簡単レシピ「キャベツとキノコの簡単煮込み」

こんばんは!

昨日は母と娘と3世代で京都に行っていました!

ある、会員雑誌社様のご依頼で、

あるレストランのレビューを書くために

貴匠桜というレストランを訪れました。

個室にご案内いただき、とても心地の良い空間で

水いらずで美味しいお食事が楽しめました。

もとは醤油問屋だった空間で、京町家でフレンチが食べられるのです。

そんなコンセプトもとても楽しかったです。

さて、今日は、冷蔵庫にキャベツやキノコがあったので、

こんなお料理をささっと作ってみました。

とっても簡単にできる、フランス料理をご紹介します。キャベツがふんだんに食べられて、キノコも名脇役の野菜がおいしいレシピ。体に優しく、お年寄りにも好評です。



<材料>5人分
ソーセージ    300g
キノコ(なんでも)  1パック

玉ねぎ 1/4個
キャベツ     1/2個
トマト      1個
オリーブオイル   大さじ2
チキンスープ   1カップ(チキン顆粒と水)

<作り方>所要時間 20分 
1.キャベツを1/2個のままレンジにかけて取り出します。レンジにかける時間は、食材の重さを測ります。重さが秒です。480gなら、480秒なので、8分。
2.キャベツの芯を取って3cm角に切り、トマトは1cm角に切ります。タマネギは薄切りにします。
3.鍋にオリーブオイルを熱して、タマネギをさっと炒め、キノコを入れてキノコがしんなりするまで炒め、トマトも入れて少し炒めたら、ソーセージを入れて混ぜます。チキンスープを加えます。
4.キャベツも入れて、蓋をして5分蒸し煮にします。

食材の買い物に出るとき、

不精者の私はいつも思うことがあります。

それは、

「なんで女子だけお化粧しないといけないの?」

ということです。

お化粧がめんどくさくて、外に出るのが億劫…、なのは、私だけ?

上記のお料理は、冷蔵庫にありそうな食材ばかりですので、

外に出るのが億劫な方、ぜひ作ってみて下さい。

週末にまとめ買いなど実行していらっしゃる方は、

ぜひストックできる食材として、購入してみて下さい。家族にも好評でした。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。