ・ショコラ(チョコレート・ムース)

です。

下記に詳細を載せております。

よろしかったら、

ご検討ください。

*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)

最新レッスンのご案内。

①トライアルレッスン(体験レッスン)

毎月第3土曜日11;00〜開催

〜Menu〜

マグロとアボカドのタルタル

image

パン屋さん風ポークソテー

 お抹茶のフィナンシェ

image

¥6800(税込)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

②いつもの材料でできる

フランス料理講座

毎月第3日曜日11:00〜開催

〜 Menu〜

来月は、

チーズフォンデュを実習します。

あとは、

鶏胸肉のポワレ、菜園風。

デザートは、トライフルです。

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

*連続講座です。単発ではないので、

ご注意ください。

①のトライアルレッスンが

体験講座となります。

③美食家のためのフレンチを学ぶ

2月12日(金)10:30〜

〜Menu〜

・蟹のレムラード

・ビーツのスープ

・カスレ

・冬のパフェ

​​​​

美食家のためのフレンチを学ぶの参加申し込みはこちら
④低糖質薬膳フレンチ教室

1月31日10:00〜12:00

zoomレッスンです。

10:00 低糖質セミナー 

10:30 薬膳セミナー

11:00 料理実習

メニューは、

キャベツと金柑のコールスロー

牡蠣のピカタ

柚子ゼリー

です。

¥4400-

低糖質薬膳フレンチ教室の参加申し込みはこちら

⑤2月14日(日)ヴァレンタイン・オンラインレッスン

メニューは

・簡単なサラダ(詳細未定)

・カルビ肉をのっける、ハヤシライス、温玉のせ

・ムース・オ ・ショコラ(チョコレート・ムース)

です。

¥6000

ヴァレンタインオンラインフレンチレッスンの参加申し込みはこちら

①のトライアルレッスンは

・フランス料理らしい

可愛い盛り付けを

習っていただきます。

・冬に嬉しい、

簡単な煮込み料理をお教えします。

②のいつもの材料でできるフランス料理

では、

カフェで目にする、あのメニュー

作れるようになって、家で

家族に振る舞いたいなーなんて方に

ぴったりです。

③美食家のためのフレンチを学ぶ。

フォーマルな席にふさわしい、

ちょっとかしこまったお料理をご紹介。

日頃の食卓では目にしない

お料理なので、お客様への

サプライズに効果があります。

④低糖質薬膳フレンチ教室

キチンとしたものを食べて、

美しさに磨きをかける、

またダイエットにもなる

そんな、冬の過ごし方、

ご指南致します。

⑤ヴァレンタイン・オンラインレッスン

がっつりお肉と卵を愛する

男子にうってつけな

メニューかと思います。

又、ヴァレンタインですので、

やっぱりチョコレートは外せない、

でも、手作りは…という方に

こちらのチョコレートムース、

簡単で、感動するお味ですので、

ぜひ、一緒に作りましょう。

皆様とご一緒できるのを

楽しみにしております。

生徒様の声こちらです。

アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「初級のフレンチを学ぶ」

1年間のメニュー一覧表は

こちらです。

「美食家のための

フレンチを学ぶ」

1年間のメニュー

一覧表はこちらです・

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

貧乏の象徴だった玉ねぎ!(昔)がトリュフのようなご馳走に!」に2件のコメントがあります

  1. 子供の時は嫌いだったたまねぎが今は大好き!!
    オニオングラタンスープがメニューにあったら絶対食べたい!!
    いつかオンラインじゃなくて、実際にレッスン受けたいです(^.^)

    いいね

    1. オニオングラタンスープ、オンラインレッスンもしていました。
      また、することがあれば、お声がけさせていただきますね!
      あ、でも実際にレッスンに来ていただけるのであれば、
      こんなに嬉しいことはありません。
      こちらを旅することがあれば、
      ついでにお寄りくださいませ!

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。