好きな事を仕事に!料理教室Protéger(プロテジェ)カリキュラムのご紹介

こんばんは!

仕事始めの昨日、

初仕事に勤しんだ方も

多くいらっしゃると

思います。

おうちにいた方は

お正月料理の残りを

片付けるのに忙しかったのでは?

どちらにしても、

お疲れ様な1日でした。

さて今日は、フランス料理教室

Protéger(プロテジェ)の

カリキュラムをご紹介しようと

思います。

1年の初めにやりたいことを

見つける!そんな機会になればと

思います。

「いつもの材料でできる

フランス料理講座」

   ⇩

「美食家のためのフレンチを学ぶ」

   ⇩

「リサーンスプログラム」

このような順番で

受けていただくことができます。

お料理得意な方は

「美食家ー」から受けていただくことも

可能です。

こちらでは、ディプロマを

発行するプログラムも設けております。

今や寿命100年時代。

お子様が巣立った後が

人生の折り返し地点、

なんて方もいらっしゃると思います。

20年以上、携わってきた、

家事という仕事。

料理もそうですね。

そのスキルを活かし、

若い方にお料理を教えることも

残りの人生の過ごし方に

活かしていただきたいと思っています。

「いつもの材料でできる

フランス料理講座」は、

フレンチの基礎をお教えします。

ディプロマ発行はございません。

「美食家のためのフレンチを学ぶ」

では、修了証を発行しております。

11回の講座の中から、

何が出るかわからないという

試験を任意で受けて頂きます。

そして、

「リサーンスプログラム」。

こちらは半年コースでして、

ライセンスを取得していただくための

講座です。

こちらが認定されますと、

Proteger(プロテジェ)認定講師試験の合格をもちまして、

当教室のレシピを使って、

皆様の料理教室を開くことができます。

(それまでは使用不可)

ご自身でお料理教室を

開くメリットは、

◯一生続けられる

◯家でできる仕事

◯社会貢献ができる

◯今のスキルを使ってできる

プロテジェのカリキュラム、

詳細はこちらです。

皆様のご受講を

お待ちしております!

☆。*〜*☆。*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。☆。*〜*。

フランス料理教室Protéger(プロテジェ)

最新レッスンのご案内。

①トライアルレッスン(体験レッスン)

毎月第3土曜日11;00〜開催

〜Menu〜

マグロとアボカドのタルタル

image

パン屋さん風ポークソテー

 お抹茶のフィナンシェ

image

¥6800(税込)

トライアルレッスンの参加申し込みはこちら

②いつもの材料でできる

フランス料理講座

毎月第3日曜日11:00〜開催

〜 Menu〜

ほうれん草とベーコンの基本のキッシュ

牛テール肉のポ・ト・フー

酒粕風味のガトー・オ ・ショコラ

いつもの材料でできるフランス料理講座の参加申し込みはこちら

*連続講座です。単発ではないので、

ご注意ください。

①のトライアルレッスンが

体験講座となります。
③美食家のためのフレンチを学ぶ1月8日(金)10:30〜〜Menu〜・フォワグラのサラダ、イチジク風味・ホタテと戯れる、カブのスープ

・仔羊のシャンバロン風

・タルト・シトロン

美食家のためのフレンチを学ぶの参加申し込みはこちら

④1月11日オンラインレッスン 

17:00〜18:30

〜Menu〜

・鯛の柚子セヴィッチェと

ワカモレ

image

・ポテ

お申し込み、詳細は⇩1月11日オンラインフレンチレッスンの参加申し込みはこちら
⑤1月24日オンラインレッスン 17:00〜18:30〜Menu〜・オニオングラタン

・鶏ささみのピカタ(写真なし)

1月24日オンラインフレンチレッスンの参加申し込みはこちら

①のトライアルレッスンは

・フランス料理らしい

可愛い盛り付けを

習っていただきます。

・冬に嬉しい、

簡単な煮込み料理をお教えします。

②のいつもの材料でできるフランス料理

では、

カフェで目にする、あのメニュー

作れるようになって、家で

家族に振る舞いたいなーなんて方に

ぴったりです。

③美食家のためのフレンチを学ぶ。

フォーマルな席にふさわしい、

ちょっとかしこまったお料理をご紹介。

日頃の食卓では目にしない

お料理なので、お客様への

サプライズに効果があります。

④1月11日オンラインレッスン 。

アボカド料理の

レパートリーを増やしたい方に。

また、白身のお魚の新しい食べ方を

ご紹介します。どちらも

あっという間に出来ちゃう。

また、「ポテ」は

塩漬け豚肉をお教えします。

難しそうに思えるかもしれません。

実際は、お塩を塗った豚肉をラップに包んで

3日間冷蔵庫に放置するだけ。

ブイヨン要らずの、

水だけで美味しい出汁が

とれます。

塩漬け豚肉の他の使い方も

ご紹介します。

⑤1月24日オンラインレッスン 

極冬に熱々を頬張りたい

オニオングラタンスープ。

バゲットとチーズをたっぷり入れるので、

ボリュームも満点。

アメ色玉ねぎの

アメ色具合が難しい、

そんなお声をいただくので、

この度、レッスンさせて

いただきます。

また、とりささみのピカタ。

とりささみに卵を潜らせて焼く

お料理です。

トロトロ半熟に仕上げたピカタなので、

おいしさとろけそう。

そんな秘訣もお教えします。

ご家族揃って盛り上がることができる

お料理を揃えました。

皆様とご一緒できるのを

楽しみにしております。

生徒様の声こちらです。

アクセス

JR神戸線 芦屋駅より徒歩15分

阪急神戸線 芦屋川駅より徒歩7分

阪神線  芦屋駅より徒歩25分

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「初級のフレンチを学ぶ」

1年間のメニュー一覧表は

こちらです。

「美食家のための

フレンチを学ぶ」

1年間のメニュー

一覧表はこちらです・

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。