フレンチ料理教室、テーブルコーディネートのプティ・レッスン


こんばんは!

暑いのか、寒いのかわからない昨今ですね。

でも、取り敢えず猛暑の時期を越えてくれたのはなんともありがたいことです。

さて、参考になるかは分かりませんが、

今日はちょっとレッスン形式でテーブルコーディネートを

ご紹介したいと思います。

まず、なあんもないテーブルから。

ここから組み立てていきます。

麻のベージュのテーブルクロス(生地を買って来て端だけ縫ったもの)

そして、ランチョンマットは薄いゴールドのものを重ねます。

ランチョンは、ワインなどをこぼしても弾いてくれるので、

安心して敷いています。

大丸神戸店、芦屋のブラン・ド・ジュリエに売っています。

秋らしい演出がしたくて、センターにはドライフラワーを飾りました。

テーブルクロスの上にランチョンを重ねるのは、

あまり垢抜けしないので、私はあまりしなかったのですが、

同系色なら、きれいですね。

ベージュのプレゼンテーションプレートと、絵皿を置きました。

ベージュのナプキンにはゴールドのナプキンリングを。

お気づきの方も多いはず。

同系色でまとめています。

クリスタルで透明の輝きを添え、シルバーカトラリーも輝きを放ってくれます。

完成です。

そう、センターに飾った、ドライフラワー、こちらもベージュです。

実は、このドライフラワーとテーブルクロスが同色だったので、

同系色のテーブルコーディネートをしてみようと思ったのでした。

洋服もそうですが、

ポイントポイントを同系色で括ると可愛いですよね。

基本はバッグと靴、とか。

テーブルにも通用すると思います。

ランチョンとフラワーの色を同系色にするとか、

花瓶とナプキンを同系色にするとか、

キャンドルと花を同色にするとか。

いろいろ応用ができます。

今回は、「ポイントを括る」ではなく、全体がベージュコーディネートでしたが。

私はテーブルコーディネートを習ったことはないので、

とても自由に飾っています。

それで良ければぜひ、同じようにしていただければと思います。

ところで、紫陽花と一緒に挿してある植物は、「オクラ」

なんです。こういった面白いものを飾ることで、

食事の際の話題になります!

明日は、こちらのレッスンに来て下さった、

生徒様のご感想を載せたいと思います。

又、9月の低糖質薬膳フレンチ教室のご案内も、しますね。

生徒さまの声」を集めました!

今日の記事がお気になられた場合はこちらにご連絡下さい↓

投稿者: kumikohirano

<自己紹介> 料理家。家族を喜ばせるフレンチ、スーパーで買える材料で作れるフレンチというコンセプトで活動中。一年ほど前から、より健康的であり、美しくなれるフレンチとして低糖質、薬膳を取り入れた料理教室も開催中。 見た目や味で誰をも魅了するレシピ、また旬を大事にしたレシピ開発に力を注いでいる。 <経歴> 学生時代から、数々の著名なフランス料理教室に通い、行く度ごとにフランス料理の美味しさと奥の深さに感動を覚える。最終的に、パリに本校のある、ル・コルドン・ブルー料理課程を修了し、ディプロムを取得。 10年ほど前に通っていたホテルのワインセミナーにおいて、「料理をワインとともに嗜むと、料理の旨みがさらに増す」ことに驚いたことからワインに傾倒し、2004年にワインエキスパートの資格を取得。その後アカデミー・デュ・ヴァンでの勉強を経て、2015年3月、WSET中級という、世界共通のワイン資格も認定される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。