フレンチ料理教室 初心者様のお鍋の選び方

こんばんは!

「フライパン、
お鍋が揃っていないのですが、
フレンチが作れますか?」

そうですよね。確かに、
お鍋などの道具が揃っていないと
お料理できないと
思ってしまいますよね。

このような質問にもっと早く気づいていればと
思い悔やんでいます。
なので、皆様にも
お答えを載せます!

どれくらいのお鍋やフライパンなら
お持ちなのか、人それぞれかと
思いますが、

私は、シンプルに4つの鍋、
一つのフライパンでこなしています。

まず、小鍋。
ソースを煮詰めるときなどに使います。
小さな野菜を茹でたりします。
ちなみに、IKEAのもので十分です。

それから、18cmの片手鍋
野菜をグラッセにしたり、
茹でたり、
4人分のスープを作ったり。
こちらはクリステルの厚手。

22cmの両手鍋。
4人分の煮込み料理を作ったり、
6人分のスープを作ったり。
パスタを茹でたり。
こちらは、7層構造の厚手です。

平鍋。平たい鍋。
リゾットを作ったり、
ソース、ルーを作るのに使います。
ちなみにIKEAのもので十分です。

フライパン。
お肉やお魚をポワレにしたりするのに使います。
ノンスティック加工され、
素材がくっつかないので
便利です。
28cmのクリステルのものを使っています。

この4つが基本のセットです。
意外に少ない⁉︎
そうかもしれません。

あと、欲を言えば、
ル ・クルーゼや
ストウブの大きめのお鍋があると、
煮物がふっくらと
美味しく仕上がります。

また、鉄の小さなフライパンがあると、
ステーキなどに便利ですね。

こんなところでしょうか。

お鍋の素材ですが、
厚手のステンレスが便利です。
また、オーブンに入れられるよう
取手の外せるものか、
取手が金属のものを使います。

なので、外国製のものが無難です。

外国製のステンレス、お高いのも確かです。

でも、安いものですぐにダメになるお鍋も
たくさん見てきています。

捨ててゴミを増やすのは、
私は大反対、というスタンスで

高くても、良いもの、
機能的なデザインのものを使うのを
お勧めします。

なぜなら、それらは一生ものだからです。

だから、かえって、安いのです。
ゴミにもならない。

場所を取らず、かさばらないように、
「クリステル」のものは便利かと
思います。

以上、「お鍋トーク」でした。

写真は先日作った
ワンプレート。

美味しく出来たので、
またご紹介しますね。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

「初級のフレンチを学ぶ」

1年間のメニュー一覧表は

こちらです。

「美食家のための

フレンチを学ぶ」

1年間のメニュー

一覧表はこちらです・

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。